結婚式のドレスで黒にレース・リボンや長袖など大丈夫?【20代~30代】

スポンサーリンク

結婚式ドレスレース・リボン長袖など大丈夫?【20代~30代】

結婚式に招待されると、ワクワクしますよね。

特に女性は、どんなドレスを着て行こうかと、前もって考えたり準備する人は多いのではないでしょうか。

 

そこで、迷ってしまう大きなポイントとして、服の色が挙げられます。

特に黒のドレスを着て行っても良いのか、迷ってしまうというのはよく聞く声なんです。

 

今回は、結婚式に黒のドレスを着て行きたい場合の、OKパターンやNGパターンについてお話していきたいと思います。

 

女性の皆さん、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

結婚式で黒のドレスを着て行ったらダメ・OK!?

そもそも、結婚式に黒のドレスを着て行って良いのでしょうか?

 

答えは「OK」

 

人によっては、「結婚式のようなお祝いの席に、黒のドレスなんて非常識!?」と考える人もいるでしょうが

最低限のルールやマナーを押さえておけば、黒のドレスのコーディネートでも実は大丈夫なんですよ。

 

ドレスに合わせるアイテム別に説明していきますね。

 

スポンサーリンク

結婚式に黒のドレスを着て行く際の大事なマナーとは!?

まず、一番に頭に入れておきたいことは、全身をでまとめてしまわないことです。

 

一般的に「黒=お葬式」を連想する人は多いでしょう。

結婚式に、黒ずくめで参列することはマナー違反です!

 

黒のドレスに黒の靴、そして、黒のストッキングを合わせてしまうのは、全体的に暗い印象を与えてしまうため、結婚式には不向きとなります。

 

結婚式は、お祝いの席ですよね!?

黒のドレスを取り入れるつもりなら、他のアイテムで華やかさを出せるように意識していきましょう!

 

スポンサーリンク

結婚式ドレスが黒ならストッキングは黒じゃダメ!?

結婚式に参列する場合、女性であればストッキングは必ず履きますよね。

ここで、ストッキングのチョイスには注意するようにしましょう。

 

黒のストッキングはお葬式を連想してしまうアイテムなので、なるべく避けるようにして下さい。

 

どうしても黒のストッキングが良い場合は、ラメが入った華やかなものや、刺繍がワンポイント入った可愛いものなど、華やかになるようなストッキングを選ぶようにしましょう。

 

それだけで、一気に華やかさが増して、結婚式というおめでたい席にふさわしいコーディネートとなりますよ。

 

スポンサーリンク

結婚式の黒のドレスでコーデする靴のおすすめは!? 

黒のドレスに合わせる靴選びも、トータルコーディネートとして華やかな印象になるものがおすすめです。

淡いピンク系だったり、シルバーゴールドといったキラキラしたものなんかもおすすめですね。

ストッキングと同様、黒の靴の場合も、ラメ入りのものやビジューがついたようなものであれば問題ありませんよ!

 

スポンサーリンク

結婚式の黒ドレスを華やかに魅せてくれるおすすめのボレロ・ストールなどの羽織りとは!?

結婚式のドレスの上から、ボレロやストールを羽織ったコーディネートを考える人は多いのではないでしょうか。

 

ドレスは黒のシンプルな物であっても、ボレロやストールのような羽織物を明るい色にすることで、ぐっと華やかな印象になるんです。

 

定番な色といえばピンク。

ピンクをまとうだけでパッと華やかになりますし、女性らしさも演出できる色なのでとってもおすすめとなります。

 

ベージュのものであれば、ピンクよりは落ち着いた印象となりますが、黒のドレスに合わせると明るさが際立つので、これもおすすめのアイテムですね。

 

可愛い系が苦手な方の場合だと、淡い水色なんかも人気色で素敵ですよ。

 

ラメが入ったものであれば、さらに華やかさがアップされるので、まさに結婚式には最適なアイテムでしょう!

 

スポンサーリンク

黒のドレスで結婚式に参列する場合のバッグやアクセサリーの選び方

アクセサリーの選び方は、衣裳が黒の場合を問わず、ぜひ華やかなものを選んで下さい。

おすすめは、ビジューが施されたキラキラしたアイテムです。

華やかさはもちろんですが、お顔回りも明るくしてくれるので、写真映りも明るく綺麗に魅せてくれる万能アイテムなんです。

 

もちろん、色味があるものでもOK。

 

シンプルコーディネートが好きな方は、三連のパールのネックレスやピアスも素敵です。

 

バッグも、ビジューが入ったものや、淡いイエローなんかもパッと華やかな雰囲気になるのでおすすめですね!

 

スポンサーリンク

結婚式の黒のドレスはレースがおすすめ!?

そもそも、黒のドレスを着て行きたい場合、ドレスの生地にこだわってみるのはいかがでしょう。

 

サテン地で光沢感のあるものだと、同じ黒でもそれだけで華やかになりますよね。

 

けれども、光沢感のあるものが得意でない場合は、レース使いに注目してみるのも一つです。

胸元や袖口にレースの透かし模様があるだけで、とても華やかさの演出になります。

 

少し肌が見えることによって、女性らしさもプラスされて一石二鳥。

 

とっても、上品な印象に見せる事ができますよ。

 

スポンサーリンク

結婚式で長袖の黒ドレスってあり!?

長袖の黒いドレスと一言で言ってしまうと、ちょっと暗かったり重たいイメージがありますよね。

 

前項でお話ししたように、例えば、腕のラインがレース使いになっているデザインであれば、軽やかでとっても上品。

七分丈のデザインでも、手首が見えるだけでスッキリとした印象を与えてくれます。

 

使っている素材丈感に注目してみると、長袖でもおすすめのドレスって意外とたくさんあるんですよ。

 

スポンサーリンク

結婚式に着て行く黒ドレスにリボンがついてるデザインって派手すぎる!?

黒のドレスの場合、全体のトーンも暗めな物が多いですよね。

 

そのため、多少派手なデザインの物でも、悪目立ちすることもないため、案外上品に着こなすことができたりもするんですよ!

 

例えば、大きなリボンがついているものでも、上品、かつ、オシャレに仕上げることができるのが、黒いドレスの良いところだったりします。

 

この際、思い切って、大きなリボンや華やかな装飾のついた、黒のドレスに挑戦してみるのはいかがですか?

他の人と違ったオシャレができるので、準備も楽しくできますよ。

 

スポンサーリンク

20代・30代の女性向け!結婚式の黒のドレスのおすすめの着こなしとコーデ!

20代も30代の方も、結婚式に参列する際に着るドレスとして、黒のドレスを1着は持っているという人も多いと思います。

 

そこで大切なのは、年齢に合わせた着こなし方を意識するということです。

20代の頃の着こなしが、30代になっても似合うかと言われると、必ずしもそうではありません。

 

年代別におすすめの着こなしとコーデをご紹介しますね。

 

20代の女性におすすめ!結婚式の黒ドレスに似合うコーディネート

20代の方におすすめなコーディネートは、可愛い感じの服装です。

 

色で言うと、例えばピンク。

ピンクは、それ自体で可愛い印象を演出してくれるアイテムになりますよ!

 

ピンク色のストールを羽織ってみたり、メイクをピンク系でまとめてみるのも女性らしくて可愛いですよね。

あっという間に可愛いコーディネートの出来上がり!

 

また、ドレスの丈が、膝より少し上のものでもとっても可愛らしい印象ですね。

短すぎるのは良くありませんが、20代だからこそ着こなせるコーデと言えるでしょう。

 

30代の女性ならではの黒ドレスでの結婚式コーデ!

30代の女性の魅力は、「大人の女性」という部分ですよね。

いろんな経験を重ねた大人の女性だからこそ着こなせる色と言えば「ゴールド」です。

黒とゴールドの組み合わせって、上品かつ華やかな印象を与えてくれるんです。

クラッチバッグやパンプスもゴールドで合わせると、統一感もあってバランスも良くなります。

 

また、ピアスなどのアクセサリーにゴールドを取り入れてみてはどうですか?

 

お顔映りも明るくなるので、実はおすすめアイテムなんですよ。

 

 

もっとシックで、かっこいいイメージが好みの人にはシルバーのコーデがピッタリ。

 

ゴールドほどの派手さはないけど、キラっとひかるクールな輝きは、まさに大人のかっこいい女性におすすめのコーデです。

 

ドレスとパンプスは黒でまとめ、ストール、ピアス、バッグ等のアクセサリー関係をシルバーでまとめると、統一感もあり、クールなイメージに仕上がりますよ!

 

キラキラしすぎるのが苦手な人は、ストールを淡いグレーの物に代えてみてもOK。

シルバーと同系色のため、少し落ち着いた雰囲気に仕上げてくれます。

 

いかがですか?

黒のドレスを着て行くこと自体は、決してNGではないんです。

 

黒いドレスに合わせる小物の選び方一つで、明るく華やかな印象に仕上げることができるため、意外とおすすめだったりするんですよね。

 

全体のバランスを考えて、暗く重たくならない着こなしとコーデで参列して下さいね。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました