当サイトでは「ウェディングプランナー・各専門家」や「葬儀・不動産・人事などの熟練の実務者」が分かりやすく徹底解説!

実家の持ち家やマンションの「相続」前に真っ先にやっておくべき事!

実家の持ち家やマンションの「相続」前に真っ先にやっておくべき事!

「親からの相続!」 誰しもが避けては通れないものなので、頭を悩ます現実的な問題なのではないでしょうか!

 

相続の中でも、特に、金銭面や兄弟姉妹とのトラブルとなってしまうのが「実家である一戸建て・マンションといった持ち家や土地」などの不動産の遺産なのです。

 

この相続の遺産トラブルを回避するために、事前に必ずやっておくべきことがあります。

 

今やっておけば、葬儀などで時間を追われているであろう「相続の決定時」に、慌てず、スムーズに財産分与の手続きや話し合いを進めることができて、兄弟姉妹といった相続者同士のトラブルや失敗を回避しやすくなるでしょう。

 

マイホーム 後悔

 

先延ばしにしていると、相続の財産分与の失敗や後悔のキッカケとなってしまうので、すぐにでもやってしまいましょう!

 

  1. 【相続でやるべき手続き】前もって 親の「一戸建てやマンションなどの持ち家」の価値や「マイナスの遺産」を調べておきましょう!
    1. 被相続人が亡くなって早急にやるべき手続きと期限(2週間以内)!
    2. 3ヶ月から5年の期限で相続関連でやるべき手続き!
    3. 「相続」前に真っ先にやっておくべき事!
    4. なぜ、相続の資産「一戸建てや分譲マンションなどの持ち家と土地」の価値や「マイナスの遺産」を知るのが重要なのか?
    5. 実家(持ち家)で相続争いといった揉めごとやトラブルが起きてしまいやすいのはどうして?
    6. 実家(持ち家)における兄弟姉妹での相続争いを避けるには!
  2. 相続する「一戸建てや分譲マンションなどの持ち家」の価値を調べるには!?
    1. 相続することになる実家「持ち家(一戸建て・分譲マンション)」や「土地」の売却価格を調べる方法!
    2. 煩わしい営業電話なしに相続する家の査定依頼をするには!
    3. ノムコム(野村不動産)が本当にありがたい真の理由【相続サポート】サービス!
    4. ノムコム(野村不動産)での相続するマンションや一戸建ての売却査定や税理士サポートの利用条件!
    5. 査定サービス【ノムコム】の入力手順とチェックポイント!
    6. どうか 実家の持ち家(一戸建て・マンション)の相続がご円満でありますに!

【相続でやるべき手続き】前もって 親の「一戸建てやマンションなどの持ち家」の価値や「マイナスの遺産」を調べておきましょう!

被相続人が亡くなって早急にやるべき手続きと期限(2週間以内)!

期限:なし(早急に)

・「遺言書」調査と検認手続き

・「相続人」を確定

・「遺産(プラスとマイナス両方)」の調査
 ⇒ 特に「持ち家」や「土地」などの不動産関連は最優先

・「遺産分割協議」の実施 (遺言書がない場合)

・「健康保険証」を返却

・「退職」手続きの実施

期限:7日

・「死亡診断書」を取得

・「死亡届」を提出

・「火葬許可証」「埋葬許可証」を取得

期限:10日

・「年金受給停止」手続き

・「年金受給権者死亡届」を提出

期限:14日

・「国民健康保険証」を返却

・介護保険の「資格喪失届」を提出

・「住民票」の抹消届の提出と除票の申請

・「世帯主の変更届」を提出

 

3ヶ月から5年の期限で相続関連でやるべき手続き!

期限:3ヶ月

・「相続放棄」「限定承認」の申請

・相続の「放棄」「承認」期間の延長申請

期限:4ヶ月

・所得税の確定申告 (準確定申告)

期限:10ヶ月

・「相続税」を申告

期限:1年

・「遺留分減殺請求」の期限

期限:2年

・「葬祭費」や「埋葬料」を請求

・「高額医療費」を請求

・「生命保険金」を請求

・「死亡一時金」を請求

期限:5年

・「遺族年金」の受給を申請

・「未支給の年金」を取得

・「相続税」の税務調査

期限:なし(早めの方が良い)

・「遺産分割協議書」の作成

・不動産や自動車の「名義変更」を登記

・銀行や証券口座の名義変更 or 解約を実施

 

「相続」前に真っ先にやっておくべき事!

相続において、やらなければならない手続きは非常に多いものとなります。

 

これらの中でも、後手に回って手遅れにならないよう、「相続」前に、必ず、真っ先に把握しておかなければならないことは何なのでしょうか?

 

生前にも出来て、「相続貧乏」や「遺産争い」にならないために大切なのは、次の2点になります。

 

プラスの財産」の把握

プラスの遺産

●「戸建てや分譲マンションなどの持ち家や土地(不動産)」

相続が決まってから慌てふためかないために、親が所有する不動産の資産価値を前もって査定して調べておき、各書類をご両親にまとめておいてもらう必要があります。

 

※家族(子)であれば、家の査定は前もって簡単にすることが可能です。

 

●「貯金・現金」「株・FX・国債などの投資」

今は株やFXなどはネット証券などでの取引がメインですし、銀行口座も含めて「ID・パスワード」がわかるように 親に記載をしておいてもらうのが最善です。

 

●「保険金」「借地権・著作権などの権利や債権」など

どの保険に入っていて、どのような権利を持っているのかを「終活ノート」などに記しておいてもらうと良いでしょう。

 

マイナスの遺産」の調査

マイナスの遺産

●「住宅ローン

住宅ローンは数十年という単位で組んでいることが多いので、残債がどれくらいあるかを把握しておきましょう。

 

●「借金・未払い金」など

相続での非常によくあるトラブルが、亡くなった後に親の借金が発覚するケースです。

 

※生前には信じがたいことですが、親は子供に借金を打ち明けないことが多いものなので、相続後のトラブルを避けるためにも、「ひとごと」だとは思わないようにしておきましょう。

 

 

なぜ、相続の資産「一戸建てや分譲マンションなどの持ち家と土地」の価値や「マイナスの遺産」を知るのが重要なのか?

重要なのは、亡くなった後に親の借金が発覚するなどして、「プラスの財産」よりも「マイナスの遺産」の方が上回るようであれば、「相続放棄」や「限定承認」を選ぶことができるということです。

 

※限定承認とは、相続するプラスの財産の範囲内でのみ、借金などのマイナスの遺産を相続する方法

 

 

例えば、実家の持ち家や土地しか資産がなく、その価値よりも 多額の借金やローンがあるにもかかわらず相続をしてしまったら、一生、取り返しのつかないほどの後悔を抱えかねません!

 

「相続放棄」を決定するためには、実家の「持ち家」や「土地」を売却した場合の価格を把握する必要があります。

 

実際に実家の「持ち家」や「土地」を売却したら、想定以上に高く売れて、相続した方が良いということがあるからです。

 

 

ただし、この「相続放棄」や「限定承認」ができるのは、相続となったのを知ってから3か月以内という期限があるんです。

 

葬式と法要、さまざまな届け出や請求を仕事もしながらしていかなければならない中で、「相続放棄」や「限定承認」の期限なんてあっという間に過ぎ去ってしまいますよ!

 

実家(持ち家)で相続争いといった揉めごとやトラブルが起きてしまいやすいのはどうして?

相続で裁判沙汰になるほど揉めるのは、

●遺産が1,000万円以下の場合が「30%以上」

●5,000万円以下の遺産となると「75%(全体の3/4)」にも及ぶ

 

●1億円以上の遺産がある場合のトラブルは、全体の「10%」にも満たない

 

というデータとなっており、相続争いがお金持ちのことや他人ごとではなく、身近な話であり、自分にも起きうる問題であるという認識が必要です。

 

さらに、

裁判沙汰となった相続争いの中で、持ち家の土地や家屋といった不動産を含んでいる割合が「85%以上」

 

このデータからも分かる通り、不動産を含んでいる相続では揉めごとが起こりやすい上、遺産が5,000万円に満たない場合の争いが全体の3/4もあることから、実家(持ち家)以外に大きな額の財産がないケースの方がトラブルが生じやすいことが読み取れます。

 

 

不動産は現金と違って、兄弟姉妹それぞれに分け与えるのが難しいですよね!

 

それが相続の財産分与において、裁判沙汰になるほどの揉めごとになりやすくしてしまっているのです。

 

実家(持ち家)における兄弟姉妹での相続争いを避けるには!

兄弟姉妹による相続争いとなる程こじれてしまうのが、実家などの「持ち家・マンション」「土地」といった遺産の財産分与が多いというところまではイメージできたでしょうか?

 

まず、親に財産分与の争いが起きないように明確に遺言書を記しておいてもらうことや、家族全員で相続に関して、生前から話し合いをしておくのは有効な手段の一つとなります。

 

遺言がない場合、具体的に親の財産をどのように分け合うのかを決めるのが「遺産分割協議」です。

 

遺産分割協議は、相続するプラスとマイナスの財産を全て調べあげてからでないとできませんし、相続人が1人でも参加していなければ無効となり、1人でも「NO」と言えば成立しません。

 

 

相続問題で揉めやすい実家(一戸建て分譲マンションなどの持ち家)」と「土地」に関しては、最優先して、実際の売却価格をあらかじめ調べておくことが重要です。

 

 

前もって実家の価値を知っておくことで、兄弟姉妹などとの売却財産分与について スムーズに話し合いや妥協点を探ることで最悪なトラブルの回避をすることができます。

 

相続が決まってからでは 時間も心にも余裕がない状況なので、後回しにしてしまうと、あの時にやっておくべきだったと悔いるものです。

 

 

親の生前中でも、家族が事前に「一戸建てやマンションなどの持ち家」や「土地」の価値の査定依頼が今は無料でできるので そのやり方もご案内しておきましょう!

 

相続する「一戸建てや分譲マンションなどの持ち家」の価値を調べるには!?

プラスの財産として、相続する実家の価値を知るには、「もし、持ち家(一戸建て・マンション)と土地を売ったとしたら、どれくらいの価格で売却できるのか?」ということを調べることが必要です。

 

実家にあなたが住み続けるかもしれない場合であっても、兄弟姉妹などの親族との財産分与の話し合いや相続をスムーズに進めるために、持ち家が実際に売れる価格を知っておくことが重要となってきます。

 

相続することになる実家「持ち家(一戸建て・分譲マンション)」や「土地」の売却価格を調べる方法!

相続する実家「持ち家(一戸建て・分譲マンション)」や「土地」の売却価格は、不動産会社に査定をしてもらうことで知ることができます。

 

不動産会社に査定」というと、何だか手間で難しいように思われるかもしれませんが、今は昔と違って、スマホやパソコンから業者に出向くこともなく手軽にできるんですよ!

 

 

注意点としては、不動産会社によって、相続する「持ち家(一戸建て・マンション)」の査定価格に数百万円という大きな開きがでる場合があるということです。

 

それは、

・その地域の相場に詳しくない不動産会社が根拠なくだした金額である場合

・「机上査定」といって、実際に家を見ずに見積もった場合

・契約を取るために業者が敢えて本来の価格よりも上げて提示してくる場合

 などの理由が考えられます。

 

そのため、持ち家の適性な売却価格を把握するためにも、1社だけでなく、いくつかの不動産会社に査定依頼をしておくことが失敗しない秘訣です。

 

 

子供のころから長く過ごしてきた実家を手放すというのは とても寂しく切ないものですが、「遺産がその家しかなく財産分与のために売って現金で分割するといった場合」や「 もう住む家族がいない」「固定資産税や管理費などの支払いが負担」ということで、相続のあとに売却される人が多いのもまた事実。

 

親がいなくなり、仲の良かった「兄弟姉妹」が、相続争いで心が離ればなれになるなんてことは絶対に避けたいですよね!

 

 

また、親から知らされていなかった借金を想定外に返済することになった際にも、実家の売却によるお金が役立てられるかもしれません。

 

後々、相続する実家を 売却すると決めた時のためにも、良心的な不動産会社をこの機会に選んでおくと、
手続きも2度手間にならず、業者選定の時間短縮となってスムーズに持ち家(一戸建て・分譲マンション)や「土地」を売ることができますよ!

 

「住宅」や「土地」を売却するのには、非常に長い期間と労力が必要となってしまうものです。

 

「良心的な不動産会社にめぐりあい、仲介業者を選定する」のに約1ヵ月ほど

「持ち家や土地の売り出し内覧や交渉」で約3~5ヵ月ほど

契約引き渡し」に1ヵ月ほど

と半年前後もかかってしまい、必要な時に実家の売却が終わっていないということになりかねませんので、「査定」のような、事前にできることは 前もってやってしまいましょう。

 

煩わしい営業電話なしに相続する家の査定依頼をするには!

相続する家の価格を知るのに「不動産一括査定サイト」を使うのがたくさんの不動産会社とやり取りするにはもっともお手軽です!

 

しかし、車なんかの一括査定サイトに申し込むと、仕事中に迷惑な「営業電話」がたくさんかかってきたという経験がありませんか?

 

 

そう、「一括査定サイト」だと、信頼もおけていない不動産会社から、ガンガンと電話がかかってくるかもしれないという残念なデメリットがあるんです。

 

そこで、こちらでは「不動産会社からの電話がかかってくるのが嫌」「メールで信頼できる業者だと判断できたらこちらから連絡する」というあなたに もってこいのサービスをご案内しましょう。

 

ノムコム (野村不動産グループ)

ノムコム」は一括査定サイトではなく野村不動産のグループ会社によるサービスなので、信頼もおけるうえ、基本的には1社への依頼となるため、「電話番号」や「メールアドレス」「住所」といった個人情報が意図せぬ業者にバラまかれることはありません。

 

そのため、「ノムコム」に査定を依頼しても「しつこい営業電話」がかかってくることもありませんので安心してくださいね!

 

野村不動産と話したいと思っていても、逆に、査定しただけでは電話がかかってこないという笑えない実話があるほどですので、「仕事中に電話がかかってくるのはちょっと」といったり、「メールでやりとりして信頼できそうなら依頼してみたい」といった慎重なあなたには「ノムコム」は非常におすすめですよ。

 

ノムコム」のホームページ!

 

ノムコム(野村不動産)が本当にありがたい真の理由【相続サポート】サービス!

実家の一戸建てやマンションを相続するあなたにとって、「ノムコム」がおすすめな理由はそれだけでなく、むしろ、こちらの方が嬉しいポイントなのではないでしょうか!

 

それはノムコムから査定依頼することで実際に対応してくれる「野村(不動産)の仲介」では、「相続前の不安」から、「その後のトラブル」まで、家の売買のプロや税理士のサポートのもと何でも相談できる

相続サポート」というサービスを受けられることです。

 

 

野村不動産の仲介による「相続サポート」では、次のようなサービスが揃っていますよ!

【相続前】

アプリによる「相続税の簡易試算

相続税額を「税理士が診断

税理士による「相続や節税対策のコンサルティング

【相続後】

相続する「不動産の評価査定

相続争いの対策」や「売却」のアドバイス

「相続税の立て替えサービス(利用条件あり)

 

相続税や財産分与などは経験もなく誰しも不安だらけでしょうし、いざという時「優先順位」や「何をしたら良いのか」にすら戸惑ってしまいかねません。

 

あなたがそうならないために、この「ノムコム(野村不動産)」の相続サポートサービスが心強い味方となってくれることは間違いないでしょう!

 

ノムコム(野村不動産)での相続するマンションや一戸建ての売却査定や税理士サポートの利用条件!

ただし、良いことだらけの「ノムコム(野村不動産)」なのですが、全ての人が利用できるわけではないんです!

 

【「ノムコム(野村不動産)」が利用できる人】

ノムコムが利用可能な人

ノムコムからの相続サポートや売却が利用できるのは、対象物件が「野村の仲介+」の営業エリアである こちらの地域に限られます。

【首都圏】
東京 (23区+立川・町田より東方面)
神奈川 (川崎・横浜+藤沢より東方面)
埼玉 (川口・浦和・大宮周辺)
千葉 (船橋・本八幡・柏周辺)

【関西・東海】
京阪神エリア
名古屋

 

これらのエリア以外だと、ノムコムから「野村の仲介+」の売却査定相続サポートは、残念ながら 受けられません

 

 

運よく、相続される持ち家が「ノムコム」の対象エリアだったら、「野村の仲介+」では他社にない手厚いサポート体制が整えられているので、積極的に活用していきましょう。

 

どうしようか迷っている場合であっても、ノムコムではホームページで「査定したからといって売却する必要がない」と明記してくれているので、ためらうことなく依頼してみてくださいね。

ノムコム ホームページより引用

 

また、わが子が相続争いをしないようにと、今のうちに自分の持ち家の価値を調べて、「遺言」や節税対策のために「生前贈与」をしようというケースにも「ノムコム」は力になってくれますよ!

ノムコム」で査定依頼

「ノムコム」で査定依頼をしてみる!

 

「ノムコム」の対象エリア以外であれば、コチラから査定しましょう。

 

 

査定サービス【ノムコム】の入力手順とチェックポイント!

査定サービスの「入力方法に不安がある」「どのような登録が必要なのか?」といったあなたに向けて、「ノムコム」での依頼手順をご案内していきましょう。

 

パソコンだけでなく、お手持ちのスマホタブレットからでも、とても簡単に査定依頼できますので、こちらの手順に従いながら一緒に入力や選択をしてみて下さいね!

 

【売却査定サービス「ノムコム」の入力手順】

①まずは「ノムコム」の査定依頼ページへ移動しましょう!

▶▶ノムコムの査定依頼ページへ移動!

「 ノムコム 」不動産売却査定サイト
「ノムコム」マイホーム(戸建ての持ち家・マンション)の売却査定へ! …

 

 

②「物件の種類」と「相続物件の所在地」のボタンや項目を選択or入力していって下さいね。

 

 

③項目が入力ができたら、「この住所にお住まいですか?」の「はい・いいね」ボタンを押して「現況」と「名義」欄を選択しましょう。

相続なら「家族所有」を選択。
相続であれば、「本人所有」、場合によっては「共有」を選んでくださいね。

 

 

④そのまま、「建物面積」や「間取り」「築年数」と「要望・質問」も入力・選択していってくださいね。

Point

電話がかかるのは絶対に嫌というなら、要望欄に「電話でなくメールでの連絡を希望」することを記載しておくと安心ですよ!

 

⑤「査定方法」も選択式なので簡単ですよ!

簡易査定」でも大丈夫ですし、正確な見積もりやエリア情報が欲しいなら「訪問査定」にしておくと良いでしょう。

 

 

⑥「名前」や、現状の「住所」「メールアドレス」「電話番号」の入力をして、「内容を確認する」ボタンを押しましょう。

 

⑦これまでの選択&入力内容が表示されますので、「送信する」ボタンを押しましょう。

 

⑧これで、ノムコムへの相続する一戸建てやマンションの査定依頼が完了です!

ノムコム(野村不動産)の「査定サービス」の入力や選択は意外に簡単ですよね。

 

相続する家の査定依頼をするのは、もちろん無料ですし、相続前の家族のあなたでも申し込みができて、「ノムコム」ではホームページでも売却の必要はありませんと明記してくれています。

 

まずは、あなたの実家(持ち家)の価値を知るためにも 迷うことなく登録してみて下さいね。

 

相続前の相続対策や、いざ、家を売却するとなった時に、「心強い良心的なパートナー」となってくれることでしょう!

 

どうか 実家の持ち家(一戸建て・マンション)の相続がご円満でありますに!

さて、ここまで「相続」の際に、真っ先にやっておくべきことをお伝えしてきました。

 

そして、実家(持ち家)は現金と違って、兄弟姉妹それぞれに分け与えるのが難しいということから、残念なことに、裁判沙汰になるようなトラブルに繋がっているということでしたよね。

 

それを回避するためには、持ち家(一戸建て・分譲マンション)の価値を前もって つかんでおくことが非常に大切です。

 

 

葬儀のあとに、「実家の価値」を調べるのは、時間も心にも余裕がなく負担が大きいものとなります。

 

人生の中でも相続というのは、「あなた自身」や「兄弟姉妹といった家族の絆」を、一生、左右するほど大きなターニングポイントとなるものです。

 

自らや家族にいつ何が起こるか予見できない 昨今、後回しにはせず、思い立った行動を起こすようにしてくださいね^^

 

「 ノムコム 」不動産売却査定サイト
「ノムコム」マイホーム(戸建ての持ち家・マンション)の売却査定へ! …
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました