結婚 挨拶の服装【女性(夏 冬)・男性別】これでご両親の好感度アップ!

スポンサーリンク

結婚 挨拶服装女性(夏 冬)・男性】これでご両親好感度アップ!

お付き合いをしている人と、お互いの結婚の意思を確かめあった後にすることは、やはり親御さんへの挨拶ですよね。

 

結婚とは2人だけでするものではなく、両家の家族も巻き込む話となるため、まずは両方の両親に挨拶に行き、2人の結婚を認めてもらうことが重要となります。

 

現在の日本においては、女性が男性側へ嫁ぐスタイルがまだまだ多いため、女性の両親に挨拶に行くおおかたの男性はとても緊張するものですよね!

 

もちろん、女性だって緊張するのは当然のこと。

今回は、そんな緊張する結婚 挨拶についてお話していきますね!

スポンサーリンク

結婚 挨拶の女性の服装!相手のご両親からの好感度アップ間違いなし!

女性は、お顔映りの良い、明るくきれいな色の服装がおすすめです。

 

男性と違って、スーツではないので悩む人も多いと思いますが、これを読んで是非、参考にしてみてくださいね。

 

結婚 挨拶での女性の春・夏のおすすめの服装!

清楚で、女性らしい品のある服装

これが、彼の両親に挨拶に行くときの、女性の理想的な服装のイメージです。

 

それを演出できるのは、やはりワンピースではないでしょうか。

実際にも、ワンピースを来て行ったという人は多いんですよ。

ワンピースを選ぶ際のポイントはいくつかあります。

 

まずは色。

淡いピンクやブルー、ベージュといった、顔映りがキレイになるような明るい色がおすすめです。

 

紺やネイビーも、落ち着いた大人の女性という印象をあたえることができるので、好感度アップにもつながりますよ。

 

デザインは、なるべくシンプルなものの方が、きちんと感が演出できるので好ましいですね。

 

挨拶の際は正座でお話しする可能性が高いため、正座をしたときに膝が隠れるくらいのスカートの丈が良いでしょう。

 

また、露出が多い服装はNG

軽い印象を与えてしまい、特に、お義母様のウケは良くないので控えた方が無難です!

 

結婚 挨拶に行く際の女性の冬・秋の服装!

冬や秋に挨拶に行く場合も、女性はやはりワンピースが良いでしょう。

ワンピースは正装ですからね。

 

なんといっても女性らしさを演出できるので、ワンピースを着ていけば間違いはありません! 

 

冬や秋のワンピースは、どうしても黒やネイビーといった暗い色が多くなってしまいますが、

なるべく、ベージュやブラウン、チャコールグレーといった明るさのある色をおすすめします。

 

ワンピースだけでは寒く見えてしまうので、ジャケットカーディガンを羽織るのが良いでしょう。

それ以上の防寒は、インナーで体温調節をしてくださいね。

 

寒いからといって、ブーツはNG

一気にカジュアルになってしまうので、結婚挨拶といったフォーマルな場面には不向きです。

 

着脱時もモタモタしてしまうので、所作としてもおすすめできません!

 

結婚 挨拶の女性の服装でパンツはNG?

結婚挨拶の時の、パンツスタイルに関しては賛否両論あるのが正直なところ!

 

あまり、おすすめはできないので、できればスカートのほうが良いでしょう。

親御さんによっては、女性のパンツスタイルを好ましく思わない方もいますからね。

 

スカートのほうが女性らしく、パンツスタイルは強い女性という印象を持っている人も少なくないのが現状です。

 

息子が尻に引かれているんじゃないかと、心配される可能性も考えられます。

 

友達や同年代の人との集まりであればパンツスタイルでも構いませんが、今回の対象となるのは親御さん。

 

万人受けのするスカートを選ぶほうが無難で良いでしょう!

 

30代・40代の女性が結婚 挨拶の服装で気を付けるべきこと?

30代・40代の女性って、今まで仕事もプライべートも頑張ってきたステキな人が多いですよね。

 

仕事でも任されるポジションに就いている、いわゆる「デキる女性」も多いと思います。

とはいえ、仕事バリバリの雰囲気のまま、挨拶にいくのはおすすめしません!

 

多くの親御さんが望んでいるのはきっと、家庭的な人であったり、息子を支えてくれる人なのではないでしょうか。

 

タイトスカートよりも柔らかみのあるふんわりしたスカートや、優しい色味のワンピースなど、女性らしさを演出できる服装を選んでみてください。

 

また、20代よりも落ち着いた色味をチョイスすると、女性らしく、落ち着いた大人の女性という印象にもつながるので、親御さんにもきっと安心感をもってもらえますよ。

 

結婚挨拶での女性の靴って何を履くべき?

靴は少しヒールのある、パンプスが好ましいでしょう。

 

ヒールの高さは3センチ~5センチほど。

細めのヒールが、女性らしさを演出できておすすめです。

フォーマルな場ですので、オープントゥは控えましょう。

夏場のサンダルや、冬のブーツも同じ理由でNGです。

 

素足はマナー違反のため、肌色のストッキングや、冬場であれば黒のタイツでも大丈夫なので、必ず履くようにしましょう。

 

結婚 挨拶において女性が注意すべき鞄とアクセサリー

鞄(バッグ)は、あまり大きすぎるのは良くありません。

お財布・ケータイ・ハンカチ・ティッシュが、入るくらいの大きさのものが丁度良い感じです。

 

明らかに高そうな物やブランド物だと、金遣いが荒いのではないかという印象を与えてしまう可能性も!

シンプルなものを選ぶようにしましょう。

 

アクセサリーも鞄(バッグ)と同様、高価な物やブランド物は避けておく方が無難です。

小さめのパールなど、控えめにさりげなくを心がけてください。

 

結婚挨拶に行くときの女性の髪型とメイク・ネイルのNGポイント!

ショートヘアの人は変な癖がついていないか、ロングの人はボサボサになっていないか、直前に鏡を見てからご両親に会いましょう。

 

染めている髪の毛が伸びてきて、頭のてっぺんの黒髪が、数多く見えてきているのもだらしなくてNG。

 

事前に、ヘアサロンなどでお手入れをしておく方が良いでしょう!

 

ご両親に会うため、気合を入れたくなる気持ちは分かりますが、気合が入りすぎて濃いメイクになってしまっては、派手・軽そうと逆の印象を与えてしまう可能性もあります。

 

華美にならない程度に、ほんのり色づくくらいで血色の良いメイクが良いですね。

ネイルも、薄めのピンクやフレンチネイルくらいの、シンプルな方が印象が良くなります。

 

爪の長さが長すぎると、お料理をしないのではないかと不安になる親御さんもいらっしゃるので注意しましょう。!

 

相手のご両親に好感を持ってもらうためには、服装だけでなく、髪型・アクセサリー・カバンなどにも細心の注意が必要になりますね。

 

スポンサーリンク

結婚挨拶の服装【男性】ご両親からの好感度が上がる服装を目指せ!

男性の服装についてですが、

彼女の両親に挨拶に向かう時の、男性服装として心がけておきたいことは清潔感

 

挨拶に行くときに、おすすめの具体的なコーディネートをご紹介しますね。

 

結婚 挨拶においての男性の服装はスーツ以外は駄目!?

結婚 挨拶において、男性の服装はジャケットとパンツでも構わないのですが、こういった場面ではオシャレさよりも、清潔感やかっちり感を出す方が、親御さんに与える印象も良いものになります!

 

清潔感がありしわのないスーツ、これが無難なスタイルでしょう!

普段も着ているビジネススーツで問題はないのですが、着古したよれよれの物は避けるようにして下さいね。

 

事前にクリーニングに出して、キレイにしておくなどの準備を忘れないようにしましょう。 

 

スーツの下はシャツ・ネクタイを着用しよう!

スーツの中に着用するシャツは、白や淡い水色などのさわやかなものがおすすめ。

派手な色や柄物は、避けておく方が無難です。

 

スーツと同様、シャツもクリーニングに出すか、アイロンをかけるなどして、パリッとしたものを用意しましょう。

 

しわしわの状態のままでは、だらしない人という印象を与えてしまうので要注意です。

 

ネクタイも、派手な物や華美なデザインの物は避け、紺やブルーなど、落ち着いた色のものをおススメします。

 

結婚 挨拶での男性の靴や靴下の注意点?

汚れたものを履いていくのはNG。新品ではなくても大丈夫なのですが、磨くなどして綺麗な状態にしておきましょう。

靴を見ている人って、意外と多かったりもするんですよ!

 

また、靴下は穴が開いていないかなど、事前のチェックも怠らないようにしてくださいね。

 

後から、恥ずかしい思いをしないためにも要注意です。

 

結婚 挨拶で好感度を高める男性の髪型!

髪型は整髪料でまとめひげは剃るなど、社会人としての常識範囲内でのヘアスタイルであれば問題ありません。

 

あまりにボサボサだったり、金髪に近い髪の色だったりして、だらしない人・軽そうな人と思われ、結婚を認めてもらえなくなってしまったら大変ですよね!

 

結婚挨拶に絶対という決まりはありません。

ですが、この結婚挨拶を失敗すると結婚自体が危うくなる可能性もあります。

 

緊張するのは親御さんも同じです。

事前に準備をして、晴れて結婚を認めてもらえるよう頑張ってくださいね!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました