結婚式の靴下!女性・男性別や親族の場合のマナーと色・おしゃれは?

スポンサーリンク

結婚式 靴下

結婚式靴下!女性・男性別親族場合マナー色・おしゃれ

親族・友人の結婚式で着る服装は決まったものの、靴下で悩むことってありませんか?

 

親族・友人の結婚式・二次会が多様化している今、黒・白の無難な靴下だとおしゃれさに欠けて、イマイチ気持ちが盛り上がらないということもあるんじゃないでしょうか!

 

また、コーデに気をとられすぎて、意図せず、結婚式に相応しくない靴下を選んでしまう可能性もあるかもしれません。

 

男性・女性や子供においても気をつけるべき、結婚式・二次会での「靴下のマナー」に関してお伝えしましょう!

 

スポンサーリンク

結婚式や2次会で履く靴下の【色・柄】の常識を把握しよう!

結婚式や2次会においての「基本の靴下のマナー」に関してご説明していきますね。

 

靴下は目立った主張はないものの、一度 目に付くとすごく気になってしまう部分です。

 

基本を押さえて、結婚式・2次会に相応しい「色と柄のコーデ」をマスターしましょう!

 

【両親編】新郎・新婦の父親・母親が結婚式で履く靴下の基本マナー

新郎・新婦の両親は、父親が「モーニングスーツ」で、母親は「黒留袖・アンサブルスーツ」を着ることが大半です。

 

父親がモーニングスーツを着る場合、に「ストライプ柄」もしくは「無地」の靴下が基本のマナーとなります。

 

また、靴下の丈は、座ったときに肌が見えない、膝下まである「ロング丈」を履きましょう。
座ったときに肌が見えなければ、ふくらはぎ までの「ミディアム丈」の靴下でもOKですよ。

 

色は、ネイビーダークグレーの靴下を履いている方がいらっしゃいますが、モーニングスーツを着用するときは「非常識にあたりますので気をつけて下さいね。

 

 

母親は、黒留袖を着るときは「白い足袋」を履きましょう。

 

 

アンサブルスーツの場合は、「肌色のストッキング」が基本のマナーです。

 

ロング丈のドレスを着用するときも、肌色のストッキングを必ず履きます。

 

肌色のストッキングのなかには、「編み上げやラメ」といったおしゃれなものがありますが、母親としての立場上、スカートで見えなかったとしても結婚式では控えましょう。

 

【男性編】靴下の色は?親族や友人の結婚式・2次会の基本

親族・友人の結婚式・2次会にお呼ばれした男性ゲストは、「」で、「ハイソックス」という名前でお馴染みの、膝下まである「ロング丈」の靴下が【色・丈】の基本になります。

 

男性が、結婚式などのフォーマルな場で、くるぶしまでの「ショート丈」の靴下を履くことは、スポーティーな印象になり、行儀悪く見えてしまうのでNG!

 

結婚式 靴下 色

 

ふくらはぎ までの「ミディアム丈」は、座ったときに肌が見えなければ問題ありませんが、下がってきてしまう可能性があるので、「ロング丈」の靴下を選ぶのが無難でしょう。

 

 

結婚式に出席する男性の中には、黒の正礼装ではなく、グレーやネイビーのスーツで参加する場合もありますよね。

 

グレースーツに合わせる靴下なら、「」か「明るいグレー」がおすすめですよ。
ネイビースーツは、「」か「暗めのグレー」を選ぶとコーデにまとまりがでます。

 

グレーやネイビーのスーツに、白などの明るい色の靴下を合わせるとおしゃれなのですが、結婚式ではカジュアルな印象を他のゲストに与えてしまうので控えておきましょう。

 

 

2次会やハワイなどのリゾート婚でなら、明るい色の靴下を履くのもOKですよ。

 

ちなみに、親族の結婚式に参列する男性は、黒の正礼装で参加するのが礼儀ですのでご注意を!

 

【女性編】友人の結婚式・二次会で靴下はあり?最新のマナーを知ろう!

結婚式・二次会で女性がワンピースなどのゲストドレスを着るときは、靴下ではなく「肌色のストッキング」を履くのが基本のマナーです。

 

結婚式 靴下 女性 マナー

 

親族・友人の結婚式において、女性が素足で参加することは、日本では非常識と捉えられます。

 

肌色のストッキングを履く場合、「無地」が基本ですが、くるぶしにワンポイントが付いていたり、控えめなラメでしたら履いてもOKですよ。

 

ゲストドレスのデザインによっては、ラメ付のストッキングを履くと、色っぽく見えてしまうことがあるので、そういった場合は気を付けましょう。

 

 

10代・20代前半の女性の間で、ワンピースに靴下を合わせるコーデが流行っていますが、残念ながら、結婚式ではカジュアルすぎるため不向きです。

 

しかし、最近では、友人が多い2次会なら、靴下をワンピースに合わせても良い傾向にあります。

 

あなたの立場と、結婚式・2次会のコンセプトに合わせて、「ストッキング・靴下」のどちらが適しているのかを見極めましょう。

 

【子供編】お呼ばれした結婚式!女の子・男の子の靴下のマナー

お呼ばれした結婚式で、子供用のスーツやドレスを着るときは、「」「」の無地の靴下を合わせるのがおすすめです。

 

結婚式 靴下 子供

 

1歳ぐらいの小さなお子様でも、靴下の柄は「無地」が良いのですが、ロゴマークぐらいの柄ならOKですよ。

 

男の子用の子供スーツは、短パンかロングパンツのどちらかが多いので、くるぶしまでの「ショート丈」ではなく、膝下までの「ロング丈」か、ふくらはぎ までの「ミディアム丈」の靴下を合わせてあげましょう。

 

お子様が短パンを履く場合、「ミディアム丈」も似合いますが、「ロング丈」の靴下のほうが、フォーマル感が増すので、結婚式ではおすすめのコーデです。

 

 

女の子がパーティードレスを着る場合、「白いレース付きの短い靴下」や「白いタイツ」を合わせてあげると可愛いですよ!

 

余談ですが、男の子の子供スーツや女の子のパーティードレスは、結婚式会場の衣装店でレンタルできることがあります。

 

靴下はご自身での用意になりますが、子供の服装のことで相談したい場合は、お呼ばれした結婚式の会場に問い合わせてみると良いでしょう!

 

ハワイの結婚式で靴下はOK?スーツ・ドレスなどの服装に合わせたコーデ

ハワイで結婚式を挙げるカップルは年々増えています。

 

ハワイにお呼ばれしたとき、服装や靴下のマナーは、日本の結婚式と異なるかもしれないと悩んでしまいますよね。

 

ハワイでの服装と靴下のコーディネートについてご紹介していきましょう!

 

ハワイ 結婚式 靴下

 

ハワイの結婚式に出席する父親・母親の服装と靴下について

日本での結婚式の場合、父親はモーニングスーツがベーシックでしたよね。

 

しかし、ハワイでは、アロハシャツに白やベージュの「ロングパンツ」、もしくは、黒以外の明るい色のスーツスタイルで参列します。

 

父親としての立場上、ハーフパンツでの参列は控えましょう。

 

父親がアロハシャツで参列する場合、靴は白か茶色の「革靴」を合わせます。

この場合の靴下は、の「ロング丈」か「ミディアム丈」を履きましょう。

 

 

母親は、ムームーという服装かパーティードレスを着ることがほとんどです。

 

砂浜での挙式など、結婚式のスタイルによっては、ストッキングより素足の方が良い場合があります。

 

しかし、披露宴会場のなかには、「素足NG」という場所もあるので、事前に新郎・新婦に確認しておくと安心ですよ。

 

ハワイで親族・友人の結婚式!男性ゲストのサンダル・靴下コーデ

ハワイの結婚式にお呼ばれした男性ゲストも、「アロハシャツ」や「白・ベージュのロングパンツ」もしくは「ハーフパンツ」を着用するか、「明るい色のスーツ」を着て出席します。

 

結婚式では、新郎・新婦の父親と同様に、靴は茶色の「革靴」が基本です。

 

親族の結婚式ハワイの高級ホテルでの婚礼は、ロングパンツに靴下の着用が条件であることが多いので注意しましょう。

 

 

親族ではなく、友人の結婚式がカジュアルなレストランやおしゃれな庭園でのパーティーのときは、ハーフパンツにサンダルでもOKの場所があります。

 

ハーフパンツのコーデとして、サンダルに靴下は合わないので「素足」が望ましいのですが、靴のデザインには注意して下さい!

 

男性がサンダルを履く場合、「コンフォートサンダル」のような、シンプルで大人のおしゃれ感があるものを選びましょう。

 

サンダルにするかどうか迷ったときは、念のため、新郎・新婦に履いても良いかを確認しておくと安心ですよ。

 

ハワイの結婚式で女性のゲストドレスにサンダルや靴下はOKなのか

ハワイの結婚式で、女性がゲストドレスにサンダルを履く場合、基本はストッキングが望ましいのですが、「服のデザイン」によって異なってきます。

 

ひざ丈のスカートにヒール付きのサンダルなら、ストッキングは必須です。

 

ロングドレスやワイドパンツのように、足元に露出が少ない服装なら、ヒール付きのサンダルに素足でも問題ありません。

 

 

ちなみに、暑いハワイで意外と女性を悩ませるのが、” 靴ずれ ”なんです!

 

靴ずれをおこす心配があるときは、靴下タイプのストッキングでも良いので、準備しておくと良いでしょう。

 

男の子・女の子に靴下は必要?ハワイの結婚式での子供コーデ

ハワイでの親族・友人の結婚式に、お子様と一緒に出席するとき、どんな子供服にしようか迷っちゃいますよね!

 

男の子なら、子供用のスーツかアロハシャツを選びましょう。

 

サンダル以外の靴を履くなら、靴下を履いた方が男の子らしくてカッコいいですよ。

男の子が、サンダルを履く場合は「素足」で構いません。

 

 

女の子なら、子供用のムームーやドレスを着ると可愛いですよ。

女の子の可愛さが引き立つムームーは、素足サンダルが良いでしょう。

 

子供用ドレスを着るなら、白い靴下を合わせると、フォーマルな雰囲気の女の子コーデになりますよ。

 

解放感のあるハワイでは、男の子も女の子も動きやすい服装がマッチします。

 

ぜひ、ハワイでやる結婚式の案内が届いたら、素敵な子供服を探してみて下さいね!

 

結婚式も二次会も楽しむ!新郎やお呼ばれした男性・女性ゲストのおしゃれ靴下コーデ

おしゃれな結婚式や2次会って憧れますよね。

 

最近では、新郎の服装や靴下にも多様性があり、男性ゲストとお揃いの色でコーデを楽しむという演出が人気なんですよ。

 

お呼ばれした結婚式・二次会で履きたい、靴下コーデをご紹介していきましょう!

 

結婚式や二次会!新郎とお揃いの色付き靴下で楽しもう!

新郎と男性ゲストが、色付きや柄ものの靴下をお揃いで履く、遊び心溢れるコーデが年々増えているんですよ!

 

結婚式 靴下 おしゃれ

 

人気の理由は、赤・黄色の派手な色や、ドットや縞模様の靴下を合わせれば、おしゃれな結婚式の写真が残せるからなんです。

 

 

新婦と女性ゲストが、靴下をお揃いにするのは難しいので、マニキュアや靴の色をお揃いにするなどの工夫をすると面白いですよ!

 

新郎の靴下と、新婦のパンプスの色をリンクさせたコーデもおしゃれでおすすめです。

 

結婚式の二次会で女性に履いてほしいおしゃれな靴下やストッキング

結婚式では、ベージュのストッキングが基本ですが、二次会なら、お呼ばれした女性ゲストが靴下を履いてもOKです。

 

白の靴下やカラータイツを合わせたおしゃれなコーデで、二次会を盛り上げるのも良いでしょう!

 

二次会なら、ラメや柄が入ったストッキングを履くのもおしゃれですよ。

 

結婚式 靴下 おしゃれ 女性

 

網タイツや過度のラメ付きのストッキングは、色っぽく見えてしまうので、ミニスカートなどの露出がある服装のときは控えましょう。

 

 

ここまで、色々とご案内してきましたが、父親や母親、男性・女性のゲストや小さな男の子や女の子まで、靴下においてもマナーの良し悪しをチェックされています。

 

素敵な結婚式・2次会にするために、靴下にも気を配った着こなしを意識しましょうね!

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました