ウェディングドレスのクリーニング代!白洋舎や安いおすすめ方法は?

スポンサーリンク

ウェディングドレス クリーニング

ウェディングドレスクリーニング代!白洋舎安いおすすめ方法

思い出の詰まったウェディングドレスは、クリーニングを施して、いつまでも綺麗に、当時の状態のまま保管をしておきたいですよね。

 

「そもそも、ウェディングドレスにクリーニングって必要?」「相場ってどのぐらい?料金って安いの?」「真空パックって何?」「宅配も頼めるのかな」など、価格や頼む場所が分からずに悩んでいませんか?

 

口コミで人気のウェディングドレスの取り扱いがあるクリーニング店や、相場や価格・頼む場合の日数や、宅配の有無などについて ご案内をしていきますよ!

 

スポンサーリンク

ウェディングドレスのクリーニングは必要!?料金の相場や期間・日数はどれくらい?

「そもそも、汚れの無いウェディングドレスに、クリーニングは必要なの!?」と思ってしまいませんか?

ウェディングドレス クリーニング 相場

1日のうち、数時間しか着ていないウェディングドレスですので、気をつけていれば染みが付く事もないですし、ましてや、ワインをこぼすなどクリーニングに出す程の大きな汚れがつくことは滅多にないので、「本当に必要なの?」と感じてしまいますよね。

 

実は、ウェディングドレスをクリーニングに出すのには、目出つ染みを取り除くという役割以外も理由があるんですよ!

 

目だった染みなどが付いてなくても、ウェディングドレスの洗濯が必要な理由と、価格の相場やクリーニングの期間・日数についても見ていきましょう。

 

どんな時に必要!?ウェディングドレスのクリーニングはいつするの?

ウェディングドレスのクリーニングはいつ必要なのかというと、一度でも、「パーティー」や「前撮り」で袖を通した際には、洗濯をする事をおすすめします!

 

ウェディングドレスは汚れが付いてしまった時はもちろん、染みなどが何もない場合でも、クリーニングに出して綺麗にした状態の物を保管しておくのが良いでしょう。

 

それでは、なぜ、汚れが付いていなくてもウェディングドレスはクリーニングが必要なのかというと、「汗や臭い」などの、目に見えない汚れが付着している可能性が高いからです!

 

ウェディングドレスに付着した汗や臭いをクリーニングに出さずにそのままにしておくと時間の経過と共に黄ばみや、臭いを発する原因になってしまうんですよ。

 

クリーニングに出さない期間が長くなればなるほど、黄ばみがひどくなったり、ウェディングドレスの生地自体を傷める事にもつながってしまいますので、ぜひ、汚れがついた場合には、初期のうちに対処をするようにしましょう!

ウェディングドレス クリーニング  必要

大切なウェディングドレスが、何年か経って見た時に、黄ばみがひどく臭いもしていたらショックですよね。

 

ましてや、ウェディングドレスの裏側など、気付かない場所に汚れが付着していて、そこにカビが生えていたなんて事になったら、クリーニングに出したとしても落とすのが難しくなってしまいますよ。

 

また、中古のウェディングドレスにおいては、クリーニングをしていても年月と共に臭いや多少の汚れが付着してしまう可能性がありますので、結婚式で着る前に1回~2回と、着た後にもう一度クリーニングをした上で保管をするようにしましょう。

 

ウェディングドレスのクリーニング代の相場!料金は店によっても違う!

滅多にクリーニングに出す機会のないウェディングドレスにおいては、相場の料金なども想像がつかないですよね。

ウェディングドレスのクリーニング費用は、とても安いお店から、びっくりするような料金を取るところまで実にさまざまで、相場といってもとても幅が広くなります。

 

ウェディングドレスを専門に扱うクリーニング店では、料金も高いと思われがちですが、実は、一般的な洋服を出すような、白洋舎などの大手のお店とあまり金額が変わらなかったり、逆のパターンもあり、一概にいくらとは言えませんが、「10,000円前後から25,000円程度」が一般的な相場になるんですよ。

 

この後、おすすめ店舗でのウェディングドレスのクリーニング代金について 詳しくご紹介していきますね。

 

日数はどれくらいかかる!?ウェディングドレスのクリーニングは期間にも注意して!

ウェディングドレスのクリーニングに要する期間・日数についても、料金の相場と同様に 店舗によってまちまちなんですよ。

ウェディングドレス クリーニング 日数

目安にはなりますが、ウェディングドレスをクリーニングに出した場合のおおよその日数は、「10日~1か月程度」の期間が掛かります。

 

また、ウェディングドレスに付着してしまった「汚れの具合」や、衣装に使われている「生地」などによってもクリーニングに要する期間や日数は異なるんです。

 

ウェディングドレスのクリーニングにどの程度の期間や日数が掛かるかは、店舗によっても異なってくるため、中古のウェディングドレスを結婚式などで着る場合には、クリーニングにかけられる期間も限られていますよね。

 

そういった場合には、実際のウェディングドレスを宅配で送付をして生地などを確認してもらい、どの程度の日数がかかるのか、きちんと確認をした上でクリーニングの依頼をするようにして下さい!

 

おすすめのウェディングドレスのクリーニング店は!?白洋舎・fine・MICなどの値段を比較!

ウェディングドレスをクリーニングしてくれるお店は探すと意外と多く、一般的によく知られている白洋舎でもお願いをする事ができるんですよ!

 

しかしながら、ウェディングドレスはどこのクリーニング店に出してもいいわけではありません!

 

ウェディングドレスのデザインはとても繊細な物が多く、専門店や知識を持った人のいるクリーニング店に持ち込まないと、衣装が破損してしまう事もあるんです!

 

それでは、どこのクリーニング店なら安心してウェディングドレスを預ける事ができるのかや、宅配や真空パックはどこの店舗がおすすめなのかを見ていきましょう!

ウェディングドレス クリーニング おすすめ

口コミで人気のウェディングドレスクリーニングの大手チェーン!白洋舎は値段も格安で宅配も可能!

「白洋舎」は洋服のクリーニングだけではなく、ウェディングドレスも取り扱いがあり、口コミでも人気で、なおかつ、値段も格安でお願いをする事ができるお店なんですよ。

 

【宅配可能な口コミで人気のウェディングドレスクリーニング 白洋舎】

清潔に、美しく、快適に。白洋舍で上質なクリーニングを
清潔に、美しく、快適に。白洋舍では店舗でのご利用のほか、専門スタッフがご自宅に伺う集配サービス、全国どこからでも利用できる「らくらく宅配便」でもご利用いただけます。季節のお洋服の保管、カーテン、じゅうたん、ふとん、ハウスクリーニングなどメニューも豊富。法人向レンタル事業も行っています。

 

そんな、白洋舎でウェディングドレスのクリーニングをお願いした場合の価格について見ていきましょう。

 

【ウェディングドレスを白洋舎でクリーニングした場合の値段】

白洋舎でのウェディングドレスのクリーニング代金=1着12,000円

 

ウェディングドレス1着、12,000円でクリーニングをしてもらえるのは、価格的にも格安で嬉しいですよね。

 

その他にも、別料金にはなりますが、カスタムクリーニングといって、ウェディングドレスの汚れの状況を細かくカルテに記載し、その情報を元に染み抜きのプロが、汚れ別に対応をしてくれるサービスもあるんですよ。

 

また、白洋舎では、宅配サービスも行っていますので、「ウェディングドレスは一人で運べないから、クリーニングは諦める」そんな場合には、ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか?

 

口コミにもあるように、大手の白洋舎であれば、ウェディングドレスを預け、万が一破損してしまった場合でも、その後の対応もしっかりと行ってくれるため、安心してお任せが出来ますよね。

 

ウェディングドレスクリーニングの真空パックならここ!?おすすめのMICとは!

続いて、おすすめするMICは、「高級衣料の総合ホスピタル」とホームページに紹介もあるように、ウェディングドレスの汚れ落としだけではなく、その後の保管をするにあたっての仕上げや加工をきちんと施してくれるクリーニング店なんです!

 

また、MICでは、ウェディングドレスや着物の衣装を取り扱っている衣装店やホテルとの提携も多いため、実績や知名度もあり安心してお任せをする事ができます。

 

【ウェディングドレスと着物のクリーニング専門店 MIC】

ウェディングドレスクリーニングと着物クリーニング 真空パック専門工場MIC

 

MICではウェディングドレスのクリーニング費用についても、専門店ではありますが、比較的安い金額でお願いがする事ができるんですよ!

 

【ウェディングドレスをMICでクリーニングした場合の値段】

MICでのウェディングドレスのクリーニング代金=1着15,730円

 

MICでは、ウェディングドレスの仕上げや加工をきちんと行ってくれるところもおすすめな点ですので、真空パックを検討しているなら このお店を利用してみてはいかがでしょうか?

 

【MICのウェディングドレスの真空パックの値段】

MICでのウェディングドレスの真空パックの代金=1着15,730円(クリーニング代金は別)

 

ウェディングドレスを真空パックする場合、汚れや臭いなどが残っていると、密閉をする事によって、かえって黄ばみの原因になってしまう事があるんですよ。

 

しかしながら、MICではウェディングドレスについてしまった汚れを落とす技術や実績もきちんとあるクリーニング店ですので安心して真空パックをお任せする事ができます!

 

真空パックもできる!fineのウェディングドレスのクリーニングは格安&宅配OKだから口コミでも人気!

fineは口コミでも人気の、格安でウェディングドレスのクリーニングが出来るお店なんですよ!

 

【ウェディングドレスの格安クリーニング店 fine】

ドレスクリーニング東京Fine|ウェディングドレス専門のクリーニング工場 安心格安で宅配

 

fineでウェディングドレスのクリーニングをした場合の料金について見ていきましょう!

 

【ウェディングドレスをfineでクリーニングした場合の値段】

fineでのウェディングドレスのクリーニング代金=1着7,700円

 

ウェディングドレスのクリーニング代金が7,000円台というのは、今回紹介をした白洋舎やMICよりも安い金額でお願いができますよね!

 

fineではウェディングドレスのクリーニング後に真空パックをお願いする事もでき、その値段も他のお店と比べると格安で行うことができますので、希望のある方は一緒にお願いをしてみてはいかがでしょうか?

 

【fineのウェディングドレスの真空パックの値段】

ウェディングドレスをFINEパック(真空パック)した代金=1着10,500円(クリーニング代金含む)

 

真空パックの料金には、ウェディングドレスのクリーニング代金も含まれていますので、格安で行いたいなら fineがおすすめですよ!

 

また、fineでは格安な上に、ウェディングドレスやその他の小物なども全て宅配が可能で、持ち込みや持ち帰りの煩わしさもないため、忙しい花嫁さまにはもってこいなクリーニング屋さんです。

 

安いを売りにしてはいますが、fineは口コミでも人気のお店になりますので、安心して大切なウェディングドレスをクリーニングに出せますよ。

 

ウェディングドレスに黄ばみがある時はどうする!?クリーニングの価格は!?

ウェディングドレスは、たった1日のうち数時間しか袖を通さないとはいえ、思いの外、目に見えない汚れが付着しているため、クリーニングを施さないと黄ばみが出てきてしまう事があるんですよ!

ウェディングドレス クリーニング 黄ばみ

口コミでも「ウェディングドレスに黄ばみが出来てた!」「どこで落としたらいいの?」など目にした事はありませんか?

 

そこで、もし大切なウェディングドレスに黄ばみが出来てしまった場合には、どこのクリーニング店に出せばいいのでしょうか?

 

ウェディングドレスの黄ばみ汚れを徹底的に落としてくれる、専門的な技術をもったクリーニング店をご紹介していきますね!

 

黄ばみには!仕上がりに自信のあるウェディングドレスクリーニング店を選んで!

ウェディングドレスに黄ばみが出来てしまった場合には、きちんとした専門知識のあるクリーニング店にお願いをして、汚れを落としてもらう事が一番重要です!

 

専門知識のないところや変に値段の安いお店では、ウェディングドレスを傷付けてしまったり、「黄ばみが全く落ちてない!」なんて事にもなりかねませんので、しっかりとしたクリーニング店に依頼をしましょう。

 

それでは、どこならばウェディングドレスの黄ばみをしっかりと落とし、綺麗な状態に戻してくれるのか、おすすめのクリーニング店をご紹介しますね。

 

【ウェディングドレスの黄ばみ落としにおすすめのクリーニング店】

ウェディングドレス・クリーニング専門店 - なすクリーニング
ウェディングドレスのクリーニングに長年の経験と実績を持つ「なすクリーニング」は、お客様の大切なウェディングドレスをすみずみまで丁寧にクリーニングいたします。

 

通常ウェディングドレスなどの繊細な生地には、ドライクリーニングといって、水の代わりにガソリンを使い洗濯をする方法がとられていますが、Nasuクリーニングでは、ウエットクリーニング(水を使用)を取り入れているため、汚れや臭いをきちんと落とす事ができます。

 

また、ウエットクリーニングといっても、通常、使われている水とは違い、Nasuクリーニングオリジナルの水溶液が使用され、なおかつ、汚れの度合いによって 液体の配合も変えているので、きちんと染みを落としてくれるんですよ!

 

一つ一つの黄ばみ汚れやウェディングドレスの生地によって、クリーニングをする際の液体の配合を変えてくれるので 衣装が破損する心配もないんですよ。

 

黄ばみが出来てしまった、代々受け継がれているウェディングドレスなどもNasuクリーニングでは、元の状態に戻してくれるプランもありますので、染みが落ちなくて諦めてしまう前に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか!

 

黄ばみがある時は!ウェディングドレスクリーニングのオプション価格もチェック!

ウェディングドレスについてしまった、黄ばみやその他の染みは、クリーニング店によっては、オプションの価格になるケースもあるんですよ!

 

いま、ご紹介をしたNasuクリーニングでも、染み抜きは2,000円からと黄ばみの範囲や度合いによって価格が異なりますので、お願いをするお店に確認をしてみてくださいね!

 

 

ウェディングドレスにクリーニングが必要な理由や相場の価格帯についてなど、イメージは出来ましたか?

 

洋服などに比べると、ウェディングドレスのクリーニングは安い金額ではありませんが、大切な思い出の詰まった衣装であれば、きちんとした専門知識を持ったスタッフがいるところにお願いをしたいですよね。

 

「安いから悪い」というわけではありませんが、相場の値段よりも大幅に価格の低い 評判の良くないお店や、ウェディングドレスを持ち込んだ際の対応で「ここって大丈夫?」と感じたなら、他の店舗に変えてみた方がいいかもしれません。

 

大切な衣装ですので、安心してお任せができるクリーニング店にお願いをして下さいね。

 

貴方にぴったりなウェディングドレスのクリーニング店が見つかりますように!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました