ブライダルヘア!アップ・ダウンやショート・ボミディアムとボブ・クラシカルのアドバイス!

ブライダル ヘア

ブライダルヘア!アップ・ダウンショート・ボミディアムボブ・クラシカルアドバイス!

ウェディングドレスの印象を大きく左右するのがブライダルヘアです。

ブライダルヘアには、大きく分けてアップスタイルダウンスタイル2パターンがあります。

 

華やかで明るい印象のアップスタイルと、しっとり上品に見せるダウンスタイルのどちらをブライダルヘアに選ぶかを悩む女性は多いでしょう!

 

今回は、ブライダルヘアについて、アップスタイルとダウンスタイルに分けてご紹介していきますね。

  1. ブライダルヘアはシニヨンやポニーテールのアップスタイルが人気!ヘアアクセやヘアカラーで差をつけよう!
    1. ショートやボブもブライダルヘアはアップスタイルにアレンジできる!?
    2. ロングやミディアムのブライダルヘアはアップが定番!ヘアアクセサリーで差をつけよう!
    3. ブライダルのアップヘアはシニヨンやポニーテールが人気!
    4. アップスタイルのブライダルヘアはきちんとヘアカラーすることも大切!
  2. ブライダルヘアはハーフアップやポニーテールのダウンスタイルもおすすめ!ティアラやヘアカラーにもこだわって!
    1. ショートやボブはティアラで華やかなブライダルらしいダウンヘアに!
    2. ミディアムやロングはハーフアップでクラシカルなブライダルヘアに!
    3. ポニーテールもダウンスタイルにアレンジしてクラシカルなブライダルヘアに!
    4. ダウンスタイルのブライダルヘアはヘアカラーにもこだわって!
  3. ブライダルヘアは前髪のありなしも重要!
    1. 大人っぽく見せるなら前髪なしのブライダルヘアに!
    2. 前髪ありのブライダルヘアはガーリーな雰囲気に!
  4. ブライダルヘアメイクはフェアやサロンで事前に内容をチェックしよう!ティアラやヘアアクセの小物の確認も忘れずに!
    1. どんなティアラやヘアアクセがブライダルヘアに使えるかフェアで確認を!
    2. ブライダルヘアメイクリハーサルで内容や仕上がりをチェック!
スポンサーリンク

ブライダルヘアはシニヨンやポニーテールのアップスタイルが人気!ヘアアクセやヘアカラーで差をつけよう!

髪の長さに関わらず、定番で人気のブライダルヘアといえばアップスタイルですよね。

ブライダル ヘア アップ

アップスタイルとは、髪を全てアップにするまとめ髪のことで、ウェディングドレスを引き立ててくれるのが特徴です。

 

アップスタイルのブライダルヘアは、すっきりとまとまり、華やかな印象に仕上がるのが魅力といえるでしょう。

  

ショートやボブもブライダルヘアはアップスタイルにアレンジできる!?

ショートやボブなどの短い髪も、ブライダルではアップヘアにアレンジするのが人気です。

 

ショートやボブヘアでも襟足を三つ編みや編み込みでまとめたり、くるりんぱにアレンジすることでアップにできるんですよ。

 

短いショートやボブのアップヘアはコンパクトにまとまりがちですが、ヘアアクセサリーティアラで飾るとぐっと華やかに仕上がります。

 

ロングやミディアムのブライダルヘアはアップが定番!ヘアアクセサリーで差をつけよう!

ロングやミディアムのブライダルヘアであれば、やはり アップスタイルが定番ですよね。

 

ウェディングドレスによく映えるアップヘアですが、シンプルにまとめるだけだと無難なブライダルヘアになってしまう心配もあるでしょう。

 

そこでおすすめなのが、ヘアアクセサリーやティアラを使うブライダルアレンジです。

シンプルなアップヘアも、アクセサリーやティアラを飾るだけで華やかさが増しますよ。

ブライダル ヘア アクセサリー

まわりと差のつく個性的なブライダルヘアにしたい場合は、特に、ヘアアクセサリーやティアラにこだわるのがおすすめです。

 

ブライダルのアップヘアはシニヨンやポニーテールが人気!

アップスタイルのブライダルヘアの中でも、人気が高いのがシニヨンポニーテールアレンジですよね。

 

シンプルなシニヨンやポニーテールのブライダルヘアは、華やかなドレスやメイク、ティアラをしっかり引き立ててくれます。

 

ウェディングドレスや小物にこだわりたい方は、ブライダルヘアをシニヨンやポニーテールで控えめにするのもおすすめです。

 

アップスタイルのブライダルヘアはきちんとヘアカラーすることも大切!

アップスタイルのブライダルヘアにする場合は、ヘアカラーも大切になります。

 

襟足や顔まわり部分の髪もしっかり見えるようになるので、生え際からきれいにヘアカラーしておきましょう。

 

なるべく、結婚式の1週間ほど前にヘアカラーをしておくのがおすすめです。

 

生え際からきれいに染まっている状態で当日を迎えられるように、ヘアカラーのスケジュールを調整しておくとよいでしょう。

ブライダルヘアはハーフアップやポニーテールのダウンスタイルもおすすめ!ティアラやヘアカラーにもこだわって!

ブライダルヘアの定番はアップヘアと紹介しましたが、最近は、ハーフアップなどのダウンスタイルも人気ですよね。

ブライダル ヘア ダウン

ダウンスタイルとは、髪を下ろしたアレンジのことで、しっとりとしたクラシカルな雰囲気に仕上がるのが魅力です。

 

ダウンスタイルのブライダルヘアなら、髪をアップにする必要がないので、ショートやボブなど短い髪の方でもアレンジしやすいですよ。

 

ショートやボブはティアラで華やかなブライダルらしいダウンヘアに!

ショートやボブでもアレンジしやすいダウンスタイルですが、シンプルに落ち着きがちなのが難点ですよね。

 

ただ髪を下ろして、いつもと同じにならないためには、ティアラやヘアアクセサリーでブライダルヘアらしい特別感を演出してみましょう!

 

ショートやボブをダウンスタイルにする時は、髪を外ハネや内巻きにアレンジしてティアラやヘアアクセサリーを飾るのもおすすめです。

 

髪全体をしっかり巻いてアレンジすれば、ブライダルヘアらしい華やかさが一層増しますよ。

また、ショートやボブはハーフアップにするだけでも女性らしさが高まります。

 

ミディアムやロングはハーフアップでクラシカルなブライダルヘアに!

ミディアムやロングヘアのブライダルヘアは、ハーフアップでクラシカルに決めるのもおすすめです。

 

長い髪をただおろすだけのダウンスタイルにしてしまうと、少し物足りない印象になりがちですよね。

 

ところが、上半分の髪をしっかりアレンジするハーフアップなら、華やかさが増しブライダルヘアらしく仕上がりますよ。

 

ハーフアップは三つ編みや編み込みで色々なアレンジができるので、ブライダルヘアらしい特別感を演出することも可能です。

 

ミディアムやロングヘアのダウンスタイルは肩に髪がかかるので、ヘアスタイルに合わせたドレス選びも必要になるでしょう。

 

ハーフアップなどダウンスタイルのブライダルヘアを美しく見せるなら、肩紐や襟のないベアトップデザインのドレスがおすすめです。

ブライダルヘア ウエディングドレス

ポニーテールもダウンスタイルにアレンジしてクラシカルなブライダルヘアに!

ブライダルヘアのアップスタイルの定番ポニーテールも、ダウンにするだけでイメージを大きく変えられます。

 

ポニーテールを結ぶ位置を低めにすると、しっとりクラシカルな雰囲気のブライダルヘアに仕上がりますよ。

 

特に、ロングやミディアムの方は髪が長く下りるシルエットになるので、低い位置でアレンジするクラシカルなダウンポニーテールがおすすめです。

 

ダウンスタイルのポニーテールなら、ドレスの邪魔もしないのでお好みのデザインのドレスを選ぶこともできますよ。

 

ダウンスタイルのブライダルヘアはヘアカラーにもこだわって!

ダウンスタイルのブライダルヘアは、髪を下ろした状態になるので髪の色もとても目立ちやすい状態になります。

 

そのため、ドレスやメイクにしっかり合ったヘアカラーを選ぶことが大切です。

 

落ち着いた印象にしたいか、華やかにしたいかによってもヘアカラーは変わるので、ヘアサロンで相談して決めてみるのも良いですね。

 

明るいヘアカラーは華やかな雰囲気に、暗めのヘアカラーは落ち着いたクラシカルな雰囲気のブライダルヘアになりますよ。

ブライダルヘアは前髪のありなしも重要!

ブライダルヘアをアップスタイルにするかダウンスタイルにするか決まったら、前髪をどうアレンジするかも決めておきましょう。

 

ショートやボブ、ミディアムやロングなど、どの長さのブライダルヘアも前髪次第で印象が大きく変わります。

 

大人っぽく見せるなら前髪なしのブライダルヘアに!

前髪なしのブライダルヘアは、顔がすっきり見えて大人っぽい印象になるのが魅力です。

ブライダル ヘア 前髪 なし

シンプルで落ち着いた雰囲気のドレスには、前髪なしのブライダルヘアがよく似合うでしょう。

 

前髪までアップにして、上品にまとめたブライダルヘアなら、ティアラやヘアアクセサリーがよく映えるのでおすすめですよ。

 

前髪ありのブライダルヘアはガーリーな雰囲気に!

前髪ありのブライダルヘアは、可愛らしいイメージに仕上がります。

ふんわり広がるガーリーなドレスや甘いヘアメイクには、前髪ありのブライダルヘアが相性抜群です。

ブライダル ヘア 前髪 あり

また、ハーフアップなどのクラシカルなアレンジにも、前髪ありの方が似合いますよ!

 

結婚式では、普段よりもフェミニンでガーリーに決めたいという花嫁さんは、前髪ありのブライダルヘアを選んでみましょう。

ブライダルヘアメイクはフェアやサロンで事前に内容をチェックしよう!ティアラやヘアアクセの小物の確認も忘れずに!

ブライダルヘアは、ドレス選びと合わせて、フェアやヘアサロンで事前に確認しておきたい項目の1つです。

 

担当するヘアサロンや美容師さんが、あなた好みのブライダルヘアメイクをできるかどうかはとても重要になるでしょう。

 

結婚式当日になって「ブライダルヘアメイクをしてもらったら、全然 納得がいかなかった」ということになってしまったら とてもショックですよね。

 

どんなティアラやヘアアクセがブライダルヘアに使えるかフェアで確認を!

ブライダルフェアでは会場や料理・ドレスに目がいきがちですが、ティアラやヘアアクセなど小物の内容を確認しておくことも大切です。

 

新婦さんの中には、ドレスはもちろんブライダルヘアやティアラ・ヘアアクセサリーにまでこだわりを持っている方が多いでしょう。

 

そのため、いざ結婚式の打ち合わせが始まって「使いたいものが使えない」となるとショックは大きいものです。

 

そうならないためにも、ブライダルフェアの段階でティアラやヘアアクセの小物までしっかりチェックしておきましょう。

 

また、好みの小物がない場合は、持ち込みができるかどうかや、その際の追加料金についてフェアで確認をとっておくと安心ですよ。

 

ブライダルヘアメイクリハーサルで内容や仕上がりをチェック!

ブライダルヘアメイクは、事前にリハーサルを行い、仕上がりや内容をチェックしておくことをおすすめします。

ブライダル ヘアメイク

ブライダルヘアメイクの内容やイメージをしっかり伝えていても、いざ、アレンジをしてみると「思っていたのと違う」ということもありますよね。

 

結婚式当日にトラブルにならないためにも、事前にヘアメイクリハーサルをして、ブライダルヘアの仕上がりや内容を確認しておきましょう。

 

ドレスと合わせて、ヘアメイクリハーサルをすると、さらにイメージが掴みやくなります。

思っていたイメージと違った場合は、ブライダルヘアメイクをその時点で選び直すこともできますよ!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました