ウェディングヘッドドレスの手作り!ビシューや花でおしゃれで格安に!

結婚サービス比較.com
マイナビウエディングフェア

ウェディング ヘッドドレス

ウェディングヘッドドレス手作り!ビシューおしゃれ格安

ウェディングドレスが決まったら、次に選びたいのがウェディングヘッドドレスです。

 

ウェディングヘッドドレスには、様々なデザインや種類があるため、どれにしようか悩んでしまう花嫁さんが多いのではないでしょうか?

 

また、「気に入ったウェディングヘッドドレスが見つからない!」という方もいるでしょう。

そんな方には、好みのデザインのウェディングヘッドドレスを手作りするのがおすすめなんです!

 

結婚式場に気に入ったウェディングヘッドドレスが無い場合は、自分で探したショップ等でレンタルすることも出来るんですよ。

 

こちらでは、ウェディングヘッドドレスを格安で用意できる手作り方法と、デザイン・種類やインポート物・レンタルなどについて詳しく紹介していきますね。

スポンサーリンク

ウェディングヘッドドレスは手作りがおすすめ!?ビジューや花・チュールで格安に作る方法!

一度しか使わないウェディングヘッドドレスですが、購入するとなると案外値段は高くつくものです。

 

ウェディングヘッドドレスを格安で用意するなら「手作り」という選択肢もあります。

ウェディング ヘッドドレス 手作り

ウェディングヘッドドレスを作るのは、とても難しそうに感じますが、意外と簡単に手作りできるんですよ!

 

ここでは、花やビジュー・パールなどを使った、ウェディングヘッドドレスの手作り方法について詳しく紹介しますね。

 

生花以外の素材で!アンティークなフラワーウェディングヘッドドレスを手作り!

お花のウェディングヘッドドレスは、とても人気の高いアイテムです。

 

お花のウェディングヘッドドレスなら、どんなヘアアレンジにも合わせやすく、アンティークな雰囲気にもなるのが魅力なんですよ。

ウェディング ヘア ヘッドドレス

お花のウェディングヘッドドレスを手作りする時は、生花以外のドライフラワーやプリザーブドフラワーを使いましょう。

 

生花を使うウェディングヘッドドレスは、手作りが難しいため、しっかりプロにお願いする方が無難ですよ。

 

お花のウェディングヘッドドレスの手作り方法はとても簡単です。

 

まず、お好みの「ドライフラワー」や「プリザーブドフラワー」

「ワイヤー」「ニッパー」「フローラテープ」を用意します。

 

お花のウェディングヘッドドレスの手作りの手順はこのようになりますので、ぜひ 参考にしてみましょう。

1.ドライフラワーやプリザーブドフラワーを好みの長さにカットします。
2.茎の下の部分の葉を取り除きましょう。
3.ワイヤーを半分に折り、その片方を茎部分に沿わせ、もう片方のワイヤーを、茎と沿わせたワイヤーにぐるぐると巻きつけます。
4.ワイヤー部分を隠すように、フローラテープを貼り付けて完成です。

 

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを使って、このウェディングヘッドドレスをいくつか手作りして持参しましょう。

 

あとは、ヘアメイクさんがアレンジに合わせて、手作りしたお花のウェディングヘッドドレスを、ヘアピンに取り付けるなどして飾ってくれますよ。

 

また、このお花のウェディングヘッドドレスは、ワイヤー部分を使って、直接ヘアアレンジに挿し込んだり、巻きつけることもできます。

 

どんなヘアアレンジも、お花のウェディングヘッドドレスで、アンティークな雰囲気に仕上がるでしょう。

 

ウェディングヘッドドレスの作り方!ビジューやパールでクラシカルに!

ビジューパールを使えば、クラシカルで上品なウェディングヘッドドレスが手作りできます。

ウェディング ヘッドドレス おしゃれ

「ラリエット」と呼ばれる、ネックレス状のウェディングヘッドドレスなら手作りも簡単なんですよ。

 

「ワイヤー」や「チェーン・紐」と、「パール」や「ビジュー」などのお好みのパーツを用意します。

 

ラリエットの手作り手順はこちらの通りとなりますよ。

1.ワイヤーやチェーン・紐に、パールやビジューなどのパーツを通していきます。
2.お好みの長さ・形になったら、ワイヤーやチェーンをカットして結びましょう。

 

ワイヤーやチェーンは、シルバーや白のほかに、お好みでゴールドを選んでもいいですね。

 

紐にビジューやパールを通すタイプなら、ヘアアレンジにゆるく巻きつけて、クラシカルに仕上げることができます。

 

シルバーやゴールドのワイヤーに、ビジューやパールを通して手作りすれば、形を自由自在に変えられるので、様々なヘアスタイルに合わせて飾ることができるんです!

 

ヘアスタイルの上からかぶっても良いですし、まとめ髪にした部分に飾りつけても、クラシカルでおしゃれに仕上がるでしょう。

 

チュールやフラワーでフェミニンに!ウェディングヘッドドレスの手作り方法!

チュールやフラワーを使ったウェディングヘッドドレスは、華やかでフェミニンな印象になります。

 

チュールや造花は、100均などでも手に入る格安な素材なので手作りにも使いやすいですよ。

 

チュールリボンを、そのままカチューシャやターバンとして使っても素敵です。

チュールリボンに、パールやビジュー・フラワーを、縫い付けてもおしゃれですね。

 

手作りするなら、チュールを使って、ハットタイプのウェディングヘッドドレスにするのがおすすめですよ。

 

チュールを使ったウェディングヘッドドレスの手作り手順は以下の通りになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.厚紙をバレッタ程度の大きさに切り取ります。形は丸やひし形など、お好みの形にしてみましょう。
2.切り取った厚紙にサテンやチュールを縫い付けます。その際、パールやビジューを飾りつけてもいいですね。
3.厚紙の裏面には、髪留め用のピンを縫い付けます。

 

また、ハットタイプのウェディングヘッドドレスには、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを取り付けるのも おしゃれでおすすめです。

 

ヘアスタイルに合わせて、チュール素材のハットを取り付ければ、個性的で華のあるドレス姿になりますよ。

ウェディングヘッドドレスでおしゃれなのは!?ハットやカチューシャ・ターバン・ゴールドなど!

ウェディングヘッドドレスには、様々な種類があります。

手作りするとなると、どんなデザインにしようか悩むこともありますよね。

 

ここからは、「カチューシャ」や「ハット」「ターバン」「ゴールド」など、おしゃれなウェディングヘッドドレスの種類について詳しく紹介していきます。

 

定番ヘアスタイルに合うウェディングヘッドドレスとは!カチューシャやティアラがおしゃれ!

ウェディングの定番ヘアスタイルに、合わせやすいヘッドドレスが「ティアラ」や「カチューシャ」です。

ウェディング ヘッドドレス カチューシャ

ティアラは冠タイプのウェディングヘッドドレスで結婚式においての王道ですよね。

 

カチューシャもティアラと並ぶ王道で、オーソドックスなウェディングヘッドドレスです。

最近は、バックカチューシャという後ろに飾るタイプの物も人気となっていますよ。

 

ティアラとカチューシャ、どちらのデザインも、どんなヘアアレンジにも合わせやすく、顔まわりがパッと華やかになるのが魅力です。

 

また、ティアラやカチューシャは、選ぶ色によっても、アンティークやクラシカルなど雰囲気が変わります。

 

定番のシルバー以外に、ゴールドもアンティークな雰囲気で人気が高いので選んでみてはいかがでしょうか?

 

クラシカルなヘアスタイルには!ハットのウェディングヘッドドレスを選んで!

コンパクトにまとめた、クラシカルなヘアアレンジには、ハットタイプのウェディングヘッドドレスがよく合います。

ウェディング ヘッドドレス ハット

クラシカルなヘアスタイルは、上品でシンプルなので、パッと目を引くハットタイプのウェディングドレスがよく映えますよ。

 

ハットタイプのウェディングヘッドドレスにも、様々なデザインがあります。

 

本当の帽子のようなクラシカルなデザインの物や、チュールやリボン・パールで飾りつけられたフェミニンなハットなど幅広いタイプがありますよ。

 

ハットタイプのヘッドドレスを選ぶ時は、ウェディングドレスやヘアスタイルにしっかり合わせるのがおすすめです。

 

アンティークな雰囲気に!ターバンタイプやゴールドのウェディングヘッドドレス!

ウェディングヘッドドレスの中でも、個性的で華やかなのがターバンタイプです。

 

ターバンは、頭全体に巻きつけるタイプのウェディングヘッドドレスで、レースやチュール・ビジューなど様々な種類があります。

 

レースやチュールをターバンのように巻きつけると、どんなヘアスタイルも一気におしゃれでアンティークな雰囲気になりますよ。

 

個性的でアンティークなイメージに仕上げたい方には、ターバンタイプのウェディングヘッドドレスがおすすめです。

 

また、アンティークなドレススタイルには、ゴールドのウェディングヘッドドレスもよく合いますよ。

 

ウェディングヘッドドレスはシルバーが定番ですが、ゴールドは肌なじみも良く、人気が高まっているカラーです。

 

ゴールドのウェディングヘッドドレスは、大人っぽく落ち着いた雰囲気にもなるので、クラシカルなドレススタイルにも最適ですよ。

格安なウェディングヘッドドレスとは!?レンタルやインポートもおすすめ!

ウェディングヘッドドレスを、「とにかく格安に用意したい!」という方には、手作り以外にもレンタルインポートもおすすめです。

 

ウェディングヘッドドレスはレンタルが格安!

カチューシャやターバンなどの、ウェディングヘッドドレスは、格安なレンタルを利用するという方法もあります。

 

ウェディングヘッドドレスは結婚式場やドレスショップでもレンタルはできますが、気に入ったデザインが無かったり、値段が高くなりがちですよね。

 

そこでおすすめなのが、自分でウェディングヘッドドレスをレンタルする方法です。

ウェディングヘッドドレスは、ネットで検索をすると格安なショップがたくさん出てきます。

 

結婚式場によっては、別途で持ち込み料がかかってしまう場合もありますが、それを含めても格安で済ませられることもあるのでチェックしてみましょう!

 

おしゃれなウェディングヘッドドレスを格安でレンタルしたい場合は、色々なショップを確認して料金を比較することも大切ですよ。

 

インポートのウェディングヘッドドレス!格安でおしゃれなデザインが豊富!

おしゃれなウェディングヘッドドレスを格安で用意するなら、インポート物から選ぶのもおすすめです。

 

インポートとは「輸入」という意味で、海外からセレクトされたウェディングヘッドドレスのことを指します。

ウェディング ヘッドドレス インポート

インポートのウェディングヘッドドレスは、海外らしく、センスの良いおしゃれなデザインが多いのが魅力ですよ。

 

インポートのウェディングヘッドドレスの中には、結婚式後も使えるおしゃれなデザインの物もあり、長く愛用できるのも人気の理由となります。

 

結婚式場や提携のヘアサロンなどで、インポート物のウェディングヘッドドレスを取り扱っていない場合は持ち込みするのがおすすめです。

 

インポートのウェディングヘッドドレスを、販売・レンタルしているショップも多いので、自分好みのデザインを探してみましょう!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました