結婚式の服装で女性がスーツで大丈夫?親族・友人や30代・40代・50代の場合は?

スポンサーリンク

結婚式服装女性スーツ大丈夫?親族・友人30代・40代・50代場合

結婚式にお呼ばれされると、女性はまず服装に悩みますよね。

 

女性が、結婚式や披露宴に参加する際に候補となる服装は、ドレス・和服・スーツの3つが一般的でしょう。

その中でも、今回は結婚式や披露宴での女性のスーツに焦点を当てていきます。

 

「そもそも、結婚式に行く女性の服装としてスーツはアリ?」「どんなスーツを着ていけばいい?」

「結婚式に女性がスーツを着ていくとしたら、どうすればおしゃれに見えるの?」

どこで結婚式の女性向けのスーツを買えばいい?」

 

そんな結婚式で女性が着る「スーツ」のお悩みをこちらで解決していきますね!

スポンサーリンク

結婚式(披露宴)の女性の服装でスーツはいいの!?親族や友人などのゲストが気を付けることは?

結婚式にお呼ばれされた!

結婚式の服装を決めなければならないけれど、ドレスも和服も気が進まない…という女性もいますよね。

 

そのような女性が、結婚式や披露宴にお呼ばれされた際の服装として「スーツ」が候補にあがってくるでしょう。

 

結婚式に女性がスーツで行くのはマナー違反じゃありません!

女性が「スーツ」で結婚式に行くことは、もちろん大丈夫です。

 

「スーツ」という言葉を聞くと、仕事用の物が想像されがちですが、様々な種類があるのをご存知でしょうか。

 

結婚式の女性の服装として、ドレススタイルに比べれば、スーツは華やかさに劣るものの大人らしい雰囲気を出すことが出来ます。

また、女性でもフォーマルなスーツを一度購入しておけば、結婚式以外のイベントでも着回すことが可能です!

 

結婚式に行く女性の服装として、適しているスーツは以下の2つ。

●ジャケットとワンピースがセットになっている「アンサンブルスーツ」

●上下が揃った「セットアップスーツ」

アンサンブルとは、セットで販売されているジャケットとワンピースなどが、一緒に着ることを前提としてデザインされているものを指します。

 

セットアップは、同じ素材や布で出来たトップスとボトムスを、セットで販売しているものの総称です。

お仕事用のスーツと違い、結婚式のようなフォーマルな服装として女性が着ることができるのがこのセットアップ!

 

これらから選ぶことで、女性でもスーツが結婚式に適した、固すぎない服装になるのです。

 

女性が親族や友人の結婚式の服装をスーツに決めたら…知らなかったじゃ済まされない2つのマナー!

親族でも友人でも、結婚式に行く服装として、女性がスーツを選ぶなら気を付けるべき点は2つあります。

 

1つ目は

白色や薄いベージュ、アイボリーのドレスが、結婚式の服装においてタブーであることはご存知かと思いますが、女性のスーツでも一緒です。

 

結婚式で新婦さんのウェディングドレスと、女性であるあなたのスーツの色が被るのは完全なマナー違反。

十分に配慮しましょう!

 

2つ目は

結婚式の服装をスーツに決めたなら、スカートの丈に女性は要注意!

 

過度な露出を控える、膝より下の丈のスーツを選びましょう。

座ったときに大幅に膝上に来るものも避けるのが無難です。

スポンサーリンク

30代・40代・50代の女性におすすめの結婚式向けスーツの形や色は!?小物も合わせて紹介!

結婚式向けの女性用スーツでも、スカートワンピースパンツスタイルなど形は様々。

色も迷ってしまいますよね!

 

また、女性が結婚式の服装としてスーツを選んだ場合、重要になってくるのはアクセサリーやコサージュなどの小物です

コサージュとは、女性が胸元や襟につける花飾りこと。

結婚式でのコサージュやアクセサリーの使い方によっては、スーツスタイルの女性の場合は、落ち着きがありすぎて地味に見えてしまうこともあるのです…!

 

ここでは、30代・40代・50代の年代別に分けて、女性の結婚式向けおすすめスーツをピックアップし、それに合わせた小物も紹介していきます。

 

30代女性の結婚式向けスーツはこれ!

30代女性におすすめする結婚式向けの服装として、ワンピースタイプアンサンブルスーツがあります。

 

子供らしさは出さずに、大人の雰囲気を出したい…でも年相応にみられたい!

30代女性には、そんな葛藤があることでしょう。

 

30代の女性が結婚式に着用するのに、セットアップスーツでは落ち着きが出過ぎてしまうので、アンサンブルがちょうど良く感じられます。

華やかさを見せるためには、レース素材を選ぶと良いでしょう。

 

30代女性の結婚式のスーツの色は、ネイビーがおすすめ。

ジャケットではなくショールを羽織れば、更に華やかに見えます。

 

結婚式につける小物がコサージュだと、30代女性の場合、歳より上に見られてしまう可能性があるため、やや大きめのアクセサリーを付けるとよいでしょう。

 

結婚式に招かれた他のゲストよりもオシャレに見られたいと思う30代女性には、パンツスタイルのスーツもおすすめします。

 

「披露宴で写真をたくさん撮りたい!」「結婚式に小さな子供を連れていきたい!」そんな30代女性の場合は、パンツスーツが動きやすさダントツです。

ただ、マナーに厳しく格式高い結婚式や、親族のみの落ち着いた披露宴ではパンツスーツは避けましょう。

パンツはスカートより格式が低い服装とされているからです。

 

友人なら構いませんが、親族の結婚式にパンツスーツを着ていくのは控えましょう!

 

40代女性はこのスーツで結婚式に行けば服装のハズレなし!

40代の女性は結婚式に行く服装として、セットアップのスーツが最適。

 

40代になると、女性でも職場の上司として結婚式にお呼ばれされることが増えるでしょう。

セットアップのスーツを結婚式に着ていけば、40代女性らしく淑やかさの中に威厳も感じさせることが出来ます。

 

セットアップは濃いベージュやグレーを選ぶと、結婚式に似合う色のスーツに大変身!

 

ノーカラーのジャケットにコサージュを付ければ、40代の女性として気品ある雰囲気を出せるでしょう。

 

50代女性におすすめする結婚式お呼ばれスーツの色と形!

50代の女性は、結婚式でスーツの似合う年代なので、セットアップアンサンブルどちらもOK!

 

50代になると体形が気になる女性も多いと思いますので、そんな場合、結婚式ではショールやボレロよりはジャケットを着ることをおすすめします。

 

セットアップスーツを結婚式の服装として選ぶなら、色は50代の女性ならブラックかネイビーが素敵です。

明るい色のコサージュとパールネックレスを付ければ、ぐっと華々しくなります。

 

アンサンブルスーツを選ぶなら、ブラックなど深い色のワンピーススタイルが結婚式では上品です。

立ち襟で、柄のあるジャケットを羽織れば、50代女性の高貴さを感じさせることができますよ!

 

ジャケットに柄がある場合、コサージュは小ぶりでシンプルな物を選びましょう。

スポンサーリンク

結婚式にお呼ばれされたからにはおしゃれなスーツが着たい!おすすめのブランドは?

せっかく結婚式にお呼ばれしたのだから、おしゃれなブランドのスーツを着て素敵な女性に見られたい!

結婚式でおしゃれなスーツに見せるには、高いブランドの物じゃないとだめ?

そんな不安があることかと存じます。

 

結婚式には高いブランドのスーツを着ていかないとだめ?

世間で高いと言われているブランドの女性用のスーツは、形や色がとても綺麗なので、結婚式や披露宴では目を引くでしょう。

 

しかし、結婚式に招かれたスーツ着用の女性の全員が高いブランドものを着てきているわけではありません!

 

ご安心ください。

女性なら小物を上手に使うことで、高くないブランドのスーツも、結婚式において「非常に美しく」且つ「おしゃれ」に見せることが可能なんです。

 

前述しました、女性の年代別の結婚式に合うスーツのスタイルを参考に、自分らしい小物を選んでみて下さいね。

 

結婚式向け!おしゃれで手頃な女性のスーツのブランドは!?

結婚式に行くために、女性は何かと準備が必要になります。

 

化粧品・ヘアセット・服装・ご祝儀と、お金も入用…でも、女性ならきっと「結婚式や披露宴には素敵なスーツを着ていきたい!」という気持ちがありますよね。

 

そんな女性に最適な、結婚式向けスーツがお手頃価格で購入できるブランドを紹介します。

●any FAM(エニィファム):女性ならではの上品さの中にかわいらしさもある、そんなスーツで結婚式をおしゃれに楽しめます。

●grove(グローブ):スタンダードなフォーマルスーツやドレスが多い結婚式向けブランド。お手頃価格です。

●COMME CAIS(コムサイムズ):結婚式をスタイリッシュなスーツで決めるならここ!シンプルさの中におしゃれを感じます。

●nissen(ニッセン):仕事用のスーツが多いイメージですが、結婚式向けのフォーマルでおしゃれな物もたくさんあります!

これらはネット通販で購入可能ですので、いつでもどこでも、結婚式に着ていく女性らしいおしゃれなスーツを購入できます。

是非、参考になさって下さいね!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました