結婚式の準備期間の平均や最短って?少人数や親族のみの場合などは!?

スポンサーリンク

結婚式 準備期間 最短

結婚式準備期間平均最短って?少人数親族のみ場合など!?

プロポーズをしてから、両親の顔合わせや指輪の購入などを含めた、結婚式の準備期間の最短や平均がどれくらいなのかをご存知でしょうか?

 

結婚式の準備期間は、親族のみの少人数で行うのか、ハワイやグアムなどの海外で行うのかによっても大きく変わってきます。

 

そんな、さまざまなシチュエーションに合わせた、結婚式の準備期間をこれからご案内していきしましょう!

 

結婚式の準備期間のイメージを、しっかり膨らませてくださいね!

 

スポンサーリンク

プロポーズする前に知っておこう!結婚式の準備期間の平均と最短

何も考えずにプロポーズしてしまうと、「思っていたタイミングで結婚式を挙げられなかった」なんてこともあります。

 

あなたが結婚式を挙げるとすると「準備期間がどれくらい必要なのか」「どんなシチュエーションでの式を希望しているのか」をしっかり考えておきましょう!

 

あなたはどれくらいか知ってる?結婚式の平均準備期間は半年以上!?

まずは、国内で結婚式を挙げる際に、どれくらいの準備期間が平均なのかをご案内しますね!

 

結婚式 準備期間 半年

 

結婚式の準備期間が、3ヶ月~4ヶ月で終わる新郎新婦もいれば、1年以上かけて当日を迎える新郎新婦もいます。

 

それらを全て平均すると、国内での一般的な結婚式の準備期間は 7~8ヶ月です。

 

その準備期間に何をする必要があるのかも、あわせてご紹介しますね。

 

【国内での結婚式の準備期間】

1年~半年前

1 プロポーズ

2 両親の顔合わせ

3 結婚指輪を購入

4 結婚式のエリア・時期を決める

5 会場見学・会場決定

 
4ヶ月~3ヶ月前

6 衣装選び

7 挙式・披露宴の演出の決定

8 アルバム・ムービーの決定

9 ヘアメイク・フラワーアイテムの決定

 
~2ヶ月前

10 招待状の用意・発送

11 ペーパーアイテム・小物の用意

 
~1ヶ月前

12 ゲスト人数の決定

13 申し込み内容の最終確認

 

少人数で家族や親族のみが参列する結婚式なのか、ハワイ・グアムといった海外や、沖縄などのリゾート婚なのかによって異なってきますが、準備期間にすることは このようになります。

 

結婚式までの準備期間がどれくらいあるのか、しっかり頭の中で整理して スケジューリングしていきましょう!

 

3ヶ月~4ヶ月前から気合いを入れて!最も忙しい結婚式の準備期間

結婚式の会場を決めるときは、人気の会場は予約が埋まりやすいので、気に入ったところがあれば早めに予約することをおすすめします。

 

しかし、演出を決めたり、招待状を用意したりと実際に忙しくなってくるのは、3ヶ月~4ヶ月前になってからです。

 

この、3ヶ月~4ヶ月前になってからは、毎週のようにドレスショップへ行ったり、ペーパーアイテムを探しに行ったりと急激に忙しくなってきます。

 

この準備期間に、心に余裕がなくなってイライラしたり、不安になってしまう新郎新婦も少なくありません。

 

二人で協力して、準備を進められるように段取りしておきましょう!

 

結婚式 準備期間

 

最短1ヶ月で挙げられる!?プロポーズ後の準備期間が短くなる結婚式

結婚式の準備期間は、平均で半年以上とご案内しましたが、実は、プロポーズしてから、最短1ヶ月でできてしまうスタイルもあります!

 

最短1ヶ月でできる結婚式をいくつかご紹介しましょう!

 

2人だけで挙式のみ

家族や親族のみの結婚式

リゾートでの少人数の結婚式

 
あくまでも会場に空きがある前提ですが、お互い仕事が忙しく、準備期間を長くとることが難しかったり、シンプルな結婚式や挙式のみを希望している場合は、最短1ヶ月でも式を挙げられますよ。
 

しかし、短い準備期間だと、結婚式で凝った演出ができなくなるので注意してくださいね。

 

じっくりゆっくり半年~1年!不安を残さないための結婚式の準備期間

「結婚式は不安を残さず、しっかりと凝った演出をしたい」とあなたが考えている場合は、準備期間をじっくり半年~1年かけることをおすすめします。

 

結婚式の準備期間が長い場合の、さまざまなメリットをご紹介しましょう!

 

新居への引っ越しがある場合でも、ゆとりを持って準備できる

会場選びや見学の時間をしっかりとることができる

第一希望の日程で会場を予約しやすい

手作りの小物を使って節約できる

 

ゆとりを持って準備期間を設定することによって、不安がなくなったり、喧嘩がほとんどなかったという新郎新婦さんの声が多く聞かれます!

 

平均や最短の準備期間は?少人数や家族・親族のみの身内だけの結婚式

ここからは、家族や親族のみの身内だけで行う、少人数のシンプルな結婚式の準備期間が どれくらいなのかをご紹介しますね!

3ヶ月~4ヶ月の短い準備期間でも安心!身内だけの少人数の結婚式

家族や親族のみの身内だけで結婚式を行う場合、準備期間の平均は3ヶ月~4ヶ月です。

 

少人数 結婚式 準備期間

 

通常の友人や会社の人を呼んで行う結婚式よりも、家族や親族のみの身内だけの式の方が かなり短い準備期間で進めることができますよ。

 

準備期間が短いことが、少人数の結婚式のメリットといえるでしょう。

 

家族や親族のみといった身内だけなので、短い準備期間でもスムーズに進められるように、招待状の作成・郵送を省き、メールや口頭での確認のみにするような新郎新婦も少なくありませんよ。

 

あなたが、身内だけのアットホームな少人数の式を予定している場合は、3ヶ月〜4ヶ月前には動き始めましょう!

 

挙式のみなら準備期間最短1ヶ月でできる!家族や親族のみの結婚式

少人数で、さらに短い準備期間で済むのが、家族や親族のみといった身内だけで行う「挙式のみ」の結婚式です。

 

マタニティウェディングや、急ぎで結婚式を挙げたい新郎新婦でも、最短1ヶ月で式を挙げることができます。

 

また、その他に「家族や親しい間柄の人だけ招くので緊張しなくてよい」「費用が比較的安く抑えられる」といった点も大きなメリットでしょう。

 

「そんな短い準備期間で大丈夫?」と不安になるかもしれませんが、衣装を選ぶだけで その他の準備は会場が全て行ってくれる簡単なプランもあるので、1ヶ月でも安心して結婚式を挙げられますよ。

 

結婚式 親族のみ 準備期間

 

ハワイ・グアムや沖縄!憧れの海外やリゾート結婚式の準備期間は?

ハワイやグアムといった海外や、国内では沖縄など、あなたも一度はリゾート婚に憧れたことがあるのではないでしょうか?

 

そんなリゾート婚の準備期間は、最短や平均でどれくらいなのかをこれからご紹介していきますね。

 

半年~1年は必要?グアムやハワイなど海外での結婚式の準備期間

まずは、ハワイやグアムといった海外で結婚式を行う際の、プロポーズをしてからの準備期間についてご案内しましょう!

 

海外で結婚式を行う場合には、希望の日程で会場を予約しようと考えると、平均で半年〜1年ほど準備期間が必要になってきます。

 

海外で結婚式を行う場合に、どれくらいの平均の準備期間になるのか スケジュールでご説明していきましょう。

 

ハワイ 結婚式 準備期間

 

【海外での結婚式の準備期間】

~1年

1 プロポーズ

2 両親の顔合わせ

3 結婚指輪を購入

4 結婚式のエリア・時期を決める

5会場の決定

8ヶ月~半年

6 旅行スケジュールの決定

7 衣装選び

半年~4ヶ月

8 アルバム・ロケーションフォトの決定

9 パーティの演出決定

10 ヘアメイク・フラワーアイテムの決定

 
~3ヶ月前

11 招待状の用意・発送

12 ペーパーアイテム・小物の用意

 
~1ヶ月前

13 ゲスト人数の決定

14 申し込み内容の最終確認

 

海外で結婚式を挙げる際には、旅行日程を決めなければならないため、国内での式と比べて早めに動き出すようにしましょう!

 

海外との違い!沖縄での結婚式にかかる準備期間はどれくらい?

海外で結婚式を挙げるのはハードルが高く不安に感じる新郎新婦が、国内のリゾート婚で選ぶ人気の会場は やはり 沖縄でしょう!

 

沖縄で結婚式を挙げる際の準備期間は、通常の国内で挙げる式と大きな違いはなく、平均は7ヶ月~8ヶ月です。

 

沖縄 結婚式 準備期間

 

準備期間のスケジュールにも、「旅行日程の決定」が追加される程度で、国内の通常の式と大きな違いはありませんが、沖縄で式を挙げる際の特徴をご紹介しますね!

 

1年を通して暖かいことから、オフシーズンとオンシーズンの予約数の差があまりない

通常の国内の結婚式よりも、さらに連休が埋まりやすい

遠方なので会場見学がない

 

連休に合わせたいと考えている場合は、希望の日程を押さえるために、1年以上準備期間をとるような新郎新婦もいるので、希望がある場合は早めの行動を心がけましょう!

 

また、ハワイやグアムといった海外でリゾート婚を行う時と比べて、沖縄で行う結婚式はどのような違いがあるのかもご紹介しますね。

 

【沖縄で結婚式を挙げる場合】

パスポートの取得が必要ない

海外と比べて選べる式場の数が多い

ハワイやグアムといった海外よりリーズナブル

 
 
【海外で結婚式を挙げる場合】

非日常を味わえる

打ち合わせや準備が簡単

 
それぞれのメリットと、あなたがどれくらいの準備期間を作ることができるのかにあわせて、結婚式の会場を選びましょう!
 

短い準備期間でも不安にならない!海外・沖縄で挙式のみの結婚式

海外・沖縄などのリゾート地ともに、短い準備期間でも不安にならずに結婚式を行いたいのであれば、通常の国内での式同様「挙式のみ」にするのがおすすめです!

 

リゾート婚では、特に、披露宴や食事のない挙式のみのプランが多くあります。

 

披露宴を含めた結婚式の平均の準備期間が、ハワイやグアムなどの海外が半年~1年、沖縄などの国内のリゾート地で7ヶ月〜8ヶ月とご案内しました。

 

しかし、挙式のみの場合は、国内・海外どちらも平均の準備期間は半年程度となっています。

 

挙式のみであれば、急ぎの場合はプロポーズしてから 最短1か月程度の準備期間でも行うことは可能です。

 

1ヶ月の準備期間では不安が残るのであれば、急ぎであっても余裕を持って3ヶ月程度前から 動き始めることをおすすめします!

 

あなたの希望のスタイルにあわせて、必要な準備期間をしっかりと確保し、素敵な結婚式にしてくださいね!

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました