結婚式ドレスのパンツ!お呼ばれのマナーやコーデ【20・30・40代】

スポンサーリンク

結婚式 お呼ばれ ドレス パンツ

結婚式ドレスパンツ!お呼ばれマナーコーデ【20・30・40代】

結婚式や二次会でのドレスに、パンツを選択する人が増えてきていますよね。

そうとは言え、結婚式とか二次会において、パンツで参列するのはマナーとしては大丈夫なのでしょうか?

 

こちらのページでは、結婚式においてのドレスにパンツを着用する時のマナーと、20代・30代や40代といった年代別のおしゃれコーデについても詳しくご紹介していきますね!

スポンサーリンク

結婚式や二次会にパンツドレスで参列は大丈夫?ゲストのお呼ばれコーデのマナーとは!?

パンツドレスでの結婚式とか二次会への参列は、マナーに違反しないのでしょうか?

結婚式 ドレス パンツ マナー

結婚式とか二次会において、パンツスタイルで参列をする際は、パンツでのお呼ばれコーデのマナーについても心得ておく必要がありますよ。

 

結婚式会場や格式に合わせればパンツドレスでも問題なし!二次会にはイチ押し!

以前までは、結婚式におけるお呼ばれコーデのマナーとして、パンツスタイルでのゲストの参列はタブーとされていましたよね。

 

ところが、最近では結婚式におけるゲストのお呼ばれコーデに、パンツドレスも多々見られるようになりました。

 

結婚式においてのパンツコーデは、正式な服装ではありませんが、参列する結婚式会場や格式に相応であれば問題ありません

結婚式 ドレス パンツ マナー

とりわけ、結婚式二次会といったカジュアルシーンには、パンツでのお呼ばれコーデがイチ押しです。

結婚式の二次会だけにゲストで参加するという際は、パンツドレスをおしゃれに装いましょう!

 

結婚式において親族として列席するならドレスにパンツは避けて!

先ほどもお話しした通り、結婚式のゲストのパンツコーデは、正式な服装とはいえません。

 

それゆえ、ゲストではなく、親族として結婚式に列席する場合は、マナーとしてパンツドレスは控えた方がよいでしょう。

 

セパレートのパンツドレスにはご用心!結婚式においてはマナー違反!?

結婚式のパンツドレスの中には、セパレートタイプの物もありますよね。

 

ところが、上下に分かれたセパレートのドレスは、縁起が悪いという理由で、結婚式ではマナー違反とされてきました。

 

最近では、セパレートのドレスがマナー違反だという風潮は薄くなってきましたが、年配の方々の中には気にする方もいるのが現状です。

 

結婚式にゲストで参列する時は、マナーとあわせて、周囲の人からの印象も考慮した上で、パンツドレスにするかを検討しましょう。

 

結婚式においてのお呼ばれドレスのパンツコーデとは!?20代・30代や40代の年代別にご紹介!

結婚式におけるドレスにパンツを着用する時は、20代・30代や40代それぞれ、年代にアジャストさせたコーディネートをすることで印象がずいぶん変わってきます。

結婚式 ドレス 40 代 パンツ

20代・30代や40代のそれぞれの年代にマッチしたお呼ばれコーデを意識することで、結婚式のドレススタイルがワンランクおしゃれに見えますよ。

 

20代・30代や40代の年代別に、結婚式を彩るゲストで参列する時のパンツのお呼ばれコーデについてご紹介していきますね!

 

20代の結婚式のドレスコーデは華やかなパンツスタイルで!

20代の結婚式のドレスコーデは、華やかさを意識するとよいでしょう。

 

黒やネイビーのシックなパンツスタイルでは、20代は落ち着いた印象で地味になりがちです。

明るいカラーや華やかなレースデザインを選んで、華やかに仕上げましょう。

 

カラーやレースのドレスを選ぶことで、20代らしい若々しさのあるお呼ばれコーデになりますよ!

20代の結婚式におすすめ!ドレスパンツ
TResor-clothes 楽天市場店
¥ 6,980(2020/10/23 11:18時点)

また、黒やネイビーのパンツドレスを選択する時は、長袖ではなく肌を見せて明るくしたり、合わせる小物で調整してみましょう。

 

カラーの小物で華やかにして、20代らしい明るさを演出してもおしゃれですね。

 

30代は結婚式ドレスをパンツで上品に大人らしく!

30代の結婚式のお呼ばれコーデは、大人らしい品の良さを意識するとよいでしょう。

 

カジュアルにもなりがちなパンツドレスは、女性らしいレース素材やフリルデザインを選んで、30代らしくおしゃれに仕上げるのがおすすめです。

また、30代の場合は、肌を露出しすぎないよう、レースの羽織や上着を取り入れておしゃれを楽しむのもおすすめですよ。

 

二次会の時には、羽織や上着を脱いで、パンツドレスのイメージを変えるとおしゃれですね。

 

40代は上質な結婚式ドレスコーデ!パンツも落ち着いた雰囲気で!

40代の結婚式のドレスコーデは、パンツスタイルでも上質で格式のある雰囲気に仕上げるとよいでしょう。

黒やネイビーなどの落ち着いたカラーで、40代らしい、洗練された大人の落ち着きを演出するのがおすすめです。

 

20代や30代では出せない、高貴で上品な雰囲気をまとえば、40代のパンツのドレススタイルでも受け入れてもらいやすくなるでしょう。

 

40代の場合も、羽織や上着を取り入れたり、長袖を選んで、肌を見せず上品にまとめるのがおすすめです。

ゲストの結婚式ドレスのパンツコーデはネイビーや黒のレースが人気!長袖のセットアップやスーツは羽織・上着いらずでおしゃれ!

ゲストの結婚式のドレスのパンツスタイルでは、どのようなコーデが人気なのでしょう。

 

ネイビーや黒のレースデザインや、長袖のセットアップやスーツなど、結婚式において人気あるパンツドレスをチェックしていきましょう!

 

結婚式のドレスのパンツはネイビーや黒のレースが人気!

結婚式のゲストとして、パンツドレスで参列するなら、黒やネイビーのレースデザインがイチ押しです。

中でも、30代や40代の大人の女性には、レースの長袖のパンツドレスが人気ですよ。

結婚式 ドレス パンツ レース

黒やネイビーは、結婚式では暗く見えがちでマナーも気になりますが、レースデザインなら華やかなのでそういった心配もありません。

 

レースデザインのパンツドレスなら、20代でも黒やネイビーを華やかに着こなせますよ。

 

黒やネイビーのパンツドレスに、羽織や上着でレースを取り入れても、結婚式でのドレスらしく華やぐことでしょう。

 

結婚式のドレスにはパンツスーツやセットアップ!長袖なら羽織・上着いらずで便利!

結婚式のドレスには、パンツのスーツセットアップが人気です。

ボディスーツや繋がって見えるセットアップを選べば、カジュアルにもなりすぎません。

 

また、長袖のスーツやセットアップなら、羽織や上着を着なくてもいいので便利ですよ。

 

パンツのスーツやセットアップに、羽織や上着を合わせるとなると、おしゃれにコーディネートする難易度が高くなりますよね。

 

センスよくおしゃれにまとめられる、羽織や上着いらずの、長袖のパンツスーツやセットアップなら誰にでもおすすめです!

結婚式のドレスのパンツスーツはブランド物がおしゃれ!レンタルもおすすめ!

結婚式のドレスは、できればブランド物から選びたいと思っていませんか?

ブランド物のドレスを選ぶなら、レンタルがお得でおすすめです!

カジュアルに見えがちなパンツドレスも、ブランド物であれば、上質で格式のあるコーディネートに仕上げることができますよ。

 

結婚式のドレスらしくブランド物のパンツスーツなら万能!

結婚式にゲストで参列する時は、ブランド物のパンツスーツやセットアップを選択するのがおすすめです。

 

ブランド物のパンツドレスは、上質で華やかなデザインが多いため、20代・30代や40代といった年代を問わず、誰でもおしゃれに着こなすことができますよ。

 

ブランド物の結婚式のパンツドレスはレンタルが便利!

ブランド物のパンツドレスを選ぶなら、別の理由からもレンタルがおすすめです。

結婚式 ドレス パンツ レンタル

結婚式のドレスは、それほど着る機会もないため、ブランド物を購入するのはもったいないと感じてしまいますよね。

 

数回しか着ないブランド物のパンツドレスは、そういった点からもレンタルするのがお得です。

レンタルであれば、収納しておく必要もありませんし、結婚式の度に同じお呼ばれドレスを着なくても済みます。

 

また、ドレスだけでなく、バッグや靴などの小物も一緒にレンタルできるので便利です。

パンツスーツだけでなく、結婚式にお呼ばれした時のドレスはレンタルがおすすめですよ。

 

レンタルする時も、羽織や上着のいらない長袖タイプや、黒やネイビーのレースなど、日頃 着用するようなことがないであろう人気のデザインを試してみましょう!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました