当サイトでは「ウェディングプランナー・各専門家」や「葬儀・不動産・人事などの熟練の実務者」が分かりやすく徹底解説!

結婚式でのカラードレスの失敗しない購入&選び方とおしゃれな髪型!

スポンサーリンク

結婚式 カラードレス

結婚式でのカラードレス失敗しない購入&選び方おしゃれな髪型!

結婚式や前撮りのカラードレスは、ウェディングドレスと違い「デザイン」が豊富なので選ぶときに困ってしまいませんか?

 

最近は、カラードレスを結婚式のお色直しだけでなく、前撮りや2次会でも着ることが増えてきました。

 

結婚式でカラードレスを2着以上着た場合、いったい「レンタル購入」のどちらが ” お得”なのでしょうか?

 

「カラードレスを選ぶ方法」や、結婚式をした芸能人・おしゃれ花嫁に人気な「ラプンツェル風の髪型」など 色々とお伝えしていきますね!

 

  1. カラードレスはレンタル・購入?結婚式で失敗しないの選び方
    1. 結婚式でレンタルするメリット!カラードレス・ウェディングドレスは試着が大事!
    2. 結婚式でよくある失敗!?購入するカラードレス・ウェディングドレスの注意点
  2. 結婚式はお色直しだけじゃない!2着以上着るなら販売されているカラードレスがお得! 
    1. 結婚式のカラードレスを販売の専門店で購入した方が良いとき!
    2. ウェディングドレスからカラードレスへのお色直しのみなら結婚式はレンタルが吉!
    3. 2着だけなのに購入した方がお得なことが?結婚式のカラードレスは金額に注目!
  3. 季節や年代によっても変わる?結婚式と前撮り・2次会で失敗しないカラードレス!
    1. 結婚式で人気の6月!おすすめのおしゃれカラードレス
    2. 夏の始まりの6月に失敗しがちの結婚式・2次会のカラードレス選び!
    3. 20代・30代の女性に人気のカラードレスとは?結婚式や前撮りで着たい色!
  4. 芸能人やラプンツェルに憧れる!結婚式のカラードレスもおしゃれな髪型で楽しもう!
    1. おしゃれな結婚式のカラードレス!髪型は芸能人のSNSを参考に!
    2. 結婚式のカラードレスと言えばラプンツェル!短い髪型もアレンジ!
  5. 20代・30代必見!結婚式にお呼ばれした友人も華やかなカラードレスで参加しよう!
    1. ブライズメイドって?カラードレスを着た友人も結婚式で花嫁と一緒におもてなし!
    2. お呼ばれした結婚式で着るブライズメイド用カラードレスの購入場所!
スポンサーリンク

カラードレスはレンタル・購入?結婚式で失敗しないの選び方

結婚式のカラードレスを選ぶとき、「レンタルと購入」で迷ってしまいますよね?

 

ここでは、カラードレスを「レンタル」または「購入」するときの費用や、買うときに失敗しないための心得をご紹介しましょう。

 

結婚式でレンタルするメリット!カラードレス・ウェディングドレスは試着が大事!

結婚式のドレスをレンタルするときの費用は、約100,000円~350,000円です。

 

カラードレス・ウェディングドレスは、シンプルなデザインから 芸能人がプロデュースした人気ブランドまで、取り扱いが豊富なため 費用に差があるんですよ。

 

また、ドレスのメンテナンスや、クリーニングといったサービスが充実しているのも、レンタルしたときのメリットと言えます!

 

さらに、レンタルのドレスは、店舗で直接「2着以上の試着ができるのが最大の魅力です。

 

前撮りや結婚式で着用するドレスの搬入から、サイズ調整まで対応してくれるため、安心してレンタルできるのもポイントですよ。

 

結婚式 カラードレス レンタル

 

結婚式でよくある失敗!?購入するカラードレス・ウェディングドレスの注意点

カラードレス・ウェディングドレスの購入費用は、約30,000円~400,000円とかなりの値幅があります。

 

購入品のカラードレスは、中古品から新品のハイブランドまで取り扱いが多様なため、レンタルよりも費用に極端な差があるんですよ。

 

また、結婚式や前撮りで着るカラードレス・ウェディングドレスを販売店で買う際に注意してほしいことがあります。

 

それは、ドレスを試着せずに購入すること

 

結婚式のドレスのサイズは、” 号数 ” で書かれています。

 

普段着と同じサイズでカラードレスなどの衣装を購入すると、身体に合わず失敗する可能性があるので十分に気をつける必要があります!

 

サイズの失敗を避けるため、なるべく 販売元で試着するようにしましょう。

 

また、2着限定など条件はありますが、ドレスの試着を自宅でできるサービスもありますので、積極的に活用してみて下さいね。

 

結婚式はお色直しだけじゃない!2着以上着るなら販売されているカラードレスがお得! 

結婚式の披露宴中にお色直しをすることは” 定番 “ですよね!

 

結婚式 お色直し カラードレス

 

しかし、「カラードレスは披露宴のお色直しのときだけ」という考えは、年々変わりつつあります。

 

お色直しだけでなく、結婚式の前撮りや2次会でも、ドレスのシルエットをアレンジしたり、髪型を変えたりして何度も着て楽しむことが、おしゃれ花嫁の間で脚光を浴びているんですよ!

 

そこで、結婚式のドレスを2着以上着たい場合、「レンタル」と「購入」のどちらが良いかをご紹介していきましょう。

 

結婚式のカラードレスを販売の専門店で購入した方が良いとき!

カラードレスを販売店で購入する1番の理由は、結婚式のお色直しでも着たい衣装を、前撮りや2次会でも着れるという点です。

 

前撮りや2次会で、結婚式と同じウェディングドレス・カラードレスを着たい場合、レンタルだと着用するごとに追加料金が発生します。

 

そのため、同じドレスを何回も着用するなら、購入した方が費用が抑えられるんです!

 

しかし、「結婚式や2次会へのドレスの持ち込み」または「クリーニングを自分で手配する手間が増えた」など、購入して失敗したという例もあります。

 

販売元のドレスの「サイズ補正・納品方法」や、結婚式の前後の「メンテナンス」などのサポートサービスは、購入する前に必ず確認しておくと良いでしょう。

 

ウェディングドレスからカラードレスへのお色直しのみなら結婚式はレンタルが吉!

ウェディングドレス・カラードレスの2着のみの「お色直し」なら、メンテナンスなどのサービスを含んだレンタルの方が 結婚式当日などにおいて安心できますよ。

 

挙式用の衣装と比べて、お色直し用のドレスは、選ぶ時の試着回数がどうしても少なくなりがちです。

 

必ず、2着以上の試着をして、素敵な1着を見つけましょうね!

 

2着だけなのに購入した方がお得なことが?結婚式のカラードレスは金額に注目!

結婚式のお色直しは 1回だけならレンタルがお得というお話をしましたが、購入した方が費用を安く抑えることができる場合があるんです!

 

販売品のドレスは、約30,000円~400,000円と「レンタル」に比べて値段がピンキリなため、ウェディングドレスとカラードレスの2着しかお色直しをしない場合でも「購入」した方が安いことがあります。

 

費用を抑えたいときは、「レンタルと販売品のドレスの値段を比較すること」を忘れないようにしましょう。

 

 

季節や年代によっても変わる?結婚式と前撮り・2次会で失敗しないカラードレス!

カラードレスのよくある失敗とはどういったものだと思いますか?

 

カラードレスを選ぶときは、「結婚式をする季節」や「前撮りのシチュエーション」を考えることが、失敗を防ぐコツです。

 

特に、失敗してしまいやすい「6月~8月」の暑い夏に焦点を当てながら、カラードレスの選び方についてご説明しましょう。

 

また、20代・30代の女性に人気の「おしゃれなカラードレス」もご紹介しますね!

 

夏 結婚式 カラードレス

 

結婚式で人気の6月!おすすめのおしゃれカラードレス

結婚式で人気の季節と言えば、6月ですよね。

6月は天候も落ち着き、夏の兆しもあり 過ごしやすい時期です。

 

夏がはじまる6月に着るカラードレスなら、芸能人や20代・30代の女性に人気の「ブルーグリーン」のパステルカラーが良いでしょう!

 

ラプンツェルに似たカラーで、芸能人も注目している淡いパープルも人気ですよ。

 

6月~8月の暑い時期でも、ピンクやオレンジの暖色系も良いですが、涼しさや新緑をイメージした寒色系の方が、20代・30代の女性におすすめしたいおしゃれなカラーです!

 

結婚式 カラードレス 6月

 

夏の始まりの6月に失敗しがちの結婚式・2次会のカラードレス選び!

6月~8月の暑い夏に、結婚式や2次会で失敗しがちの色は、赤や紫といった濃色のカラーのドレスです。

 

結婚式や2次会にお呼ばれしたゲストから、「夏なのに重い色だな」と感じられるカラーは避けるようにしましょう。

 

また、6月~8月の夏に外で前撮りをするとき、「新緑にグリーン」「砂浜でベージュ」のような背景に溶け込むカラードレスを着ると、メリハリのない写真になるので色選びに失敗しないように注意して下さいね。

 

20代・30代の女性に人気のカラードレスとは?結婚式や前撮りで着たい色!

20代の女性が、結婚式や2次会、前撮りで着たい人気のカラードレスは「ピンクやイエロー」!

 

ピンクやイエローは、顔回りが明るく見える効果があるので とてもおすすめです。

 

 

30代の女性なら、グリーンやパープルといった落ち着いた色のカラードレスを選ぶと良いでしょう。

 

パステルカラーが苦手というときは、サーモンピンクのような「くすみカラー」を選ぶと、落ち着いた装いになりますよ!

 

芸能人やラプンツェルに憧れる!結婚式のカラードレスもおしゃれな髪型で楽しもう!

結婚式と言えば、おしゃれな髪型を忘れてはいけません!

 

結婚式 カラードレス 髪型

 

カラードレスの場合も「憧れの芸能人のヘアスタイル」や「ラプンツェル風」など、結婚式で失敗しない人気の髪型を参考にしましょう。

 

おしゃれな結婚式のカラードレス!髪型は芸能人のSNSを参考に!

結婚式のウェディングドレスやカラードレスの髪型は、どこから情報を入手しますか?

 

芸能人が載っている結婚式の専門雑誌で入手することが多かった髪型の情報も、現在は、SNSで簡単に見ることができます。

 

SNSには、結婚式を挙げた芸能人によるヘアスタイルのほかに、人気のラプンツェル風にアレンジしたおしゃれな髪型も多く載っているので、お好みのアレンジが必ず見つかりますよ!

 

結婚式のカラードレスと言えばラプンツェル!短い髪型もアレンジ!

結婚式の髪型で、夏などの季節も関係なく、常に人気のヘアスタイルがあります。

 

それは、「ラプンツェル」のように小花を散りばめた髪型なんです!

 

ラプンツェル カラードレス 結婚式

 

人気のラプンツェル風スタイルは、短髪の方や30代の女性には” 可愛すぎる ”という理由で、避けられがちですが、花のボリュームや種類で調整すれば、おしゃれな花嫁になれます!

 

短い髪型なら、花のボリュームを減らし、カチューシャのようなデザインを「頭の上ではなく後ろ側」で着けるとラプンツェルようなナチュラルな雰囲気になりますよ。

 

30代の女性なら、花より緑の葉っぱを多めにすることで、落ち着いた雰囲気のラプンツェル感が演出可能です。

 

余談ですが、結婚式でお呼ばれしたゲストが、おしゃれだからといって髪に花を付けるのは、マナー違反になるので控えましょう。

 

20代・30代必見!結婚式にお呼ばれした友人も華やかなカラードレスで参加しよう!

結婚式において、お呼ばれした友人が、主に、ロング丈のカラードレスを着て花嫁をサポートすることを「ブライズメイド」といいます。

 

20代・30代に人気の、「ブライズメイド用カラードレス」の購入方法についてお伝えしましょう!

 

結婚式 カラードレス お呼ばれ

 

ブライズメイドって?カラードレスを着た友人も結婚式で花嫁と一緒におもてなし!

ブライズメイドとは、結婚式にお呼ばれした未婚の女性2~3名がお揃いのカラードレスを着て、花嫁のアテンドや華やかさを演出することです。

 

お呼ばれしたゲストが華やかなブライズメイドを見ることで、結婚式をもっと楽しんでもらえる素敵な演出なんですよ!

 

お呼ばれした結婚式で着るブライズメイド用カラードレスの購入場所!

ブライズメイドとして結婚式にお呼ばれしたとき、カラードレスをどこで購入するべきか迷いますよね。

 

実は、ブライズメイド用のドレスは「通信販売」が中心です。

 

金額も約10,000円前後と安価ですが、海外製品が多いのでサイズに気をつけて購入して下さいね。

 

花嫁もお呼ばれしたゲストも、カラードレスやおしゃれな衣装で着飾って、失敗や後悔のない素敵な結婚式を迎えましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました