新郎の友人代表のスピーチや新郎の父の謝辞(挨拶)の例文!

スポンサーリンク

新郎の友人代表スピーチ新郎の父謝辞(挨拶)例文!

結婚式や披露宴で印象的な場面といえば、なんといってもスピーチですよね。

特に、新郎側は友人を代表した方や、新郎父からなどスピーチの場面が多数あります。

 

「結婚式や披露宴の結びに行う、新郎の父のスピーチって何を言えばいいの?」

「友人代表スピーチを、新郎に頼まれたけど不安…」

 

そんな、結婚式・披露宴での新郎側のスピーチに関するお悩みをこのページで解決致します!

スポンサーリンク

結婚式(披露宴)で新郎の友人代表のスピーチをするあなたへ!一般的な文例と面白い例文をご紹介!

結婚式や披露宴で、新郎から友人代表のスピーチを頼まれると、緊張もありますが嬉しいですよね。

ここでは、結婚式・披露宴における新郎の友人代表スピーチの注意点や例文をご紹介します!

 

また、友人代表スピーチの内容を、新郎が思わず笑うような面白いものにする為のコツもレクチャーするので挑戦してみて下さいね。

結婚式(披露宴)の友人代表スピーチ!新郎側の注意点は何?

結婚式(披露宴)で新郎の友人代表スピーチをする際に、注意すべき点が以下の通りです。

 

【披露宴での新郎の友人代表スピーチの注意点】

スピーチで忌み言葉を使わない
新郎の女性関係に触れたスピーチをしない
新郎を貶すような話はしない
スピーチが長くなりすぎない

「忌み言葉(例:切る・消える・戻る・最後・終わり など)」と言われる結婚式で使うのに相応しくない言葉はスピーチではNG。

 

また、稀に、笑い話として新郎の女性関係や恥ずかしいエピソードを話してしまう友人がいますが、結婚式や披露宴のスピーチとして これらはご法度です。

 

友人からしたら面白いエピソードでも、新郎としてはスピーチでは言ってほしくなかったという事も。

友人代表スピーチで話したいエピソードがあるのであれば、事前に新郎に確認を取っておくのも良い手段です。

 

また、新郎側の友人代表スピーチの目安としては、5分以上10分未満が望ましいでしょう。

 

新郎の友人代表としてのスピーチの例文

ここでは、一般的な新郎側の友人代表スピーチの例文をご紹介します。

 

結婚式という晴れやかな場ですので、緊張して言葉が固くなってしまうかもしれませんが、気取らず、新郎の友人代表として心を込めたスピーチをする事が大切です。

<新郎側の友人代表スピーチの例文>

ただいまご紹介に預かりました、新郎○○(新郎の名前)くんの友人の、△△(自分の名前)です。

○○くん、●●(新婦の名前)さん、並びにご両家ご親族の皆様、本日は誠におめでとうございます。

 

○○くんとは、中学校の時からの付き合いで、高校まで一緒に野球をしていました。

僕と○○くんの野球人生の中で、僕にとって忘れられないエピソードがあったので、お話させて下さい。

 

僕たちはその頃、地元の中学校の野球部に所属していました。僕がキャッチャーで、○○くんはピッチャー。

休みの日も2人で自主的に練習をするなど、部活に全力で打ち込んでいました。

 

ところが、地区大会に出場が決まった時、○○くんは練習中に肩を痛めたのです。

 

「○○くんは地区大会に出場できない」と顧問に言われ、僕は「○○が出ないなら僕も出ません」と言ったのを、今でもよく覚えています。

○○くんだって出場したかったのは当たり前なのに、彼は僕に言いました。

 

「お前が出場しなくてどうするんだ。今まで2人で頑張ってきた成果をお前が見せてくれよ。俺の分まで頑張ってくれよ。親友だろ」

 

2人で声を上げて泣きながら、僕は勝つ事を約束しました。

 

実は、この時の地区大会は初戦で敗退してしまいましたが、高校で見返してやろうと、また2人で努力の日々でした。

 

その結果、なんと高校では甲子園出場。

今でもあの日の出来事は、ずっと忘れられません。

 

○○くんは本当に友人を大切にし、義理堅く、努力が出来る男です。

 

●●さんの事も、絶対、大切にするでしょう。

だから●●さんも、僕の親友の事を宜しくお願いします。

 

これからは、3人でご飯でも行きましょう!

 

本当に、おめでとうございます。

ありがとうございました。

 

友人代表スピーチの面白い例文とコツ!これで新郎やゲストが大爆笑!

次に、新郎だけでなく、結婚式や披露宴に来ているゲストも面白いと思う様な友人代表スピーチのコツと例文をご紹介します。

 

せっかく新郎の友人代表スピーチを行うのであれば、面白い内容にして笑いを取りたいですよね。

 

<新郎側の面白い友人代表スピーチのコツ>

一部の人にしか分からないようなネタは避ける
スピーチをする時、話し方に抑揚をつける

大事なのは、披露宴会場にいるゲスト全員が分かるような面白い内容を、新郎の友人代表スピーチに練り込む事です。

 

<新郎側友人代表スピーチの面白い例文>

ただいまご紹介に預かりました、新郎○○(新郎の名前)くんの友人の、△△(自分の名前)です。

○○くん、●●(新婦の名前)さん、並びにご両家ご親族の皆様、本日は誠におめでとうございます。

 

新郎○○くんから、「友人代表スピーチは任せたから、面白い内容にしてくれよ」などとプレッシャーを掛けられており、大変緊張している次第です。

皆様、並びに○○くん、ご容赦下さい。

 

僕と○○くんは小学校の時に友達になったのですが、実は、6年間ずっと別のクラスでした。

 

その頃、休み時間に竹馬や一輪車をするのが流行っており、数に限りがあったので、毎日取り合いの連続。

そう、何を隠そう、僕と○○くんも例に漏れず、竹馬の取り合いをしていたのです。

 

あの時、名前も知らなかった竹馬ライバルと20年来の付き合いになるなんて、2人とも想像もつかなかったでしょう。

 

文字通り、「竹馬の友」です。

 

竹の馬に乗って走る事も好きでしたが、人が乗っている走るお馬さんに夢中になっていた時代もありました。

結婚後はもうやらないと誓っているので、●●さんは大目に見てあげて下さい。

 

そんな○○くんの良いところを、あいうえを作文で作ってきました。

聞いて下さい。

や:山盛りごはんをペロリと完食する

ま:真面目で誠実

だ:誰にも優しい

た:たまに冗談が通じない

ろ:老後は猫をたくさん飼ってそう

う:宇宙一最高な親友!

以上です。

 

これからも2人、末永くお幸せに!本日は本当におめでとうございます。

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

結婚式(披露宴)でスピーチが見せ場の新郎父!注意点や例文をご紹介!

結婚式でバージンロードを歩くのが見せ場な新婦父と違い、新郎父は披露宴での締めのスピーチ(謝辞・挨拶)が見せどころ。

しかし、いざ、新郎父として結婚式でスピーチをしようと思っても、どうすればいいか分かりませんよね。

ここでは、結婚式や披露宴の結びで行う、新郎父のスピーチの基本的な知識や例文を紹介致します!

結婚式(披露宴)でのスピーチ!新郎の父は必須?

結婚式、そして、披露宴の結びの一環として行われるのが、「両家代表謝辞」と呼ばれる新郎の父からのスピーチです。

 

結婚式は、新郎新婦だけでなく、基本的には両親を含む親しい親族もホストとなります。

「招いた側を代表して、お礼を述べる」というのが両家代表謝辞です。

 

もちろん、「絶対に、新郎の父が結婚式・披露宴の結びとしてスピーチをしなければならない!」という事ではありません。

 

最近では父に代わり、新郎自らが結婚式と披露宴の締めのスピーチをする場合も多くあります。

一般的なケースは、「新郎父からの両家代表謝辞+新郎からの謝辞=結婚式と披露宴の結びのスピーチ」でしょう。

 

また、新郎父がいない場合は、母や叔父が両家代表謝辞を行う事もあります。

 

結婚式・披露宴の結びとして行う新郎父のスピーチの注意点!

披露宴の結びとして、新郎父がスピーチを行う際に、気を付けるべき点は次の通りです。

忌み言葉の使用や、新郎新婦のプライベートに触れる事は避ける
両家の代表という立場を踏まえた内容にする
結婚式・披露宴に来てくれたゲストへの感謝を述べる
5分以内でまとめる

新郎の父が行うスピーチとして、気を付けなければならないのが結婚式に相応しい内容・言葉遣いかどうかです。

 

「子供はいつまでに何人欲しい」といった、新郎新婦のプライべ―トに関わる内容も、新郎の父がスピーチで触れてはいけません。

 

結婚式(披露宴)で、新郎の父としてスピーチを行う際には気を付けましょう!

 

結婚式と披露宴の締めはこれでバッチリ!新郎の父のスピーチの構成と例文

先述した新郎の父のスピーチ(挨拶・謝辞)の注意点を踏まえ、まずは、構成を組み立てます。

 

<一般的な新郎父の挨拶・謝辞の構成>

①簡単な自己紹介
②ゲストへのお礼
③新郎のエピソード(自慢にならに程度に)
④新婦の事に触れる
⑤これからの新郎新婦について
⑥ゲストへのお願い

 

考えたスピーチ構成をもとに、細かな内容を肉付けしていきます。

 

<披露宴の結びで行う新郎父のスピーチの例文>

新郎の父であります、□□(自分の名前)です。両家を代表して、僭越ながら私がご挨拶させていただきます。

 

皆様、本日はご多用のところ、○○(新郎の名前)と●●(新婦の名前)さんの為にお越しいただき、誠にありがとうございました。

御来賓の皆様から頂戴した温かいお言葉や、友人の皆様からのご余興など、2人がいかに周囲の方々に支えられてきたのかが良く分かる結婚式でした。

 

新郎 ○○(新郎の名前)は、昔から元気な子で、一度決めた事はやり抜く性格です。

その為、●●さん(新婦の名前)の事も、全身全霊をかけてお守りする事でしょう。

 

●●さんの様な素敵な女性と一緒になれた事を、親として誇りに思います。

 

本日、夫婦としての新しい一歩を踏み出した2人ですが、まだまだ未熟な面がある事でしょう。

どうか、これからも、皆様の温かい目で2人を見守って頂き、正しい道を歩んでいけるようにお導き頂きます様 お願い申し上げます。

 

また、本日は十分なおもてなしも出来ず、何かと不届きな面もあったかと思いますがどうかお許し下さい。

 

最後になりますが、皆様のご健康と益々のご繁栄をお祈り申し上げ、私からの挨拶とさせていただきます。

本日は誠に、ありがとうございました。

 

結婚式(披露宴)における、友人代表スピーチの例文、面白い内容や、新郎の父の謝辞をご紹介してきました。

どうか、あなたが素敵なスピーチが出来るよう心より祈っております!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました