結婚式二次会の服装【男性】おしゃれにジャケパンやスーツと夏の着こなし!

スポンサーリンク

結婚式二次会服装【男性】おしゃれジャケパンスーツ着こなし!

結婚式の二次会は披露宴と比べれば、比較的、肩の力を抜いて参加できます。

その分、着用する服装は迷うところ。

 

男性は、結婚式の二次会のスーツの着こなしや服装、ネクタイのセンスでおしゃれ度合いを確認されかねません!

特に、夏のシーズンにおいて、男性の結婚式二次会の服装は思案のしどころですよね。

 

こちらの記事では、結婚式二次会におすすめな服装やネクタイなど、【男性】向けのおしゃれに見られるテクニックをご紹介します!

スポンサーリンク

結婚式二次会の男性の服装はスーツが最善!?おしゃれに見えるネクタイやスーツの色は?

結婚式の二次会から参加するという男性も、結構、多くいることでしょう。

そういった男性は、どういう服装で行くべきなのか悩みますよね。

 

「結婚式の二次会に参加する男性の服装として、スーツは固過ぎる?」

「結婚式二次会に着用するスーツ、普段の仕事の服装と見た目が変わらない…」

 

そんな、結婚式の二次会の服装であるスーツに関する男性のお悩みを解決!

ここでは、結婚式二次会の服装をスーツにされる男性の為に、おしゃれに見える色ネクタイを解説しましょう!

 

結婚式の二次会に参加する男性 服装は披露宴と同じスーツでOK!

結婚式に呼ばれていて、そのまま、二次会に参加するというのはよくあるケースでしょう。

 

その為、結婚式の二次会に参加する男性は、披露宴と同じスーツの方がほとんどです。

結婚式(披露宴)は出席しておらず、二次会からのみ参加される男性の服装もスーツで大丈夫!

 

ただし、結婚式の二次会の男性の服装はスーツだらけ…そんな中、おしゃれさで頭一つ飛びぬけるには工夫が必要になります。

 

スーツの色に合わせたおしゃれなネクタイで、結婚式の二次会では “素敵な男性” を演出してみませんか!

 

結婚式の二次会の男性の服装で使えるおしゃれなネクタイとは?

ネクタイには多様な種類がありますが、結婚式二次会の男性の服装としておすすめするネクタイは以下の4つです。

ダービータイ:一般的なネクタイの事。色や柄の選択肢が他に比べ群を抜いています。

蝶ネクタイ:ファッションアイテムとして人気。親しみやすさを感じさせるでしょう。

アスコットタイ:ダービータイより幅が広く、短いもの。大人の男性に良く似合います。

ループタイ:装飾品がついた、ひも状のネクタイ。フォーマルにも合わせることが可能!

結婚式でダービータイを着用した男性は、二次会では別のネクタイに付け替える…それだけで、服装全体のおしゃれさが変わります。

結婚式・披露宴と二次会の服装が同じスーツだったとしても、ネクタイをかえるだけで、男性はガラッと違った雰囲気にできるのです!

 

夏の服装におすすめ!結婚式二次会に行く男性に似合う色のスーツとコーディネート!

夏場の結婚式二次会の男性の服装には、「グレー」「濃いベージュ」「ブルー」のスーツが最適!

ブラックやネイビーのスーツは、夏にしては色味が重く感じられます。

 

夏の結婚式二次会の男性の服装には、明るい色がベスト

夏だからこそ映える色味で、おしゃれにスーツを着こなしましょう!

 

次に、夏の結婚式の二次会に行く男性向けの服装術「スーツコーディネート」を紹介します。

●「グレーのスーツ」×「チェックのシャツ」×「オレンジの蝶ネクタイ

グレーのスーツは、どんなネクタイにも合わせやすい色です。

夏の結婚式二次会の男性の服装なら、太陽をイメージしたオレンジが華やかでしょう。

 

明るいコーディネートで「おしゃれ」かつ「親しみやすい」雰囲気を作ることができますよ!

●「濃いベージュのスーツ」×「白いシャツ」×「ループタイ

大人っぽく見せたいなら、このコーディネート。

濃いベージュのスーツを結婚式二次会の服装に選ぶ男性は少ないので、それだけで目を引く存在になれます。

 

ループタイで他にはないおしゃれさを出せば、注目の的間違いなし!

●「ブルーのスーツ」×「水色シャツ」×「柄入りアスコットタイ

ブルーのスーツに水色のシャツは定番ですが、そこにアスコットタイが入る事でぐっとおしゃれになります!

モデルのような服装の着こなしに、結婚式の二次会にいる男性からも一目置かれることでしょう。

スポンサーリンク

結婚式の二次会に行く男性の服装の新定番「ジャケパン」!注意点や夏の着こなし方もご紹介!

あなたは、ジャケパンをご存じでしょうか?

今、この「ジャケパン」が結婚式二次会の男性の服装の新定番になっているのです。

 

ジャケパンは着こなし方が山ほどありますが、注意点を守れば、誰でもおしゃれにコーディネートできます!

 

結婚式の二次会で流行中!男性の服装「ジャケパン」って何?

ジャケパンとは、テーラードジャケットパンツの略称です。

素材も色も違う上下を組み合わせるスタイルなので、アレンジの幅が広くなります!

 

結婚式二次会の服装として男性が上下セットのスーツを着用したときよりも、カジュアルおしゃれな印象を受けるのが特徴。

 

結婚式の二次会という堅苦しくない場では、このジャケパンが男性の服装として流行しつつあります。

 

結婚式の二次会の服装をジャケパンに決めた男性へ注意!

コーディネートの自由度が高いからこそ、センスが問われるジャケパン。

ジャケパンは上下は似た色の物にせず、両方とも柄は避ける
パンツは細身の物を選ぶ
ベルトや靴、鞄は色を揃える
シャツはジャケパン上下のどちらかと似た色味の物にする

この4つを守れば、誰でも結婚式の二次会におしゃれなジャケパンを着ていけますよ!

次に、悩む男性の多い「夏」の結婚式の二次会向けの服装として最適な「ジャケパンコーディネート」を具体的にご紹介していきましょう!

 

夏の結婚式の二次会の男性の服装はこのジャケパンスタイルがベスト!

●「薄手のデニム地ジャケット」×「ベージュのパンツ

夏だからこそ、男性の結婚式の二次会によく似合う服装はデニム地です。

 

ネクタイを付ければ、デニム地のジャケットでもラフ過ぎる雰囲気を防げます。

●「ネイビーのジャケット」×「白のパンツ

夏の結婚式の二次会には、白いパンツでおしゃれさと爽やかさを出しましょう。

 

白のパンツの場合は、上のジャケットはネイビーがベスト。

黒では色の差がはっきりしすぎてしまいますし、グレーでは全体がぼけてしまいます。

夏の結婚式の二次会の男性の服装では、色味が暗くなりすぎないように気を付けて下さい。

 

男性もジャケパンスタイルの服装で、結婚式の二次会を大いに楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

結婚式の二次会の場所によって男性は服装に気を付けるべし!ホテルとレストランの違いは?

結婚式の二次会は、披露宴会場と同じ施設内で行う場合もありますし、レストランなど別の場所で行う事もあります。

結婚式の二次会の場所によって、男性のおすすめできる服装は違ってきますので、くれぐれも気を付けるようにして下さいね!

 

結婚式二次会の場所が「ホテル」だった場合の男性の服装

まずは、結婚式の二次会が「ホテル」で行われるケース。

 

ホテルでの結婚式の二次会の男性の服装は、スーツでもジャケパンでも構いませんが、ネクタイは付けましょう。

砕け過ぎた服装や、派手すぎるシャツは避けるのが無難です。

 

また、靴としてスニーカーを選ぶのはNG

結婚式の二次会の服装は、男性も女性もカジュアルでも大丈夫だからといって、砕けすぎにならないよう気を付けて下さいね!

 

レストランで結婚式の二次会を行う際の男性の服装

結婚式の二次会がレストランで行われる場合、ついつい、カジュアル過ぎる格好になる事も…。

 

二次会も結婚のお祝いの場である事に変わりないので、男性の服装ではジャケット襟付きのシャツは着用するようにしましょう。

ネクタイが苦手な場合は、なしでも構いません。

ジャケットを脱ぐ事も考えて、柄のあるシャツでおしゃれを楽しむのも、レストランでの結婚式の二次会の男性の服装としては素敵です。

 

レストランでの結婚式の二次会の男性の服装は、新郎新婦との距離がとても近くなるのでつい油断してしまいがち。

結婚式の二次会でも、最低限の服装のマナーには気を払って下さい。

 

結婚式の二次会の服装、男性にはたくさんの選択肢があります。

いつも同じスーツスタイルではなく、若干、冒険してみるのも楽しいですよ!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました