当サイトでは「ウェディングプランナー・各専門家」や「葬儀・不動産・人事などの熟練の実務者」が分かりやすく徹底解説!

マイホーム(マンション・戸建ての持ち家)購入に後悔!リフォーム等4つの解決策

マイホーム(マンション・戸建ての持ち家)購入に後悔!リフォーム等4つの解決策

せっかく戸建ての持ち家やマンションを、ひたすら働いたお金でようやく購入したにもかかわらず、夢のマイホーム(新居)に対して失敗してしまったと後悔してしませんか?

 

戸建ての持ち家やマンションといったマイホーム購入の失敗により「後悔しかない!」と、鬱(うつ)になってしまっている人までいるんですよ。

 

あなたも戸建ての持ち家やマンションといった新居を購入したにもかかわらず、「ただ、妥協して、そのマイホームに住み続けている状態」であったり、失敗してしまったと後悔だらけで胸が張り裂けそうで、住宅を「リフォーム」「売却(売りたい)」「引っ越したい」と思われているのかもしれませんね!

 

 

しかし、いくらマイホームに失敗したからといって、住宅の必要な調査・比較や手順を踏まずに、大きな資産である戸建ての持ち家やマンションをやみくもに売ることになってしまうと、さらに後悔だらけとなってしまうことでしょう。

 

そこで、こちらでは「失敗」や「ローン」などで、どうしてもマイホームを何とかしなければならなくなった際の、戸建てやマンションの「後悔しない対処法」や「リフォームやリノベーションによる解決法」をお伝えしていきましょう。

 

 

この解決策の後半部分の

「持ち家を賃貸する手続きや注意点」「マイホームのリースバックの仕組みとメリット・デメリット」「住宅を売ることになった場合の手順や売却方法」などは別ページでお伝えしていきますね!

 

持ち家を賃貸にする手続きや注意点と売却とのメリット・デメリット!
持ち家を賃貸にする手続きや注意点と売却とのメリット・デメリット! 持ち家・マイホーム「売却(売る)」か「賃貸」かどっちがいいの?失敗や損して後悔している戸建てやマンションを貸すメリット・デメリッ...…

 

 

家のリースバックの仕組みや売却との比較とメリット・デメリット!
家のリースバックの仕組みや売却との比較とメリット・デメリット! 家のリースバックの仕組みとデメリットやメリットってどうなの? さて、それでは、家のリースバックについてはについてはどうなのでしょ...…

 

 

戸建ての持ち家やマンション売却の流れと相場や手数料などの確認方法!
戸建ての持ち家やマンション売却の流れと相場や手数料などの確認方法! 失敗した持ち家(マイホーム)を賢く「売却(売ること)」して後悔とおさらば|次の新居である戸建てやマンションなどの住宅を購入or...…

 

後悔だらけのマイホームの解決策は!失敗した一戸建ての持ち家やマンションなどの住宅は「住み続ける(リフォーム)」「売却」「貸す」べき?

失敗だと後悔だらけのマイホーム(一戸建ての持ち家・マンション)の5つの選択と4つの解決策!

失敗してしまった一戸建ての持ち家や、後悔だらけのマンションなどのマイホームは、もう妥協して諦めるしかないのでしょうか?

 

ここから、失敗してしまったと後悔だらけのマイホーム(一戸建ての持ち家・マンション)の、今後の5つの選択と4つの解決策をお伝えしていきましょう。

 

 

【失敗により後悔しかないマイホーム(戸建ての持ち家・マンション)のとりうる選択と解決策】

① マイホームの失敗部分をリフォームやリノベーションして、後悔だらけの住宅の不満をきっちり解消する。

② マイホームを貸して、家賃を得ながら、別の一軒家の持ち家や新築・中古のマンションといった住宅へ引っ越しする。

③ 後悔しかない理由が、住宅ローンの支払いが苦しいということであれば、リースバックを利用する。

 

⇒「リースバック」とは、持ち家の売却により現金を手に入れた上、「賃料を払い」その元マイホームに住み続けるリース契約です。

 

将来、その住宅を買い戻すこともできますよ。

④ 思い切ってマイホームを売却

 

⇒ そのあと、失敗や後悔のないように「新居を建築」するか「新築の住宅を購入」「中古のマンションや戸建てを買う」か「持ち家を売って賃貸に住む」からチョイス。

⑤ マイホーム(戸建ての持ち家・マンション)の購入に失敗して後悔だらけであっても、その住宅に妥協して住み続ける

 

夢のマイホームに失敗したと思っていたり 後悔だらけだと感じていても、多くの人が ⑤のように、その住宅に妥協して住み続けているのではないでしょうか!

 

しかし、それでは単に心がすり減らされているだけで、マイホームの失敗や後悔に対して何の解決策にもなっていませんよね。

 

もし、このまま後悔しかないと苛まれているマイホームに、妥協して住み続けた場合に引き起こされる最悪のリスクとはどのようなものなのでしょう?

 

マイホーム(住宅)購入に失敗して後悔だらけでも 妥協してその持ち家に住み続ける場合のリスク!

新居の取得に失敗して後悔だらけだったとしても、これ以上、もうお金がないといったことで妥協して そのマイホームに住み続けていらっしゃる状態なのかもしれません!

 

しかし、失敗の度合いや理由にもよりますが、住宅に後悔だらけのまま、マイホーム(新居)に妥協して住み続けた場合には、ストレスによりご自身や家族に鬱(うつ)などの様々な症状があらわれることがよく見受けられます。

 

 

【マイホーム購入に失敗して後悔だらけのまま、妥協して持ち家に住み続けたストレス症状の一例】

●「気分の落ち込み」や「意欲低下

●「神経過敏」「怒りやすくなる」

●「倦怠感」「頭痛」「めまい

 

新居であるマイホームの失敗による後悔で、自分や家族がこのような鬱(うつ)状態に陥るほどのストレスを感じているなら、お金の問題でどうしようもないとは言ってられず、別の打開策や乗り越え方を見出さなくてはなりません。

 

また、家族やご自身が鬱(うつ)になってからでは、もはや手遅れの状況なので、そうなる前に手を打っておく必要があります。

 

新居の失敗で後悔だらけである状況を放っておくと、幸せのために購入した夢のマイホームのはずなのに「夫婦生活や家族崩壊の引き金となってしまった…」なんていうことにもなりかねないからです。

 

 

あなたがそんな鬱(うつ)や離婚・家族崩壊といった危機に陥らないように、マイホーム(新居)の失敗や後悔の乗り越え方と解決策をここからご案内していきますね。

 

 

マイホーム後悔の解決策①!後悔や失敗のない住宅(一戸建ての持ち家&マンション)のリフォームやリノベーションとお金を抑えて見積もりをとる方法!

【マイホームの後悔の解決策】新居(一戸建ての持ち家&マンション)の失敗を打開するためのリフォームやリノベーション!

マイホーム(新居)の失敗の理由はたくさんあるので、全ての戸建ての持ち家やマンションの後悔に対しては対応できないものの、次のような問題であれば、住宅を「リフォーム」や「リノベーション」することでスッキリ解決することが可能です。

 

【戸建ての持ち家やマンションのリフォームやリノベーション・増築により新居 マイホームの失敗や後悔を解決できる住宅問題】

マイホーム(戸建て・マンション)の「壁紙などの内装」「風呂・キッチン・トイレ・洗面所といった設備」「窓」「収納」や「防犯プライバシー」「寒さ」「外観」「屋上」「庭」などの不満や失敗

「狭い」「和室・畳」「リビング」「吹き抜け」「ロフト」といった住宅の間取りの失敗による後悔

騒音による新居の住まい環境の問題

新築のマイホームを手に入れたのに、一軒家の持ち家やマンションが欠陥だらけの住宅だったといった工務店やハウスメーカー選びの失敗・後悔

 

こちらはマイホーム(戸建て・マンション)の購入に失敗して後悔している原因として ランキング上位にランクインするものばかりです。

 

あなたのマイホームへの後悔がこれらの問題であれば、マンションや戸建ての内装・間取りや、一軒家の持ち家なら外壁・屋上のリフォームや外構(建物本体を除く家の外側)工事をすることで、これまでの住宅への憂鬱感が嘘だったかのように解消させることができますよ!

 

 

さらに、新築のマイホームが欠陥住宅だった場合には、

●「宅建業法」により2年間

●「品確法」により基本構造部分に関しては10年間

 瑕疵を見つけたら、売主である不動産会社に「損害賠償」「契約解除」や「修理や補修の請求(品確法のみ)」が可能なんです。

 

欠陥住宅でない場合は、新居を購入したばかりなら、マイホームのリフォームやリノベーションの工事にかけるお金は少しでも抑えたいところでしょう。

 

安いだけでなく持ち家(一戸建ての持ち家&マンション)の失敗や後悔をしっかりと解決できるような素晴らしい提案やプランを受けたいものですよね。

 

リフォーム会社(業者)の選び方!マイホームの失敗による住宅改修のお金を抑えて 戸建ての持ち家やマンションの後悔をスッキリ解消する方法!

近所の工務店やリフォーム会社(業者)でマイホームの改修をお願いするのも悪くありませんが、お金を抑えて、さらに、住宅の失敗による後悔をきっちりと解消するために、それらに役立つおすすめの方法をご案内していきましょう。

 

 

【マイホームの失敗をリフォームやリノベーションで解消!お金を抑えて後悔なく見積もりをとる方法】

「断熱」「耐震・耐久性」「省エネ」「発電(ゼロエネルギー)」「バリアフリー」などといったマイホームのリフォームの場合、国や地方自治体から補助金がでるものも!

「寒さ」や「耐震・耐久に関する欠陥住宅」「騒音」「防犯・プライバシー」などのマイホームの失敗や後悔の場合には、高性能な外壁・断熱材や窓に住宅を改修することで、補助金によりお金を抑えつつ戸建ての持ち家のリフォームを実施することが可能となってきます。

 

無料 リフォーム一括見積もりサービスで、多くの業者からマイホームの失敗・後悔を解決できる住宅改修プランや費用を比較して、ベストな提案を検討!

1つのリフォーム会社からの見積もりだけでは、「相場がどんなものなのか」「その業者の価格が安いのか」「マイホーム(戸建ての持ち家&マンション)の不満部分の改修にどんな手法が良いのか」など把握することはできません。

 

そのため、マイホームの改善したい点に適した見積もりを複数のリフォーム会社から取ればとるほど、相場や最適な住宅改修方法などが把握できますし、業者間の競争原理が働いて安い価格の提案を手に入れられる可能性が広がりますよ。

 

そういったことから、マイホームの改修を決断したなら、ぜひ「無料リフォーム一括見積もりサービス」で、複数の業者から プラン費用の内訳をもらうようにしましょう。

 

良心的なリフォーム会社やリノベーション業者の探し方と選び方手順!
良心的なリフォーム会社やリノベーション業者の探し方と選び方手順! リフォームやリノベーションは正しいステップを踏めば、これからのあなたの毎日の生活を快適なものへと一新させてくれます。 リフ...…

 

 

持ち家を賃貸にする手続きや注意点と売却とのメリット・デメリット!
持ち家を賃貸にする手続きや注意点と売却とのメリット・デメリット! 持ち家・マイホーム「売却(売る)」か「賃貸」かどっちがいいの?失敗や損して後悔している戸建てやマンションを貸すメリット・デメリッ...…

 

 

家のリースバックの仕組みや売却との比較とメリット・デメリット!
家のリースバックの仕組みや売却との比較とメリット・デメリット! 家のリースバックの仕組みとデメリットやメリットってどうなの? さて、それでは、家のリースバックについてはについてはどうなのでしょ...…

 

 

戸建ての持ち家やマンション売却の流れと相場や手数料などの確認方法!
戸建ての持ち家やマンション売却の流れと相場や手数料などの確認方法! 失敗した持ち家(マイホーム)を賢く「売却(売ること)」して後悔とおさらば|次の新居である戸建てやマンションなどの住宅を購入or...…

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました