結婚式の前撮りっていつ?費用の相場やおしゃれなロケーションやポーズは!

スポンサーリンク

結婚式 前撮り

 

結婚式前撮りっていつ?費用相場おしゃれロケーションポーズ

ここ数年で、結婚式の前撮りをする方が多くなってきています。

前撮りをする理由は、「結婚式をしない」「式で飾る写真のため」など人それぞれ!

 

前撮りを「する・しない」 で悩んでいるなら、このページをじっくり読んでから考えてみて下さいね。

 

「結婚式も 前撮りも、しないよりやった方がいいのかな」と認識が改まるのではないかと思いますよ!

 

結婚式の前撮りの「費用の相場」や「いつ頃から見学の準備をすべきか」といった、よくある疑問やおすすめをお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

安い前撮りって?結婚式をしない人も必見の費用の相場情報!

結婚式が控えている場合も、式は挙げないといった際にも注目してほしい、前撮りの費用の相場についてお教えしましょう!

 

結婚式の前撮りは、「スタジオ(屋内)」と「ロケーション(屋外)」の2つに分かれます。

 

前撮りの節約ポイントを知れば、おしゃれな写真が相場より安い金額で撮れますよ。

 

お2人に必要な部分だけをピックアップして、素敵な写真を撮りましょう!

 

前撮りはスタジオが安い!結婚式で飾りたい写真人気NO.1

スタジオでの結婚式の前撮りの主な費用相場は、約15,000円~約100,000円とさまざまです。

 

結婚式 前撮り スタジオ

 

これは洋装・和装の着数や、写真データの枚数で費用が異なります。

 

写真スタジオの基本プランでも前撮りはできますが、おしゃれ心をくすぐる「追加オプション」というのがあるのです!

 

「男女の洋装・和装のランクアップ(デザイン)」約15,000円~約100,000円
「アルバム製作料金」100,000円前後
「休日・祝日の撮影」約15,000円~約25,000円

 

これらのオプションを抑えれば、結婚式の前撮りが安い費用でもできますよ。

 

ロケーション前撮りの相場!費用が高くても結婚式とは違う魅力満載

ロケーション前撮りは、約100,000円~約400,000円と費用相場が幅広く、「洋装・和装の着数」「移動費」「着物の着付け代」「屋外施設の使用料」によって変わります。

 

屋外施設というのは、結婚式の前撮りだから許される水族館や美術館のような、商業施設での撮影費のことです。

 

ちなみに、海や庭園では入場料自己負担となる場合もあります。

 

基本のプランに だいたいの内容は含まれていますが、オプションは気になりますよね。

 

ロケーション前撮りにおいて、オプション内容の相場はスタジオでの場合とほぼ変わりません。

 

スタジオ同様に、オプションの費用を抑えれば、ロケーションでも おしゃれな写真が安い料金で撮れますよ!

 

結婚式 前撮り ロケーション

 

余談ですが、新婦が結婚式で着る 和装の料金相場が1着350,000円の場合、前撮りがいかに安いのかがお分かりいただけることでしょう。

 

見学のとき、ぜひ チェックしてみてくださいね!

 

結婚式の前撮りはいつ頃から準備する?申し込みのポイント!

結婚式の前撮りは、いつ頃から見学や準備を始めるのがベストなのでしょうか?

 

「申し込みの時期はいつ?」「写真を撮る前に準備した方がいい小物は?」など まとめてご紹介していきますね。

 

前撮りは結婚式準備がはじまる【半年前】がおすすめ!申し込む時のアドバイス

結婚式の衣装合わせなどの準備は、約半年前を目安に行います。

 

前撮りの見学や撮影で使いたいグッズの用意をはじめるなら、結婚式準備に余裕がある【半年前】がおすすめですよ!

 

結婚式まで3カ月すぎた頃に前撮りをすると、式で飾りたい写真の納品が間に合わない場合があるのでご注意ください。

 

また、結婚式や前撮りで人気の期間は、写真がいつ納品されるのか申し込み時に確認しましょう。

 

スムーズに撮影日を決めるためには、見学や申し込みのときに「いつ撮影をしたいのか?」という希望日を だいたい決めておくと良いですよ。

 

結婚式の前撮りで人気の季節はいつ?海ロケーションは早めが吉!

いつの時代も、結婚式や前撮りで人気の春・秋は、特に予約が取りにくい季節です。

 

 

夏も「海」での撮影が多いため、撮りたい時期があれば 早めに準備することをおすすめします。

 

通常、桜や紅葉を公園や庭園で前撮りすることが多いのですが、旬の時期は観光客優先で撮影できない場所もあるからです。

 

沖縄などの離島で海ロケーションを希望するなら、連休や夏休み期間は飛行機の予約がむずかしいため 早めの行動を心掛けましょう。

 

また、前撮りロケーションでは撮影日と雨予備日が必要なので、休暇を調べておくと良いですよ!

 

結婚式をおしゃれに演出したい!前撮りスタジオ&ロケーションを選ぶときのコツ

結婚式で使うおしゃれな写真を撮るために、スタジオとロケーションのどちらにしたら良いのか悩んでしまいませんか?

 

スタジオやロケーションといった撮影場所を選ぶコツをご説明しますね。

 

結婚式の前撮りをスタジオでするなら小物やアイテムの充実度をチェック!

スタジオ撮影は安い費用で出来るし、ロケーションと比べて季節が関係ないので、結婚式の準備や仕事で忙しいときには便利ですよね。

 

結婚式 前撮り 小物

 

しかし、撮影スタジオの雰囲気や小物など、アイテムのクオリティが低いことが安い理由なら おしゃれとは言えません。

 

前撮り見学のとき、書類やイメージ写真だけでなく、実際の撮影スタジオも案内してもらいましょう。

 

希望の「アングルポーズ」や「髪型」「持ち込みたいグッズやアイテム」があれば、具体的な写真などを用意し、叶えられるかどうかを事前に確認しておくと 理想通りの撮影ができますよ。

 

結婚式の前撮りロケーションはセンス重視!グッズ・小物の持参が可能かも要チェック

ロケーションの前撮り見学のとき、結婚式の写真実績やアングルなどのセンスを必ずチェックしておきましょう。

 

イメージ通りの写真を撮ってもらえそうか、重要なポイントです!

 

また、あなたが撮りたい場所や、商業施設での撮影経験があるかを聞いてみてくださいね。

 

さらに、「小物やグッズは持ち込みOKか?」「無料アイテムはどんなものがあるのか?」も確認しましょう!

 

商業施設や海など、アイテムの持ち込み禁止という場所もありますので、撮影申し込み前に聞いておくと安心です。

 

前撮りで結婚式を盛り上げる!和装や海で無理しないポーズで面白い写真を撮ろう

写真を撮られるのが苦手な方って結構多いんです。

 

いつもとは違うおしゃれで面白いポーズの写真も欲しいし、結婚式らしい可愛い小物やアイテムを使って前撮りもしたい!

 

結婚式 前撮り ポーズ 面白い 和装

 

そんなあなたに、結婚式で面白いと盛り上がる、おすすめの小物や とっておきのポーズをお教えしましょう。

 

余談ですが、カメラマンが定番のポーズを指示してくれるので、結婚式も前撮りのときも、緊張しないで撮影を楽しめますよ!

 

スタジオで前撮り!可愛い髪型やおしゃれなポーズ・グッズで結婚式を盛り上げよう

まるで、外国の可愛い家で撮影しているような雰囲気のスタジオで前撮りするとしましょう。

 

そんな前撮りでの おすすめは、結婚式当日には衣装にシワが出来るために撮影できない「座るポーズ」です。

 

座るといっても、おしゃれな出窓や床・階段を使った写真ポーズがとてもキュート!

 

結婚式の前撮りは立っている写真が多いので、ブーケやガーランドなどのアイテム、本や面白いと思う小物を持つと 2人の世界観が表現できます。

 

また、前撮りでも、髪型は結婚式とかぶりたくないですよね。

 

結婚式 前撮り 髪型

 

華やかなアップスタイルや、リラックスしたポニーテールなど 髪型にもこだわりましょう!

 

海ロケーションの前撮り!結婚式ではできないポーズや面白い写真で楽しもう

海での前撮りは、砂浜を歩いている写真がおしゃれで よく見かけますよね。

 

おすすめの面白い前撮りポーズといえば、「ジャンプ」です。

 

さらに、サンセットの海で、「かめはめ破」ポーズが面白くておすすめですよ!

 

結婚式 前撮り ポーズ

 

グッズや小物を持たずに、海と夕日の逆光で撮る「かめはめ波」ポーズの前撮りは面白いのにおしゃれなので、ぜひ 挑戦してみてくださいね。

 

和装前撮りでのおすすめ!アイテムや髪型を工夫して結婚式でリンクフォトを飾ろう

和装前撮りと言えば、日本庭園でのロケーション撮影が一押しとなります。

 

日本庭園での前撮りは、日本限定の趣ある写真がとても人気なんですよ!

 

結婚式で着る和装は動きにくいため、派手なポーズはしないのですが、番傘や扇子といったグッズが用意されているところもあるので 安心して前撮りができますよ。

 

また、和装なら髪型はアップスタイルが基本です。

 

和装の前撮りでは、結婚式ではしない髪型にしましょう。

 

結婚式では着けない水引などのグッズやアイテムを使い、髪型を工夫するとオシャレですよ!

 

リンクフォトとは、「両親の結婚式」や「幼いころの自分」の写真を持ってポーズをとります。

 

そして、撮った写真を式当日に飾るという、ご家族へ向けた面白い演出なので試してみて下さいね。

 

結婚式の前撮りは、日常では経験しない特別な時間です。

 

グッズや小物は極力自分で用意し、必要なものだけを整理すれば、安い費用でも素敵な前撮りが出来ます。

 

結婚式 前撮り 和装

 

ポーズも髪型も工夫して面白い写真を撮り、いつ見ても笑顔になれる前撮りにしましょう!

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました