式場 見学のポイントと服装!?当日の流れと注意点や夏の服装は?

スポンサーリンク

式場 見学ポイント服装!?当日流れ注意点服装は?

お付き合いしている人と、婚約が成立した次に行っていきたいことは、結婚式場探しですよね。

 

結婚式に対して、特に女性は憧れを持っている人が多いんじゃないでしょうか!

大切な結婚式を挙げるため、2人で式場見学にどんどん行ってみましょう。

 

その際、「見学のポイント」や「式場見学に行くときの服装」「式場見学の当日はどんなことをするのか」など知らないことが多すぎて、何を気をつけるべきか分かりませんよね。

 

今回は、そんな式場見学についての、注意事項についてお話していきたいと思います。

式場見学に行くときの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

式場 見学のポイント!押さえておくべき質問項目とは!?

式場見学の際に、必ず質問される3つの質問というのがあるんです!

 

事前に、この項目について2人である程度話をまとめておく方が、式場でも、スムーズ、かつ具体的に話が進めやすくなりますよ。

 

その項目について、まずはお話ししますね。

 

結婚式場の見学のポイント!希望の挙式スタイルは何か!?

一つ目は、挙式スタイルについてです。

挙式スタイルとは、チャペル式神前式人前式といったように、どんなをしたいのかということです。

「神前?人前?なんだそれ??」

という人もいると思いますが、ドレスで式をしたいのか着物が着てみたいのかによっても挙式スタイルは異なります。

 

希望がある場合にはそれを伝え、どんな式があるのか分からないという人は、それをはっきりと伝えましょう。

 

スタイルの違いを説明してくれますので、それを聞いたうえで、自分たちはどんな挙式がしたいのかを考えてみてくださいね。

 

式場見学では披露宴に呼ぶ人数がポイント!

二つ目は、披露宴の人数です。

挙式の後は、おいしいお料理を食べながらの披露宴を行うのが一般的。

 

その披露宴に呼びたいゲストの人数によって、使用できる会場や大きさが変わってくるんですよ。

 

友人や会社の人も呼んで、盛大に行いたいのか?

家族や親族だけの、少人数で行っていくつもりなのか?

 

両家の意向もあるため、親御さんとも相談しながら考えるのもひとつです。

 

また、人数によって金額も大きく変わるため、自分たちとしても予算の準備もしやすくなりますね。

 

結婚時期はいつかも式場見学でのポイント!?

三つ目は、結婚式を行う時期です。

結婚式にも、トップシーズンオフシーズンいうものがあることを知っていますか?

 

春や秋は、気候的にも過ごしやすいため、結婚式には最適の時期となり「トップシーズン」と呼ばれます。

 

そのため、トップシーズンに結婚式を行う場合金額は高くなりやすい傾向!

逆に、夏や冬はオフシーズンとなり予算を抑えたい場合にはこの時期がおすすめなんです。

仕事の関係や家族の都合、二人の記念日といったように、希望時期によって金額や会場の空き状況も変わってくるため、いつごろに行いたいのかを2人で相談しておくようにしましょう。

 

スポンサーリンク

式場 見学の当日の流れと注意点

前述した内容がまとまったら、実際に式場見学です。

 

どんな話をするのか、どんなことを聞かれるのか、ドキドキと不安でいっぱいですよね。

式場見学での過ごし方を、具体的な流れとともに説明しますので、イメージトレーニングしてみましょう。

 

式場見学の当日はアンケートの記入から!!

まず、ウェディングサロンというお部屋に案内されます。

ウェディングプランナーというアドバイザーさんと、結婚式について色々相談をするお部屋です。

 

サロンに通されたらまず、アンケート用紙の記入を案内されます。

アンケート用紙とは、2人の結婚式についての質問がたくさん書かれています。

 

挙式スタイルや人数、時期といった条件についてだけでなく、どんな結婚式にしたいのか予算はどれくらいかやりたいことはあるのかなど、自分たちの結婚式に対する漠然としたイメージについての質問もあります。

 

その質問回答によって、プランナーさんがいろんな提案を行ってくれたりするので、書けるところはなるべく詳しく書いていくようにしましょう。

 

その方が、プランナーさんも具体的な提案がしやすくなるため、あなたも よりイメージしやすくなりますよ!

 

アンケート記載後の式場見学の流れ!

アンケートを元に、あなた達の結婚式についてのイメージを一通り話し終わった後の流れは、際の挙式会場披露宴会場の見学に連れて行ってもらうことになります。

 

お二人としては、おそらくここが一番の目的ではないでしょうか!

どんな雰囲気の会場なのか、どんな大きさなのか、実際に見てみないとわかりませんよね。

写真を撮ったり、会場内を歩いたりしながら、会場の雰囲気を実際に確かめてみましょう。

 

あなたが、ここで結婚式をしているところをイメージしながら、ぜひ見てみて下さいね。

 

式場見学で会場案内後の流れは空き状況!?

会場案内から戻った後の流れは、空き状況の確認です。

会場は気に入っても、希望する時期に空いていなければ、結婚式はできませんよね!

 

カレンダーを使いながら、希望する時期や会場を伝え、プランナーさんに調べてもらいましょう。

空いているかドキドキの瞬間ですね。

 

空き状況確認後の式場見学の流れはいよいよ見積もり!

希望する日にちが決まったら、あとは見積もりです。

 

実際にあなたが希望する結婚式は、一体いくらで叶うのか、プランナーさんに作成してもらいます。

 

人数や時期、希望する会場によって大きく変わる場合があるので、2,3パターン作成してもらって、金額や内容を見比べてみても良いかもしれませんね!

 

式場見学の流れ!質問や不安要素の解消

見積もりを提示してもらったら、それを見ながらの質問であったり、今不安に思っていることなど、聞きたいことはすべて聞いて不安を解消してしまいましょう。

 

結婚式は、とっても高額なお買い物です。

後から後悔しないように、たくさん質問をして納得できるようにしましょうね!

 

式場見学の流れの最終は契約!

アンケートの記入から質問・確認までで、およそ1時間半~2時間近くの時間がかかる場合が多いでしょう!

 

全ての話が終わり、この会場に決定して大丈夫であれば契約の手続きを行います。

 

しかし、他にもまだ見学する予定があったり、その場では決定ができない場合はその旨を伝え、その日は帰っても全く問題ありません。

そういった場合には、契約手続きは後日でも大丈夫なので、2人でゆっくり考える為に一度家に持ち帰りましょう!

 

式場見学の当日の流れについての注意点

会場や見積もり内容等、2人が気に入っていることが分かると、プランナーさんが「今日決めませんか」という提案をしてくる可能性もあります。

もちろん、今日決めてしまって問題がなければ良いのですが「他にももう少し見学をしたいな」とか、「予算的にもう少し考えてみたいな」「即決するのが難しい」と感じるようであれば、必ずその旨を伝えるようにしましょう。

 

場合によっては「今日決めてもらえれば少し安くします」と言われることもありますが、即決することが不安に感じるのであれば、必ず一度持ち帰るようにして下さいね。

 

契約した後に、金銭的にトラブルとなり、即決してしまったことを後悔するカップルがいるというのも事実なので注意しましょう。

 

先ほどもお話ししたように、結婚式はとっても高額な買い物!

あとあと後悔しないよう、自分たちで気をつけて下さいね。

 

スポンサーリンク

式場見学の服装はどうすべき!?夏の服装はどんなものがおすすめ!?

結婚式場なんて、普段から頻繁に出入りするような場所ではないですよね。

しかも、キラキラした「敷居の高い場所」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

 

そのため、「どんな服装で行けばよいのか」考えてしまうという人も珍しくはありません。

特に夏の場合、「女性はキャミソールとサンダルでOK?」「男性は短パンとサンダルで大丈夫?」

それとも、「やっぱりスーツ?」なんて迷う人もいますよね!

 

実際のところ、特にドレスコードというものはないので、スーツでビシッと決める必要もありません。

 

しかし、何度もお伝えしている通り、結婚式は高額商品であり、様々な交渉が入る場合も考えられます

決して、見た目だけで判断されるわけではありませんが、交渉場面では見た目で色々判断されるのも事実です。

 

女性であればカジュアルワンピースとパンプス、男性はデニム以外のパンツとジャケットなど、普段着よりは少しキレイめな服装で行くことをおすすめします。

 

良識ある大人として、プランナーさんと相談・交渉ができるのが理想ですね。

 

いかがでしたか?

結婚式場見学は、簡単な話ではありません。

 

時間と金額がかかってくる、人生において高額な商品の一つとも言えるでしょう。

人生の節目に当たる結婚式の式場探し、納得のいくまで見学してみて下さいね!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました