ウェディングドレスの試着!回数や生理中の持ち物・注意と当日の時間

スポンサーリンク

ウェディングドレス試着!回数生理中持ち物・注意当日時間

結婚式のウェディングドレスは、どんなものを着てみたいですか?

 

「昔から御姫様みたいな衣装を着たかった」「真っ白なウェディングドレスだけでなく、カラードレスも!」と、既に試着したい衣装のイメージがある方も少なくないのではないでしょうか。

 

しかしながら、ウェディングドレスの試着に予約はしてみたけれど「当日何をするのかわからない」「みんな平均何回ぐらいドレスショップに行くの!?」「その日に生理になってしまったらどうしたら良いの?」など、調べてみてもわからない事が多いですよね。

 

この後、ウェディングドレスの試着では何をするのか、当日の時間や予約の際の注意事項や生理になってしまった場合についてご紹介をしていきます。

スポンサーリンク

ウェディングドレスの試着ガイド!当日の目安の時間とスケジュール!

ウェディングドレスの試着がいよいよスタートしますが、初めてでわからない事が多いですよね!

 

わからない事を少しでも無くして、不安なく当日が迎えられるようにウェディングドレスの試着についてのあれこれをご紹介していきます。

 

ウェディングドレスの試着は、衣装を着て終わりではありません。

 

どんな事をするのか、ウェディングドレスの試着当日の内容を、目安の時間と一緒に見ていきましょう。

 

【ウェディングドレス試着の当日の内容】所要時間:2時間30分~3時間程度

ウェディングドレスの試着までの時間と流れ!

①ウェディングドレス試着のカウンセリング【目安の時間 20分程】

どんなウェディングドレスを試着したいのか、希望のイメージをコーディネーターさんへ伝える。

 

②試着するウェディングドレスのセレクトとコーディネーターさんからのアドバイス【目安の時間 30分程】

実際に飾られているウェディングドレスの中から、試着したい衣装を探していきます。

 

好きなウェディングドレスが似合う衣装であるとは限らないため、コーディネーターさんからのアドバイスも参考に試着を検討するのがいいでしょう。

 

③ウェディングドレスの試着【目安の時間 1時間程】

実際に、セレクトしたウェディングドレスを試着していきます。

 

ウェディングドレス試着後の流れと所要時間!

④ヘアチェンジと小物合わせ【目安の時間 10分程】

試着後、ウェディングドレスのデザインに合わせたヘアチェンジ!

また、ウェディングドレスのイメージに合ったネックレスやイヤリングも付けられますよ。

 

⑤試着したウェディングドレスで写真撮影【目安の時間 10分程】

選択したウェディングドレスを試着した後に写真撮影をしていきます!

 

⑥見積もり確認と次回の予約の確認【目安の時間 30分程】

私服に着替えたら、試着したウェディングドレスの金額と、次回の予約をどうするかの確認の時間となります。

スポンサーリンク

ウェディングドレス選びのベストな試着回数は何回!?

一度の試着でウェディングドレスは平均何着着られる!?

ウェディングドレスの試着は、一度の来店で平均2~3着程着る事ができますよ。

 

ウェディングドレスの試着当日の内容を見て「こんなに時間を取っても試着できる回数って3着ぐらいなんだ!」とあなたは思いませんでしたか?

 

ウェディングドレスは意外と重さがあり、脱ぎ着をするだけでもかなり疲れてしまいますので、一度の試着では何着も着るのではなく、無理をせず3着程度とする方がいいですよ!

 

続いては、ウェディングドレスの決定までに先輩花嫁たちは何着の衣装を着たのか、試着回数についてご紹介していきますね。

 

ウェディングドレス選びにベストな試着回数は何回!?

大きなドレスショップでは、ウェディングドレスだけで平均1,000着程取り揃えがあるところもあります。

ウェディングドレス 試着 回数

その中から、自分に合うウェディングドレスを選ぶには、試着回数は何回ぐらいするのでしょうか?

 

一度の試着でウェディングドレスを決定する方はあまり多くはありません。

何回か、試着のためにドレスショップに足を運んでウエディングドレスを決定する事がほとんど!

 

1着目で気に入ったとしても、ウェディングドレスのコーディネーターさんから「念の為、もう1着試着してみませんか?」とおすすめしてくれます。

 

どの方も、平均2回~3回程はドレスショップへ足を運んで、ウェディングドレスを決定する事が多いですよ。

 

ウェディングドレスの決定までの試着回数の平均としては、多すぎず少な過ぎない7回~10回程度になります!

 

何回もドレスショップに足を運ぶのは大変という方は、少し時間を長めにとりウェディングドレスの試着をじっくりとするのもおすすめですよ。

 

ウェディングドレスの試着回数が平均より増えると衣装の決まらない原因になるかも!

ウェディングドレスを早く決めたいからと、やみくもに試着回数を増やせばいいというわけではありません!

 

中には、試着回数の平均を大幅に上回る「30回!」なんて強者もいらっしゃいますが、何着も見過ぎてしまうと、逆にわからなくなってしまい「ウェディングドレスが決まらない!」なんて事にもつながります。

 

ウェディングドレスの「試着回数の多さ=素敵な衣装に巡り合える」と言う事ではありません!

 

試着回数の平均を大幅に超えてしまっても決まらない場合、他のドレスショップのウェディングドレスを見て、今まで試着した衣装と比べてみるのもおすすめですよ。

 

また、「もう何着も試着して疲れた!」「何回もドレスショップに足を運びたくない!」という場合には、一度自分の着たいウェディングドレスのイメージを見つめなおす事をおすすめします!

どんなウェディングドレスを着たいのか
ウェディングドレスの予算は絶対にここまでというラインを改めて決める

 

それでも、ウェディングドレスが決まらない場合、時間が許せばオーダーメイドの選択も考えてみるのもいいかもしれないですね。

 

そもそもウェディングドレスの試着は何着まで無料!?何回まで来店出来るという回数制限はあるの!?

ウェディングドレスの試着は、ほとんどのドレスショップで何着着ても無料で対応してくれます!

 

中には、一回の来店で時間が取れない方や体調が優れない場合、1着しかウェディングドレスの試着が出来ない事もありますよね。

 

そんな場合にも、来店は何回しても無料で対応してくれますので、安心してフィッティングを楽しめます。

 

何着着ても無料、何回も来店できるからと言って、ウェディングドレスの試着目当てだけに足を運ぶのはおすすめできません。

ドレスショップ側は、無料で場所を提供してくれている事を忘れずに試着をして下さいね。

スポンサーリンク

ウエディングドレスの試着と生理日が被った場合の持ち物と注意するべき事!

「ウエディングドレスの試着の日なのに生理が!」と焦っている方も多いはず!

「ウエディングドレスを汚してしまったら…」「試着を断られるの!?」と不安ですよね。

 

ウエディングドレスの試着日に生理がきてしまっても、気にせずに楽しむにはどうしたらいいのでしょうか。

 

ウエディングドレスの試着当日が生理中の場合の持ち物

生理が試着の日に被ってしまうと、一番の懸念事項は「ウエディングドレスを汚してしまったら」という事ですよね。

 

そんな事にならないように、ウエディングドレスの試着日と生理が被ってしまった場合、用意をして行くと良い持ち物がありますのでご紹介します!

 

【ウエディングドレスの試着日が生理の場合の持ち物】

ペチコート

生理の汚れがウエディングドレスにつかないように、下着の上から履いておけば安心!

タンポンと夜用ナプキン

ウエディングドレスの試着前に、タンポンと夜用ナプキンを併用すれば3時間程なら安心して過ごせますよ。

※ウエディングドレスがスレンダーなデザインのものだと、分厚い夜用ナプキンの場合、おしりのラインが目立ってしまう可能性がありますのでお気を付けください。

 

デリケートゾーン用のウエットティッシュ

試着の際、コーディネーターさんは膝立ちでウエディングドレスのフィッティングをしてくれるので、生理の匂い漏れが気になる場合には、持ち物に加えるのがおすすめ!

 

その他、この持ち物があれば体調が良くなるという飲み物や軽食があれば持参するのがいいでしょう。

 

生理の際に用意をして行くと良い持ち物をご紹介しましたが、注意をしていてもウエディングドレスの試着をしていると衣装を汚してしまう事もありますよね。

 

万が一、ウエディングドレスに生理の汚れが付いてしまった場合でも、無料で対応してくれるところがほとんどですのでご安心下さい!

 

生理日とウエディングドレスの試着日が重なった場合に注意するべき事とは!?

中には、結婚式当日が生理中の方もいらっしゃいますので、重なってしまってもウエディングドレスの試着を断られる事はありません!

 

ウエディングドレスの試着日と生理日が重なってしまった場合、「こんな事に注意しましょう」という内容をご紹介していきますね。

 

【ウエディングドレスの試着日が生理日と被った場合に注意するべき事】

スレンダーなウエディングドレスは特に注意が必要!

ぴったりとしたドレスは生理の汚れが付く可能性も高いため、マーメイドドレスなどスレンダーなウエディングドレスも希望の場合には、そのドレスだけ別日で予約を取り直すのも検討してみてください。

スレンダーなウエディングドレスを試着する場合には「生理中の持ち物」で紹介をした、ペチコートを必ず持参する事をおすすめします!

 

一番注意しないといけないのは体調!無理をしない事が大事

ウエディングドレスの試着は立った姿勢で行うため、生理痛が重い場合には事前に長い時間のフィッティングが難しい旨を伝えるか、無理をせず別日にする事をおすすめします。

 

生理の時の症状は人それぞれで、相手に伝わりずらい事もありますよね。

 

幸い、ウエディングドレスのコーディネーターさんは女性がほとんどですので、少しでも心配な事があれば相談してみるのがいいですよ。

スポンサーリンク

ウェディングドレスの試着予約のあれこれ!

ウェディングドレスの試着の予約を取ろうと思っても、伝える事や注意することはあるのかとわからない事も多いですよね。

 

おすすめの時間やウェディングドレスの試着予約の前に確認をする内容についてご紹介をしていきます。

 

予約の日時が大事!ウェディングドレスの試着をするならこの時間帯と日にちがおすすめ!

ウェディングドレスの試着には、おすすめの時間帯や日にちがあるのはご存じでしょうか。

 

ドレスショップに置いてあるウェディングドレスは、人気のデザインによっては何着も取り揃えがある事もありますが、それでも数着程しかありません。

 

結婚式の多い時期(4月・5月・10月・11月)や土日・祝日などには、人気のウェディングドレスは試着が出来ない事も!

 

人気のウェディングドレスであれば、一度は試着をしてみたいですよね!

ウェディングドレスの試着予約をする場合、どの時間帯や日にちがおすすめなのでしょうか。

 

ウエディングドレスの試着をするなら、一番のおすすめは平日の昼間の時間帯!

もし、結婚式まで時間があるのであれば4月・5月・10月・11月を避けると、人気のウェディングドレスの試着もできる可能性が高まりますよ。

平日の昼間は、試着をしている人も少ないため慌ただしさもなく、時間の融通が利く場合もあるので「思っているよりも、何着もウェディングドレスが着られた!」なんて事もあるかもしれないですね。

 

時間と日にちの融通が利くのであれば、ぜひ、平日の昼間を狙ってウェディングドレスの試着予約をしてみることをおすすめします。

 

希望のウェディングドレスがある場合の試着予約の注意!

ウェディングドレスの試着予約をする際に、持ち物の確認をする事も忘れてはいけませんが、希望の衣装のイメージを伝える事は忘れずにしてください!

 

具体的にウェディングドレスの試着したい「ブランドデザインが決まっているのであれば事前にドレスショップに伝えておきましょう。

 

例えば、衣装店によっては、ナチュラルでシンプルなウェディングドレスしか用意がない場合もありますし、逆に、プリンセスラインの様なボリュームのあるドレスを中心に置いている事もあります。

 

事前に、ウェディングドレスの希望のデザインやブランドなど、伝えられる情報は予約の際に伝え、衣装の取り扱いがあるのかを確認しておくと試着もスムーズにできますよ。

 

このページをあなたが読みながら、「結婚式まで時間がないのに衣装が決まらない」と焦っているかもしれませんが、きっと運命の1着はあります。

 

もしかすると、既に袖を通したかもしれないですし、次の1着が理想のウェディングドレスかもしれないですよ。

 

運命の一着までもう少しです。

素敵なウェディングドレスにどうか巡り合えますように!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました