失敗談から学ぶ逆プロポーズの後悔しないやり方と指輪の代わりのプレゼント!

スポンサーリンク

逆プロポーズ

失敗談から学ぶ逆プロポーズ後悔しないやり方指輪の代わりのプレゼント!

彼と結婚したいけど、彼からのプロポーズなんてこれ以上待てない!

そんなあなたは、彼への逆プロポーズを考えているかもしれませんね。

 

それでは、逆プロポーズを成功させるにはどうすればいのでしょうか?

 

ここでは逆プロポーズが成功したセリフ(言葉)やタイミング、そして、別れ話になってしまった失敗談と、その原因について紹介していきます!

 

後悔しない逆プロポーズをするために、参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

女性から逆プロポーズしたい!成功するためのセリフやタイミングとは?

女性から逆プロポーズをする場合、どんなセリフがいいのでしょう?

成功しやすいタイミングというのはあるのでしょうか?逆プロポーズ 言葉

確実に成功する方法はありませんが、成功したエピソードや、勇気がないあなたの背中を押してくれるバレンタインデーでの逆プロポーズについてご紹介していきます!

 

この言葉で女性から逆プロポーズしました!成功した3つのセリフとエピソード

女性から逆プロポーズが成功した人は、どんなセリフだったのでしょうか?

 

逆プロポーズが成功した3つのエピソードをご紹介しましょう。

 

「結婚しませんか?」

ストレートに思いを伝える言葉で、逆プロポーズを成功させたエピソードです。

 

その女性は、彼の誕生日にプレゼントと一緒に手紙を渡してサプライズで逆プロポーズしました。

手紙といっても、この一言だけメッセージカードとして添えたそうです。

 

女性は、今まで結婚したい気持ちをなんとなく匂わせてきたつもりでしたが、彼には全く伝わっていませんでした。

 

そこで、「結婚」という言葉をはっきり使って、ストレートに思いを伝えることにしたのです。

 

今まで本気で結婚を考えて来なかった彼にも、女性の真剣な思いが伝わり、結婚について話し合うことができたそうですよ。

 

結婚を匂わせていても、冗談としか捉えてくれない相手に対しては、結婚」というはっきりした言葉で伝えることが大切かもしませんね。

 

「これからもずっと一緒にいたい。」「あんなおじいちゃん、おばあちゃんになりたいな。」

男性に、結婚後の生活を想像させるセリフですね。

 

公園で手をつないで歩いている老人夫婦を見て、「年をとっても、あんな風に手をつないで一緒に歩きたい!」という思いを伝えたそうですよ。

 

もともと友達のように仲が良いカップルで、お互いなんとなく結婚を意識し始めていた頃。

 

女性は、逆プロポーズしようと思って言ったというより、普段の会話として思ったことを素直にそのまま伝えたようです。

 

それでも彼はプロポーズと受け取り、そのままゴールインしたとのことですよ。

 

結婚後の生活を想像させるセリフは、結婚に対してポジティブなイメージを伝えることができますね。

 

他にも、「ずっと一緒に暮らしたい」「一緒にごはんを食べたい」といったセリフもいいかもしれません。

 

このエピソードのように、思っていることを素直に伝えると、きっと相手の心に届きますよ。

 

彼と結婚したら、どんな生活が待っているのか想像して、その気持ちを伝えるといいかもしれませんね。

 

 

「結婚を考えてくれないなら、これ以上あなたと付き合えない。」

女性から男性に、少し強気に迫ったエピソードです。

 

付き合って3年。

年齢的にもそろそろ結婚したい女性に対して、結婚を全く意識していなかった草食系タイプの彼。

 

女性は、断られたら別れる覚悟を持って、このセリフで彼の本心に迫ったそうです。

 

草食系タイプの彼は、「真剣に結婚を考えるから1年待ってほしい」と返答!

1年後に、彼から改めてプロポーズがあったそうですよ。

 

このエピソードの成功ポイントは、彼が優柔不断で少し気弱なタイプだったこと。

そして、彼にすぐにYES/NOの返答を求めず、彼が考える期間を待ったことです。

 

強く迫ったり、追い詰めたりすると、男性のプライドを傷つけてしまいます

 

このセリフを使うときは、彼の性格を見極め、そして、焦らず彼の決断を待ちましょうね。

 

こんな逆プロポーズをした or された!成功した3つのタイミングとエピソード

逆プロポーズが成功した「3つのタイミング」をエピソードと共にご紹介していきますね!

 

彼の友達や兄弟姉妹が結婚しはじめたタイミング

男性が結婚を一番意識するのは、身近な人が結婚したタイミングである場合が多いですよね!

 

ある男性が結婚を考え始めたのは、彼の親友の男友達が結婚した時でした。

 

学生の頃から、いつもつるんで遊んでいた親友が結婚するという話を聞いて、はじめて、いつまでも学生のように遊ぶ年齢ではないことに気づかされたそうです。

 

それまで、結婚に対して、しっかりと考えたこともなかった男性。

親友から話を聞くたびに、結婚について、真剣に考えるようになったそうですよ。

 

親友の結婚式には、男性の彼女も一緒に招待されたそうです。

結婚式で幸せそうな親友の姿を見て、結婚っていいなと思っていた帰り道。

 

彼女から、「私も結婚したい。」と逆プロポーズされたそうです。

男性は、同じことを思っていた彼女の言葉を聞いて嬉しかったそうですよ。

 

男性は、結婚なんてまだまだ先の話だと思っている人が多いのではないでしょうか?

まだまだ独身を楽しみたい」「結婚すると自由が制限されそう」と思っている男性もいます。

 

そんな人も、身近な人が結婚して幸せそうにしていると、結婚を真剣に考え始めますよ。

 

彼の友達や兄弟姉妹が結婚し始めたら、逆プロポーズにピッタリのタイミングかもしれません!

 

彼の仕事が落ち着いたタイミング

仕事が忙しい時、男性は心に余裕がありません

心の余裕がない時に結婚の話をされても困ってしまいます。

 

彼の仕事落ち着いているタイミングこそ、逆プロポーズのチャンスです。

 

ある男性は、転職してからしばらく昼夜を問わず働いていたそうです。

慣れない仕事を覚えるために、会社から帰ってきても家で仕事のための勉強をしていました。

 

付き合っている彼女ともなかなか会えませんでしたが、それでも彼女は今の状況を理解して待っていてくれたそうです。

 

1年ほどたって仕事が落ち着き、少し心に余裕がでてきた時。

男性は、「なんでこんなに仕事を頑張っているんだっけ?」と思ってしまうことがあったらしいのです。

 

もちろん、夢のために転職して頑張ってきたのですが、自分のためだけに仕事をするのに疲れてきたのだそうですよ。

 

そんな時、「家族のためなら仕事を頑張れる」という同僚の話を聞いて、家族っていいなと思ったと言います。

 

そんな時、彼女から「真剣にこれからのことを考えない?」と逆プロポーズされたそうです。

 

仕事が大変だった時、ずっと待ってくれていた彼女を、これからも大切にしようと思ったそうですよ!

 

彼の仕事が忙しい時は、辛抱強く待つ時です

逆プロポーズは、彼の仕事が落ち着いたタイミングにしましょうね。

 

遠距離になってしまうタイミング

転勤などの理由で遠距離恋愛になってしまうタイミングは、人生の大きな決断の時といえるでしょう。

 

その女性は、彼が九州に転勤が決まったタイミングで、結婚しかないと思ったそうです。

 

しかし、彼は急な転勤の準備で忙しくなってしまい、二人の今後について、ゆっくり話し合う時間がなかなかありませんでした。

 

やっと、ゆっくり会えるデートの日が決まった時、女性は逆プロポーズを決意したそうです。

 

デートの日。

女性は今の仕事を辞めてでも、彼についていく気持ちがあると伝えました。

 

すると、なんと彼もその日にプロポーズをするつもりだったようなのです!

そのあとすぐに、彼から指輪と共にプロポーズされたそうですよ。

 

遠距離になってしまうタイミングは、結婚か別れ話か、究極の2択になってしまうこともあるでしょう。

 

それでも、不安な気持ちのまま遠距離恋愛を続けるぐらいなら、女性から逆プロポーズをすることで、今後の2人について真剣に話し合うきっかけができるかもしれませんよ。

 

バレンタインデーはチャンス!?勇気がないあなたこそバレンタインデーに逆プロポーズしてみては?

女性から告白するイベントといえば「バレンタインデー」ですよね。

 

バレンタインデーに、逆プロポーズをするというのはありなのでしょうか?

 

バレンタインデーは女性から愛の告白をする日。

チョコレートと一緒に、素直な自分の気持ちを伝える勇気をもらえる日です。

 

バレンタインデーなら、彼もチョコレートを受け取る心づもりができているので、あなたの真剣な気持ちきっとしっかり受け止めてくれるでしょう。

 

逆プロポーズしたいけど、なかなかその勇気が持てないあなたは、バレンタインデーというイベントをうまく活用するといいかもしれませんよ。

 

バレンタインデーだけではなく、誕生日2人の記念日に逆プロポーズをするのもいいかもしれません。

 

きっと、逆プロポーズする勇気が持てないあなたの背中を押してくれますよ!

 

逆プロポーズが成功するサプライズプレゼントとは!指輪の代わりに花束や手紙はあり?

サプライズで逆プロポーズを考えている人の中には、プレゼントを贈ろうと思っている人もいるかもしれませんね。

 

しかし、逆プロポーズでは、指輪の代わりに何をプレゼントすれば喜ばれるのでしょうか?逆プロポーズ プレゼント

 

花束はあり!?逆プロポーズでプレゼントされたい指輪の代わりのギフト3選!

プロポーズのプレゼントといえば指輪が定番ですね。

 

サプライズで逆プロポーズをするときは、指輪の代わりに何をプレゼントすればいいのでしょうか?

 

指輪の代わりにおすすめのプレゼントを3つご紹介します。逆プロポーズ 指輪の代わり

 

花束

指輪の代わりのプレゼントとして花束はいかがでしょうか?

 

男性に花束!?と思うかもしれませんが、華やかインパクトがあるので、サプライズで渡されたらきっと驚きますよ!

 

そして、プロポーズといえば花束に憧れる女性も多いはず。

せっかくなので、花束を使って自分の理想のプロポーズを演出してみてはいかがでしょう。

 

花束に、「花言葉」の意味を込めるのも素敵です。

 

プロポーズの定番といえばバラですが、他にも素敵な花言葉を持った花がたくさんあります。

 

お気に入りの花言葉をみつけて、花束に思いを込めてみてはいかがでしょうか!?

 

彼が普段使いできるもの

指輪の代わりとして、毎日身に着けてもらいたいし、記念に残るものをあげたい!

 

そんなあなたは、彼が普段使いできるものをプレゼントしてみてはどうでしょうか?

 

腕時計や、ネクタイ財布などがおすすめです。

彼が何をプレゼントされたら喜ぶか、日ごろからチェックしておくといいですね。

 

ペアグッズをサプライズでプレゼントするのもロマンティックですよ!

 

結婚指輪をつけるまで、その代わりとして、ペアウォッチを身に着けるなんていかがですか?

 

手作り料理

指輪の代わりのプレゼントとして、サプライズで普段作らないような手の込んだ料理スイーツを作るというのはどうでしょうか?

 

男心は胃袋を掴めといいますし、一生懸命作った料理をプレゼントされたら、きっと彼も心を動かされるはずです!

 

スイーツを作って渡すなら、ラッピングにもこだわって特別感を出すといいですね。

 

おうちで食べるなら、テーブルを華やかに飾り付けしてもロマンティックですよ!

 

サプライズプレゼントに手紙はつける?逆プロポーズの手紙の言葉 3つのポイント!

逆プロポーズでサプライズプレゼントを考えるなら、手紙をつけるのはどうでしょう?

 

彼に直接言葉で伝える自信がない場合は、手紙を使えば、彼にしっかり思いを伝えることができますよ。

 

手紙なら、自分の思いを整理しながら、ゆっくり考えて言葉を選ぶことができますね。

逆プロポーズ 手紙

それでは、どのような言葉で手紙を書くといいのでしょうか?

 

逆プロポーズの手紙に書く言葉の3つのポイントをご紹介しましょう。

 

明確に逆プロポーズだとわかる言葉を使う

例えば、「ずっと一緒にいようね」だけだと、プロポーズだと受け止めてもらえないかもしれません

 

伝わらなくて後悔しないようにするために、はっきり逆プロポーズだということがわかる言葉を選びましょう

 

やっぱり、「結婚」という明確な言葉を使うのがおすすめですよ。

 

長すぎる文章は避ける

手紙の文章が長すぎると、重い女だと思われるかもしれません

 

たくさんの思いを手紙に込めたくなるかもしれませんが、後悔しないように文章は厳選しましょうね。

 

素直な気持ちを書く

手紙で一番大切なのは、素直な気持ちを書くことです!

 

見栄を張って難しい言葉を使う必要はありません。

等身大のあなたの言葉で手紙を書いてみてください。

 

普段のあなたを知っている彼だからこそ、素直な言葉が、きっと彼の心に届くでしょう!

 

成功したいあなたへ!失敗談から学ぶ 後悔しない逆プロポーズのやり方とは?

逆プロポーズが成功ばかりとは限りません。

ここからは、別れ話になってしまった後悔の失敗談をご紹介します。逆プロポーズ 失敗談

後悔しない逆プロポーズにするためには、どのようなやり方がいいのでしょうか?

失敗談を通して、逆プロポーズが失敗する原因についても考えてみましょう。

 

後悔しています…!別れ話になってしまった逆プロポーズ失敗談

周りから固めて結婚を迫ってしまった失敗談です。

 

とある女性は、30歳までに結婚したいと決めていて、少し心に焦りがあったそうです。

付き合って1年たったころ、彼に同棲しないかという話を持ち出しました。

 

彼は同棲に対してOKしてくれました。

しかし、女性の両親が「結婚する相手じゃないと同棲は認めない!」と言い出したのです。

 

女性は、結婚を前提に同棲してほしいこと、両親に会ってほしいことを伝えました。

 

彼はその時、結婚なんて全く考えておらず、急展開にびっくりしていたそうです。

 

その後、彼は両親に会ってくれましたが、今、結婚の決断はできないからと同棲の話はなくなりました。

 

結婚の話が彼にとってプレッシャーになってしまったのか、それ以降、彼はその女性のことを避けるようになってしまったのです。

 

結局、別れ話になったそうです。

この失敗談では、彼の気持ちを確認せずに、焦ったやり方で話を進めようとしてしまいましたね。

 

早く結婚したいと焦る気持ちがあると、彼の心の余裕奪うように、結婚を迫ってしまうことがあります。

 

そのようなやり方だと、この失敗談のように、後悔する結果に終わってしまうかもしれません。逆プロポーズ 後悔

 

別れ話にしたくない!逆プロポーズが失敗するやり方とその原因

ご紹介した失敗談では、彼にプレッシャーをかけてしまうやり方が、別れ話原因になってしまいました。

 

後悔しない逆プロポーズにするためには、他にどんなやり方を避ければいいのでしょうか?

 

大切なのは、男のプライドを傷つけるような逆プロポーズのやり方をしないということです。

 

もし彼が亭主関白タイプであれば、逆プロポーズはやめたほうがいいでしょう。

 

プロポーズは男がするものだと思っている男性であれば、女性から結婚の話をされると怒ってしまうかもしれません。

 

そういうタイプではないとしても、やはり、男としてのプライドを持っている男性が多いことを認識しておきましょう。

 

彼に結婚を強く迫るより、彼からプロポーズを引き出すつもりで結婚への気持ちを伝えるやり方のほうが確実に好印象です!

 

女性の結婚に対する思いが彼に届けば、改めて彼からプロポーズをしてもらえることも多いんですよ。

 

逆プロポーズが必ず成功するとは限りません。

 

しかし、長く付き合っているのに男性が結婚に関心がない場合、たとえ別れ話になったとしても、女性から逆プロポーズをするメリットはあります

 

もし、彼が結婚をしない人生を考えている男性なのであれば、このまま付き合っていても結婚という未来はありません。

 

彼が結婚を考えてくれる男性なのか確かめるために、別れ話になってしまうかもしれない可能性も覚悟したうえで、逆プロポーズをするのも大人の女性のひとつの選択かもしれませんよ。

 

 

今や、プロポーズは男性だけがするものではありません!

女性から思いを伝える逆プロポーズも、当たり前になりつつあります。

 

あなたの彼への真剣な思いが届くといいですね!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました