ウェディングネイルはセルフでできるシンプルな白のチップが今人気!

スポンサーリンク

ウェディング ネイル

ウェディングネイルセルフできるシンプルチップ今人気!

最近では、花嫁のウェディングネイルは無くてはならないモノになってきましたね。

 

しかしながら、ウェディングネイルが無くてはならないとは言え「ジェルやチップってどんなもの!?」「サロンに行く?セルフでする?」「いつまでに準備しないといけないの?」など、種類や、やり方がわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この後、ウェディングネイルの種類やセルフで行う場合のやり方、サロン選びの方法・いつまでに依頼をするのかなど御紹介していきます。

  1. ウェディングネイルの種類とそれぞれの特徴をご紹介!
    1. 取り外しが楽!ウェディングネイルにはチップがおすすめ!
    2. ジェルネイルはウェディング当日から1か月はキレイなまま!
    3. チップとジェルネイル以外はウェディングにおすすめしない!?
  2. 最近の花嫁はウェディング用のネイルチップをセルフで作っている!?
    1. ジェルより道具が揃えやすい!ウェディングネイルをセルフでするなら手軽に出来るチップが人気!
    2. セルフネイルは利き手が難しい!ウェディング準備で時間がない方はチップを選ぶ!
  3. ウェディング当日のネイルチップをセルフで作成するなら知っておきたいマナーと取り付け方の裏技!
    1. セルフでウェディング用ネイルチップを作るなら知っておきたい色のマナー
    2. ネイルチップは水に弱い!ウェディング当日はこう過ごす!
    3. 忘れないで!ウェディング当日の忙しい中でもネイルチップを貼る前は「これ」をする!
  4. ウェディングドレスに合うネイルチップはセルフでこう作る!シンプルな白を使ったアイデア集
    1. セルフでも白のチップを使えばウェディングらしいシンプルな王道のネイルデザインも簡単に出来る!
    2. 白のチップが使える!ウェディングらしいシンプルでおしゃれなセルフネイルの作り方!
  5. 不器用でも大丈夫!ウェディングネイルをセルフで作るなら3dシールがおすすめ!
    1. 白の花柄の3dシールを使ってセルフウェディングネイルを作ってみよう!
    2. ウェディングドレスをイメージした白のチップとの組み合わせもばっちり!セルフネイルに使えるおしゃれな3dシール
  6. ウェディング用のネイルチップはサロンでオーダー出来る!いつ依頼するかや注意事項をご紹介!
    1. ネイルチップをオーダーするならサロンのHPでウェディングデザインを見ておくべき!
    2. ウェディングのネイルチップをオーダーするなら通いやすいサロンがおすすめ!
    3. ウェディング用のチップをネイルサロンに依頼するならいつまでにするの!?
スポンサーリンク

ウェディングネイルの種類とそれぞれの特徴をご紹介!

ネイルの種類は大きく分けると4つありますが、実は、ウェディングではおすすめしない方法もあるんですよ!

 

それぞれのネイルの種類や特徴、ウェディングにはおすすめしない方法の理由についてもご紹介していきますね。

 

取り外しが楽!ウェディングネイルにはチップがおすすめ!

ウェディング当日のネイルとして選ぶ方が多い「チップ」とは、簡単に言うと「つけ爪」の事を指します。

ウェディング ネイル チップ

チップがウェディングネイルとして選ばれている理由と、付ける際の気を付けるべきポイントについて紹介していきましょう。

 

【ウェディングネイルにチップがおすすめな理由】

チップはウェディング当日でも取り外しが簡単な為、衣装チェンジの際にネイルもお色直しができておすすめ
チップはウェディング当日が終われば自分で外せる為、ネイルがNGな会社でも問題がない
チップは取り外しが可能な為、ウェディング当日だけでなく記念日にも使用ができて、いつまでも思い出のネイルとして保管しておけるところもおすすめ

 

【ウェディングネイルにチップを選んだ場合に気を付けるべき事】

チップは「取り外しが出来る」=「取れる可能性がある」ことから、ウェディングドレスのフィッティングの際は、ネイルが引っかかり外れる可能性があるので気を付ける

 

ウェディングドレスを着る際にチップが外れる事が心配なら、事前にヘアメイクさんにフィッティング後にネイルを付けたい旨を伝えておけば時間を確保してもらえますよ。

 

ジェルネイルはウェディング当日から1か月はキレイなまま!

ウェディング当日だけではなく、それ以外でも やる方も増えてきている「ジェルネイル」とは、自爪にジェルと呼ばれる液体を乗せ、UVライトで固めてデザインを作っていく方法の事を言います。

 

【ウェディング当日にジェルネイルが選ばれている理由】

ジェルネイルはウェディング当日だけでなく、1か月間はキレイな状態でいられる
チップと違い自爪に固定されている為、ウェディング当日はネイルを気にする事なく過ごせる

 

【ウェディング当日にジェルネイルをする場合に気を付けるべき事】

チップと違いジェルを取るには専用の除光液が必要な為、仕事柄ネイルがNGであればウェディング終了後すぐにサロンに行き取り外しをしてもらわなくてはいけない

 

専用の除光液はドラッグストアでも購入可能ですが、ジェルネイルを取るのは初心者では難しく爪を傷める恐れもありますので、必ず、サロンに足を運んで取り外しをお願いして下さい。

 

ウェディングネイルとしてジェルを選ぶなら、いつまでに取り外しをしなくてはいけないのかも考えてみて下さいね。

 

チップとジェルネイル以外はウェディングにおすすめしない!?

チップとジェル以外にも、マニュキュアやスカルプチュアといったネイルの種類がありますが、ウェディング当日に行うのはあまりおすすめしません。

 

なぜ、ウェディングネイルとしておすすめしないのか、理由について見ていきましょう。

 

【ウェディングネイルにマニュキュアをおすすめしない理由】

マニュキュアは、表面が乾いたように見えても内部が乾くまでは5時間程かかり、ウェディング準備で忙しい中ネイルに気を使いながら過ごす事になってしまいおすすめできない
マニュキュアはチップやジェルネイルに比べると剥がれやすく、仕事や家事をする際に気をつけながらウェディング当日まで過ごさなくてはいけないことからおすすめできない

 

【ウェディングネイルにスカルプチュアをおすすめしない理由】

スカルプチュアとは、ジェルネイルとやり方は変わりませんが、大きな違いは「爪の長さ出しが可能」な事です。

■ウェディング当日に長いネイルをしているのは、親戚や相手の親に印象が良くない

 

ただし、スカルプチュアネイルは、ウェディング当日でも、長さが合っていない爪を補うものとして使用する分には問題ありませんよ。

 

スポンサーリンク

最近の花嫁はウェディング用のネイルチップをセルフで作っている!?

サロンに足を運んでウェディングネイル行う場合、チップかジェルを選ぶ花嫁が大半になりますが、セルフだとどちらが多いかご存じですか?

 

セルフでウェディングネイルを行う花嫁の大半が「チップ」を選ばれているんですよ!

 

ウェディングネイルをセルフで行う場合、なぜ、チップを選ぶ花嫁が多いのかという理由と、自分で実施する際に必要になる道具についてもご案内していきますね。

 

ジェルより道具が揃えやすい!ウェディングネイルをセルフでするなら手軽に出来るチップが人気!

ウェディング当日の1日の為だけとは言え、チップやジェルネイルをセルフで行うなら色々な道具を用意しなくてはいけません。

【ウェディング用のネイルチップをセルフで作る場合の必要な道具一覧】

・ネイルチップ(透明や白色など)
・マニュキュア
・ネイルチップを固定する台
・マニュキュア用除光液

 

【ウェディング当日のジェルネイルをセルフでする場合の道具一覧】

・ネイルアート専用ジェル
・ネイルアート専用のジェル筆
・UVライト
・ジェルネイル専用除光液と爪やすり

 

ウェディング当日だけしかネイルをしないのであれば、簡単に道具が揃えられるチップの方がおすすめですよ!

 

セルフネイルは利き手が難しい!ウェディング準備で時間がない方はチップを選ぶ!

ウェディングネイルをセルフでやろうと思っても、普段からしている方でない限り利き手を塗るのは大変ですよね!

 

ジェルは筆を使う作業になる為、ウェディング当日までに何度か練習が必要になりますが、チップは台に固定をして両手で作成ができますので、セルフネイルに慣れていなくても簡単に行う事ができて時間短縮になりますよ。

 

また、チップはウェディングドレスやお色直しの衣装が決まれば、そのイメージに合わせてすぐにでも作成に入れるので、セルフネイルに慣れていない方も時間を掛けて作る事が出来るのもおすすめのポイントです。

 

スポンサーリンク

ウェディング当日のネイルチップをセルフで作成するなら知っておきたいマナーと取り付け方の裏技!

ウェディング用ネイルチップをセルフで作成するなら「花嫁らしい指先」なのかを考えながら作るのがとても大事なポイント!

 

また、「セルフで作ったネイルチップだとウェディング当日に外れちゃう!?」と、心配になる方もいらっしゃいますよね。

 

セルフで作ったネイルチップでも、ウェディング当日に「ある事」に気を付けながら過ごす事で取れにくくなりますので、その方法もご紹介していきましょう!

 

セルフでウェディング用ネイルチップを作るなら知っておきたい色のマナー

ウェディング用のネイルチップをセルフで作成する場合、通常、サロンに行けば教えてくれるような色味のアドバイスをもらう事が出来ませんよね。

 

ウェディングネイルは、指輪の披露や食事中などにゲストや親戚からも見られる事が多いので、セルフでチップを作成するなら、色味やデザインはシンプルな物を心掛ける事がとても大事なんですよ。

 

ウェディング用のネイルチップの色は、誰にでも抵抗なく受け入れてもらえるような「肌色に近いモノ」を選ぶのがセルフで作る場合のポイントです!

 

【ウェディング用のネイルチップをセルフで作成するならこの色味がおすすめ】

:ドレスとの相性が良く、ウェディングらしい雰囲気のネイルチップが出来る
ピンク:ウェディングドレスとの相性も良く、かわいいらしい雰囲気のネイルチップになりますよ。
ピンクベージュ:肌色に近いので、ウェディングドレスだけでなく、和装にも合うネイルチップが出来る

ウェディング当日のネイルチップをセルフで作成するなら、どんな立場の方にも違和感なく受け入れられるような「花嫁らしい指先」を意識しながら作ってみて下さいね。

 

ネイルチップは水に弱い!ウェディング当日はこう過ごす!

ウェディング当日にネイルチップが外れない過ごし方があるのなら知りたいですよね。

 

ネイルチップをウェディング当日に絶対に外したくないなら「」に触れない事です!

ウェディング当日、ネイルチップが一番外れやすい行動といえば、トイレに立った際の手洗いでしょう。

 

これを解決するには、ウェディング当日は水での手洗いは避け、除菌シートを使う事でネイルチップが取れずらくなりますよ。

 

忘れないで!ウェディング当日の忙しい中でもネイルチップを貼る前は「これ」をする!

ウェディング当日は何かと慌ただしいものですが、ネイルチップを貼る前には、爪の油をふき取る事を忘れないで下さい!

 

ネイルチップを貼る前に爪の油をふき取ることによって、よりぴったりとフィットするのでセルフで作成したモノでも、ウェディング当日も違和感なく過ごせますよ。

 

ネイルチップを貼る前の油のふき取り方は、コットンに染み込ませたアルコールで爪をふくだけなので、ウェディング当日の慌ただしい中でも時間をかけずに出来ますよね!

 

スポンサーリンク

ウェディングドレスに合うネイルチップはセルフでこう作る!シンプルな白を使ったアイデア集

「セルフネイルなんてやった事がないし、作り方がわからない」「ウェディングドレスは白だからチップもシンプルに同じ色?」など、どうやって作ればいいのか想像が出来ないですよね。

 

この後、白のチップを使った、ウェディングらしいセルフネイルの作り方をご案内していきますね。

 

セルフでも白のチップを使えばウェディングらしいシンプルな王道のネイルデザインも簡単に出来る!

セルフネイルをするのにインターネットなどでチップを探すと、透明や白の物からウェディングらしいおしゃれなデザインが施されたものまで色々な種類が見つかりますよね。

 

今回は、ウェディングという事でシンプルな白のチップを使ったセルフネイルをご紹介していきます。

 

ウェディングネイルの王道デザインと言うと、シンプルな「フレンチ」がセルフでも作成しやすく、手を綺麗に見せてくれるので花嫁からとても人気が高いんですよ。

(ウェディングネイルで言う「フレンチ」とは、爪先に色を乗せたデザインの事を指します。)

 

【ウェディングネイルで人気のフレンチをセルフで行うやり方】

①ウェディングらしい色味の白のネイルチップをネットや100円ショップで購入する。

ネイルチップのサイズが細かく乗っているサイトもありますので、自分の爪を測ってから購入する事でウェディング当日に外れる心配も軽減されますよ。

 

先端から3~4ミリ程度の場所にパンチ穴補強シートを貼ります。

使用する白のネイルチップの爪の長さによって、貼る場所は好みで変えてみて下さいね。

 

③ネイルチップに貼り付けたパンチ穴補強シートの境目から爪の先端に向かって、白以外の色味(ピンクがおすすめ)を塗ります。

パンチ穴補強シートとネイルチップの境目をきちんと塗らないと、綺麗な仕上がりになりませんので、しっかりと塗りましょう。

 

④塗り終わりましたらパンチ穴補強シートをネイルチップからはがし、乾いたら仕上げにトップコートを塗り完成。

フレンチの境目がガタガタになった場合は、ストーンやラメなどを置いて隠す事で目立たなくなり、なおかつ、ウェディングらしい華やかなでおしゃれなデザインのネイルチップになりますよ。

 

白のチップが使える!ウェディングらしいシンプルでおしゃれなセルフネイルの作り方!

シンプルな白のチップを使った、ウェディングらしいおしゃれなデザインのセルフネイルをもう一つご紹介していきますね!

ウエディング ネイル シンプル

【シンプルな白のチップを使ったウェディングらしいおしゃれなセルフネイルの作り方】

100円ショップなどで、ウェディングらしい雰囲気の淡いピンク色のマニュキュアを1本購入してください。

①ピンクのマニュキュアを、アルミホイルに少量出します。
②綿棒を使って、少量のピンクのマニュキュアを、白のネイルチップにポンポンと置いていきます。
(かすれているぐらいが、かわいいですよ。)
③マニュキュアが乾いたら、上からトップコートを塗り完成!

白のチップにピンクのお花が咲いた様な、シンプルですがとてもおしゃれでウェディングらしい雰囲気のネイルが出来ますよ。

 

スポンサーリンク

不器用でも大丈夫!ウェディングネイルをセルフで作るなら3dシールがおすすめ!

「かわいいアートでウェディングらしいデザインにしたいけど、自分で絵を描くなんて無理!」と、セルフネイルを諦めていらっしゃいませんか?

 

次は、不器用な方でも簡単に出来る、3dシールを使ったセルフウェディングネイルをご紹介していきますね。

 

白の花柄の3dシールを使ってセルフウェディングネイルを作ってみよう!

ウェディングらしい白の花柄の3dシールを使えば、簡単にセルフネイルが出来ますよ!

 

【白の花柄の3dシールで作るセルフウェディングネイルのやり方】

①ウェディングらしい、淡い色味のピンクベースのネイルチップを用意します。
②ピンクベースのネイルチップに、3dの白の花柄シールを貼り付けます。
③3dの白の花柄シールの上からベースを塗って完成!

 

「3dネイルシール」でネット検索をすると、ウェディングらしい雰囲気が出せる薔薇やリボンなどが出てきますので、ストーンやパールを組み合わせて、あなたらしいネイルチップを作成してみてくださいね。

 

ウェディングドレスをイメージした白のチップとの組み合わせもばっちり!セルフネイルに使えるおしゃれな3dシール

白のチップと3dシールを使えば、ウェディングドレスにぴったりなデザインのセルフネイルがすぐに作成できますよ!

ウエディング ネイル 白

こちらでの材料は、少し透明感のある白とピンクのチップ・ウェディングらしい3dのパールのシールを使っておしゃれなセルフネイルを作っていきます。

 

【ウェディングドレスにぴったりな白とピンクのチップと3dシールを使ったセルフネイルの作り方】

①少し透明感のある白と、淡いピンク色のチップを用意します。
  (親指と薬指は白、それ以外はピンクのチップで作っていきます)
②白のチップには、ウェディングドレスに合わせたレースのシールを貼り付けます。
③中指用のピンクのチップには、3dのパールシールを爪の下部分に這わせてU字型になる様に貼り付けます。

爪や3dのパールシールの大きさによって個数は変わりますが、6個~8個程貼れるとおしゃれな仕上がりになりますよ。

 

④3dのパールとレースのシールを固定する為のトップコートを塗り、乾いたら完成!

 

ウェディングらしい、おしゃれなネイルデザインも3dシールを使えば、簡単にセルフで作る事ができますよ!

 

スポンサーリンク

ウェディング用のネイルチップはサロンでオーダー出来る!いつ依頼するかや注意事項をご紹介!

「結婚式当日はチップをしたいけど、セルフで作るのは無理…」という方は、ウェディング当日まで時間があればネイルサロンにお願いをする事もできます!

ウェディング ネイル サロン

どんなネイルサロンにお願いをすれば間違いがないのかや、オーダーチップをウェディング当日に間に合わせるためには、いつまでに依頼をしなければいけないのかについてご紹介していきますね。

 

ネイルチップをオーダーするならサロンのHPでウェディングデザインを見ておくべき!

ウェディング用のネイルチップは、どこのサロンでもオーダーが出来るわけではないんですよ!

 

また、ネイルチップをオーダー出来るサロンであっても、ウェディングらしいデザインのものが手配できるショップかは、そのお店のHPなどのデザインカタログを見て判断するしかありません。

 

中には、ウェディングらしくないデザインが掲載されているサロンもありますので、必ず自分好みのネイルチップがお願い出来るのか事前の確認が大切ですよ。

 

ウェディングのネイルチップをオーダーするなら通いやすいサロンがおすすめ!

ネイルチップをオーダーする場合、ウェディング当日までには、何回サロンに行かなくてはいけないのかご存じですか?

 

ネイルチップを作成するのに必要な「爪のサイズの計測」や「デザイン決め」の為に1回、

受け取り」や「取り付け方法」を聞くのでもう一度、最低2回はウェディング当日までにネイルサロンへ行かなくてはいけません。

 

通いやすい距離にあるサロンなら、ネイルチップの取り付け方が分からなかった場合や、ウェディング当日までにネイルチップを無くしてしまった際にも慌てなくて済みますよね。

 

ウェディング用のチップをネイルサロンに依頼するならいつまでにするの!?

ウェディングで使用するネイルチップは、いつまでにサロンにお願いすればいいかご存じでしょうか?

 

サロンにネイルチップを依頼するなら、ウェディング当日の2か月前から遅くとも1か月前にはお願いをするのがおすすめです。

 

また、早めにネイルチップを手元に置いておきたい場合には、ウェディングドレスとお色直しの衣装が決まればデザインも決められますので、すぐにサロンにお願いをする事もできますよ。

 

ウェディング用のチップはお店によって作成にかかる時間も異なりますので、いつまでに依頼をしないといけないかはネイルサロンのHPを必ず確認してみてくださいね。

 

さあ、ウェディング当日のネイルデザインは決まりそうでしょうか?

ウェディングネイルは結婚式準備では、比較的 最後になってから悩む方も多いアイテムの一つですが、わき役とは言え、ゲストからは見られがちなポイントです。

 

中には、ウェディングネイルをセルフで作成した場合、司会者から手作り品の紹介でアナウンスをされるなんて事も!(希望が無ければ断れます)

 

それだけ、ウェディングネイルは重要なアイテムの一つなんですよ。

ぜひ、あなたらしいウェディングネイルで、素敵な結婚式の1日を過ごしてくださいね!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました